アイアンマン-あらすじ全話!13話

韓国ドラマ-アイアンマン-あらすじ全話!13話
アイアンマン

韓国ドラマ-アイアンマン-あらすじ全話の13話の
ネタバレです!
チャンとだいぶ仲良くなってきたホンビンですが
そんな中、セドンはとんでもない事実に気づいてしまったんです!
亡くなってしまった父親は生前、ホンビンの父の会社に努めていたそうなんですが
セドンの父が手術をしなきゃいけない時に会社の人は誰ひとりとして
助けてくれず、処置が間に合わなくなってしまったセドンの父は…
その事実を知ってしまった今、セドンはホンビンも避けるようになってしまったんですね。
ホンビンはまだその事を知らないから、かなりモヤモヤしています…
そんなやりとりがある中、チャンがいなくなってしまった!!!
優れた嗅覚を使い、チャンを探し始めるホンビン!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-アイアンマン-あらすじ

~第13話~

夜にいなくなったチャンを必死で探すホンビンたち。
セドンも、心配して探している。

ホンビンは、超人的な臭覚を使ってチャンの匂いを追った。
前方から、ナイフが生えた自分のような姿の影が二人並んで歩いてくる。
後ずさりするホンビンだったが、これは段ボールで作ったロボットのようなものを被って遊んでいた
チャンと長官の息子ホジュンの姿だった。
安堵するホンビン。
ところでその格好は何だ?と聞くホンビンに、ホジュンは最近近くに出る怪物だと言った。
ホジュンは、この姿で怪物退治の特攻隊をしていると言った。
ホジュンも怪物を見たことがあると言い、チャンも家で見たことがあると言った。

コ秘書から、チャンが見つかったと聞いたセドンも安堵した。

セドンは、ホンビンの家に来てチャンに絵本読みを断ったことを謝った。
そしてセドンは、幼稚園に絵本を読みにママの振りをして行ってあげるから許してと言った。
じゃあ泊まって行ってと言うチャン。
チャンに絵本を読んで寝かせ、帰るセドンに、ホンビンはセドンのせいでチャンが
いなくなったわけではないから幼稚園には行かなくていいと言った。
約束したから行きますと言いはるセドン。
ホンビンは、そんな気持ちで幼稚園へ行くセドンは可哀想だと言った。
時間が欲しいと言っていたセドンに、前に自分を捨てないでくれと言ったことを取り消すと言うホンビン。
自分とチャンがセドンに可哀想だと思われるのではなく、いい男だという理由でセドンに選ばれたいと言う。

次の日、ホンビンに会社でゲーム開発チームの報告をするセドン。
よそよそしい二人。
セドンはしばらく私的にはホンビンと会わないと決めていた。

幼稚園の絵本読みに行くため、ホンビンが向かっていた。
だがそこにテヒの父親から電話があり、憤っている。
ホンビンの父親が、自分を長官に会わせた理由はテヒの実家の村の開発を進めるためだった。
この計画にはチョ社長も絡んでいる。

ホンビンは父親の家を訪れ、責めよった。

一方、コ秘書が助けてほしいとセドンを車で連れ出した。
コ秘書は、詳しいことをセドンに伝えるとホンビンの傍にいて助けて下さいと懇願した。
ホンビンは、セドンが傍にいれば怒りが鎮まると言っていたのだという。
セドンは、助けることはできないと頭を下げ去ろうとする。

ホンビンは、父親にどうして自分を騙したのかと責める。
父親は、あの村にテヒの両親が住んでいることを知っていたうえで
あえて開発を進めることにしたと言った。
テヒの両親への十分な補償を考えたという父親。
ホンビンは、それが二人の幸せなのかを聞いてみたのですか?と憤る。
補償の事ばかりを言う父親に、ホンビンの怒りが頂点に達する。
兄さん!と止める弟ホンジュ。
コ秘書もセドンを連れて来た。

ホンビンは、父親に開発を止めて下さいと何度も叫ぶ。
怒りに震えながらホンビンの背中にはナイフが生え始めた。
そこへ後ろから強く抱きついたセドン。

セドンの胸から血が流れた…

自宅で横になるセドンを、チーム仲間が看病している。

コ秘書は、嫌がるセドンを無理に連れてきてしまったとホンビンに謝罪をした。
セドンは、ホンビンの服の中に何か鋭いものが入っていたものと理解しているという。
ホンビンは、自分がセドンを好きでいることは良くないことだと思い始める。
下手をするとセドンを殺してしまうと…
何も言えないコ秘書。

そんななか、急いでチャンの幼稚園に向かうホンビン。
幼稚園の前ではセドンのチーム仲間がみんないた。
ふらふらなセドンが、約束を果たしたいと言って聞かなかったという。心配なチーム仲間が幼稚園まで付いてきたのだった。
セドンはチャンのため幼稚園で絵本を読んでいた。傷の痛みに耐えながら、絵本を読み終えるとチャンやお友達が大喜びして手を叩いた。

セドンは、チャンが可哀想で絵本を読みに来たのではないと言う。
あの時、ホンビンのもとに来たのも頼まれたから可哀想で来たのではなく
コ秘書から逃げようとしてもどうしても足が動かなかったというセドン。
ホンビンが可哀想だから抱きついたのではないと言う。
もう少し時間がほしいと言い去ろうとするセドンに、ホンビンはもう考えなくてもいいと伝え
もう自分にはセドンは必要ないんだと言い、元気でな…と別れを告げた。

もう会えないことを伝えられたチャンは、夜に泣き出した。
ホンビンとチャンの関係がまた以前に戻ってしまうようだった。

夜中にユン女史のもとへホンビンの父親ジャンウォンから電話が掛かる。
ジャンウォンは、ホンビンについてわからないことが度々あるとユン女史に相談をする。
”父さんがヤクザを使ってテヒを殴った”というホンビン…まったくわからないという。
ジャンウォンは、もしや君がやったのか?と尋ねた。
しばらく黙ったユン女史は、懲らしめろと仰ったも同然だと思ってやったと言った。
驚愕するジャンウォン。自分がテヒを気に入らなかったのは確かだったが
そんな残忍なことは夢にも思っていなかったと言うジャンウォン。
よくもそんなことが言えたものだと憤り怒るユン女史。
旦那様(ジャンウォン)の代わりに汚いことは全てしてきたと怒りまくる。
ユン女史は、人知れずジャンウォンに想いを寄せていたのだ。
その会話を子機で盗み聞きするジャンウォンの妻。

一方、ホンビンの弟ホンジュと会うセドン。
ホンジュの留学の話を聞くセドンだったが、もうホンジュといることはいづらいと言ってさよならを伝える。
いづらいと言うのは男として見てもらえるようになったからだと言って
ライバルは兄さんだと意気込んで、勘違いのホンジュ。

そんななか、会社では全体会議が開催されようとしている。
ホンビンは人知れず背中からナイフが生えた姿で佇んでいた。
どうされました?と駆け寄るコ秘書に、セドンの事を考えていたらこうなったというホンビン。
すごく会いたくて怒りになったという。

一方、セドンがホンビンの父親ジャンウォンのもとを訪れた。
セドンが、自分の死んだ父親のことを伝えると、脅迫しに来たのかと怒りを見せるジャンウォン。
セドンは、そうではないと話す。
父親が死んだことは、大学進学まで面倒をかけた自分の責任だと言った。
だが一言”悪かった”とジャンウォンには言ってほしいと涙で伝えるセドン。
ジャンウォンは、そんな言葉は言わないと言い、一生口にしない言葉だと言った。
私の言葉で父親が生き返るのか?お前の人生が変わるのか?と言うジャンウォン。
変わると言ったら謝って頂けますか?というセドンに憤るジャンウォン。
セドンは、謝ってもう二度とこんなことはしないというだけでいいことなのに
ジャンウォンの考え方がどうしても理解できないと伝えた。

戻ったセドンに、ジャンウォンから電話が掛かる。
代わりの言葉を言ってもいいかと言うジャンウォン。
ジャンウォンは、自分が生きることに必死で、他の人が誰かの父親であることなど考えもしなかったと言った。
セドンが望む言葉は言わないが、これからは人を見る時には誰かの父親だとして見ることができそうだと伝えた。
セドンは、その言葉で十分だと言った。

セドンのもとへ再び来たコ秘書。
ホンビンを助けてほしいという。
おかしな姿を目にすると思うが、それはホンビンが怒っった時に着る服なので驚かないようにと…
お願いですから、その服を脱がしてください…と懇願するコ秘書。

ナイフ姿のホンビンの前に現れたセドン。
来るな!と言うホンビン。
セドンは、そんなホンビンの手にハンカチを手渡した。
これは自分を救ってくれたハンカチだと話す。
このハンカチで思い出してほしいと言う。
このハンカチは、もともとホンビンのものだか、もう長く持っていた私のものなので
ホンビンがこのハンカチに慰められたら返してほしいと言い残し去ったセドン。
ホンビンは、その時の事を思い出し涙した。
背中のナイフは消えて行った。

夜になり、セドンのもとへ向かったホンビン。
あの時、休暇で父親の会社を訪れていた自分は
泣いて懇願している女の子に自分の父親を会わせてあげることもできたはずだったが、それをやらなかった。
ハンカチを渡すだけで精いっぱいだったという。
そんなハンカチ一枚に慰められただなんてと言うホンビンにセドンは、ジャンウォンが違う言葉を使って
もう二度とあんなことはしないと言ってくれたと伝えた。
もしもまた、あの女の子が現れた時は、必ず手を取って連れて行ってあげてくださいと言うセドン。
ハンカチを返してくださいと手を伸ばすセドンの手を取り強く抱きしめるホンビン。
二人はキスを交わす。

そんななか、何者かに尾行されていたホンジュがそれに気づき
テヒが生きていることをホンビンに伝えに来るのだった…

 

【スポンサード リンク】

 
アイアンマン-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

アイアンマン12話   アイアンマン14話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ