アイアンマン-あらすじ全話!2話

韓国ドラマ-アイアンマン-あらすじ全話!2話
アイアンマン

韓国ドラマ-アイアンマン-あらすじ全話の2話の
ネタバレです!
突然特異体質になってしまい重度なストレスを
抱えるホンビンは夜な夜な暴れているようですね。
でもなぜ、そんな攻撃的な身体に?
ドラマの中でその謎は解けていくのでしょうか?
問題はホンビンの失恋かな?
すべてを知っているコ秘書…
そして突然現れたチャンという少年…
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-アイアンマン-あらすじ

~第2話~

ホンビンは、過去にキム・テヒ(ハン・ウンジョン)という女性と交際していた。
ホンビンの父親に交際を反対されていたものの
ホンビンとの愛を貫こうとしていたのだったが、彼女は別れを選んだのだった。

ホンビンは、かつての恋人であるテヒとセドンが同じ香りであることが気になった。
ホンビンはセドンの事ばかり考えるようになり、たまらずセドンの自宅に足を運んだ。

一方、セドンの仲間は自分たちが開発したゲームを奪われた腹いせのため
ホンビンの自宅に落書きをしてしまった。
セドンの仲間たちは警察に捕まり留置所に入れられてしまう。
セドンとゲーム開発をする仲間たちは皆、セドンを姉さんと呼び慕っている。

セドンは、和解金として1億円を用意する必要があった。
落書きした石の壁が高価なものだったようだ。
セドンは和解を願い出るため、ホンビンの自宅を訪ねたのだが
ホンビンはセドンの事を相手にせずそっけない態度だった。
それにもまして、後輩の手術費までも用意しなければならないセドンは、途方に暮れていく。

そんななか、ホンビンの異母兄弟である17歳の弟チュ・ホンジュが問題を起こし警察署に呼ばれた。
ホンジュの兄がグローバルゲームズの代表であることを信じない友人たちと諍いになったようだ。
ホンビンに助けを求めた弟ホンジュに対し、自分はグローバルゲームズの代表であるが弟はいないと言ってみせた。
そこへホンビンの父親が警察署へやって来た。

弟ホンジュを執拗にぶつ父親の手をホンビンが止め怒りをぶつける。
父親はゲーム開発の道に進んだホンビンを良く思っていないようだ。
ホンビンにもホンジュにも役立たずだと罵るの父親。

怒りに震え出すホンビンの様子がおかしくなり空が暗くなる、すかさずコ秘書がホンビンを止めに入る。
そんななか、ホンビンのもとに、かつて恋人であったテヒの息子が現れたという知らせが入った
しかもテヒの息子を預かっているのはセドンだという。
セドンは一度チャンを警察のもとへ返したが
泣き止まないチャンを国から委託金をもらう形で再び預かっていた。

自分の保険を解約してまで後輩の手術代を捻出したセドン。
チャンは天使だと言って、可愛がっていた。
ホンビンは急いでセドンのもとに向かったのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
アイアンマン-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

アイアンマン1話   アイアンマン3話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ