アイアンマン-あらすじ全話!5話

韓国ドラマ-アイアンマン-あらすじ全話!5話
アイアンマン

韓国ドラマ-アイアンマン-あらすじ全話の5話の
ネタバレです!
チャンはすごいセドンになついてるんですね~。
なつくというか、もう恋してる感じですが…可愛い!!
ホンビンにはそこまでなつかないチャンは、あの恐ろしい
ホンビンの変身した姿の怪物にかなりビクビクしてる感じですね…
一体、コ秘書はホンビンのなんの秘密を知っているのでしょうか?
そして、さらにホンビンの秘密を知ってそうな人物もまた1人
現れましたね!
というか、デソンの役柄かなりいいですね!なんとも愛らしい!
テヒの母と会ったセドンは自分はテヒだなんていう素振りをしてますが
大丈夫なんでしょうか?
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-アイアンマン-あらすじ

~第5話~

テヒの母はアルツハイマー病を患い、セドンの事を自分の娘が戻ってきたものと思い込み泣いて喜んだ。
そんなテヒの母の姿を見てホンビンは心が痛んだ。
セドンはテヒになりきって、テヒの母親に親切に優しく対応する。
テヒの母親が言う用事も引き受け、共に楽しい時間を過ごしていく。
そんななかで、セドンはホンビンとテヒの過去を知っていくのだった。

セドンは、ホンビンが大事にしているテヒの写真を守ろうと
持ち前の性格から自分に及ぶ危険をものともせず解決しようとしていく。
そんなセドンの一生懸命さにホンビンは心を奪われていくのだが、テヒへの想いと共に混乱していくのだった。

そんななか、テヒの父親にテヒのことを尋ねるホンビン。
だがテヒの父親は、何も語ろうとしなかった。
だが、そんななかテヒの両親が話す会話をチャンがごっこ遊びをしながら真似しだした。
”チュ・ホンビンの父親チュ・ジャンウオンがテヒを殴った。
腕から足の先まで真っ青になって”その言葉から、ホンビンの父親が裏でテヒにしていた事実を知ることになり
やはりテヒが死んだことを知ることになる。
テヒは死に際にホンビンに会いたがったのだという、だがホンビンの父親はそれを許さなかった。
テヒの最期の望みを聞いてやれなかったことが自分たちの恨みごとになっているとテヒの父親は言う。
だが、もう過ぎたことだと言い、テヒの父親はホンビンに自分の父親を恨むなと言った。
再び強い怒りに見舞われ、体は震え出し痛みに見舞われる。
そしてホンビンの体にナイフが生えはじめる。
ホンビンはそんな自分の姿を初めて目にすることになり驚愕する。
そこへセドンが来てしまうのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
アイアンマン-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

アイアンマン4話   アイアンマン6話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ