アイアンマン-あらすじ全話!6話

韓国ドラマ-アイアンマン-あらすじ全話!6話
アイアンマン

韓国ドラマ-アイアンマン-あらすじ全話の6話の
ネタバレです!
テヒの実家に出向いたホンビン、セドン、チャンですが
テヒの母親はセドンを自分の娘だと思い込んでそれに合わせてあげる
セドン。優しいですね!
でも、そこで。テヒの死に関わる重大な情報を聞いてしまった
ホンビンはなんと怒りによって変身してしまうのでした!!
危うくその恐ろしい姿をセドンに見られるところでしたが
間一髪逃げたホンビン。
彷徨うホンビンの姿を見つけ、救出したコ秘書でしたが
ホンビンには何も喋らず体の秘密を明かさないんですね。
その理由は何なんでしょうか?気になりますね。
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-アイアンマン-あらすじ

~第6話~

ホンビンは、自分の父親がテヒを暴力で制した事実を知った。
ホンビンに激しい怒りが芽生え、体からナイフが生える。
そこへセドンがホンビンを探しにやって来るのだが
ホンビンは身を隠し間一髪セドンに見つかることなくすんだ。
ホンビンを探してやって来たコ秘書が、降りしきる雨の中ナイフが生えた姿で歩いているホンビンを見つけると
ホンビンは気を失った。

セドンは、帰らなかったテヒの父親に手紙を残しチャンと共にテヒの実家を後にした。
何かあれば連絡をくださいと自分の番号を書き残した。

コ秘書に連れられソウルに戻っていたホンビンは
目を覚まし自分の体のナイフの事をコ秘書に問いただすが、コ秘書はあれは夢だとはぐらかす。

ソウルに戻ったセドンの事を、探ろうとするユン女史。
優しい素振りでセドンにクレヘで何か変わったことはなかったかと聞きだそうとする。
コ秘書やホンビンには内緒だと念を押すユン女史。
ホンビンは、父親のもとへ向かった。
必死で止めるコ秘書を投げ飛ばすホンビン。
父さんは、骨と皮しかない女を殴ったのですか?テヒを殴り殺したのですか?
ホンビンの父親は認めるはずもなく作り話だと反論し
9歳の頃からテヒを追いかけているホンビンを嘆く。

ホンビンの弟ホンジュは、ユン女史には気を付けた方がよいとセドンに伝える。
ユン女史はホンビンの父親のスパイだと言う。
そして、ホンジュはセドンに兄貴と付き合っていないなら僕と付き合ってほしいと告白した。
セドンは、こつんとホンジュにげんこつをし早く学校へ行って勉強しろと言ってのけた。

一方、セドンの仲間のゲーム開発チームは、苦労して完成に至った音楽をグローバルゲームのスタッフに
横取りされ途方に暮れていた。
セドンはスタッフに抗議するのだが、会社ではセドンとホンビンのことがスキャンダルになっている。

ホンビンは自分が怪物になったのはいつからだとコ秘書に攻め寄る。
コ秘書は跪き、自分のせいだと言う。
ホンビンがコ秘書の歳のはなれた妹であるスギョンを救ってくれたあの日からホンビンに変化が表れたのだと言う。
コ秘書の妹スギョンは白血病だった。
ホンビンはスギョンに骨髄提供をしてスギョンを救ったのだった。
骨髄移植を済ませ退院した雨の降りしきるあの日からホンビンが変わり出したというコ秘書。
ホンビンは雨の降る日に強い怒りに見舞われるとナイフが生えるのだという。

雨の降る日、ホンビンはセドンを呼び出しテヒの実家でのことを尋ねた。
テヒの両親から何か聞いていないかと聞くホンビンに
セドンはホンビンの父親がテヒの両親からチャンを奪おうとした事実を聞く。
ホンビンは怒りに震え出す、すかざず来たコ秘書がホンビンを連れ出した。
ホンビンは気絶しないよう食いしばりながら自分の変身を待つ。
フラフラになりながらも自分に生えたナイフを確認したホンビンは、その姿で雨の中街へ走り出した。

そんななか、ユン女史はチャンを連れ出しホンビンの父親が待つ場所へと連れて行くのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
アイアンマン-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

アイアンマン5話   アイアンマン7話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ