韓国ドラマ-会いたい-あらすじ・ネタバレ!第1話~4話

韓国ドラマ-会いたい-あらすじ・ネタバレ!第1話~4話

 
2014y04m19d_212741398
 
韓国ドラマ-会いたいのあらすじ・ネタバレ!1話~4話をご紹介します!!!!
初恋の淡く甘酸っぱい気持ちになってしまう正統派ラブロマンスドラマ!
始まり始まり~♪


 

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-会いたい-概要

乱暴で暴力的な父親から逃げるように母親と2人点々と引越しを繰り返しながら生きていた少女イ・スヨン
父親は殺人犯として逮捕されますが、スヨンはそのせいで殺人犯の娘と周りから冷たくされていました。
そんな時アメリカから帰国した少年ハン・ジョンウと出会い、お互いに興味を持ち惹かれあいますが
ある夜起こった事件をきっかけにスヨンは行方不明に!!
14年後…刑事となっていたジョンウは今なおスヨンを探していました。
スヨンは名前を変えデザイナーとしてパリで活躍し、ファッションショーのために韓国へきたところ
偶然にもスヨンとジョンウは再会・・・

 

主なキャスト
◇ユン・ウネ/イ・スヨン(ジョイ)      ◇パク・ユチョン/ハン・ジョンウ
◇ユ・スンホ/カン・ヒョンジュン(ハリー)  ◇チャンミ・イネ/キム・ウンジュ
◇チョン・グァンリュル/キム・ソンホ    ◇キム・ソヒョン/チョン・ヘミ

会いたい-あらすじ・ネタバレ

~第1話~

アメリカから帰国したジョンウはある日の夜、偶然に遊び場である少女に出会います。
それは「イ・スヨン」という名札を付けた少女でした。
ジョンウに対して、自分を分からないかと再度尋ねた少女がいました・・・。
雨が降った日に雨にぐっしょりぬれたまま黄色い傘を渡したスヨン。
そんな謎が多くてどこか優しさを持つスヨンにジョンウは段々と関心を持つようになってしまいます。

転校初日、かりた傘を返そうとして教室を捜し回ったジョンウは、
衝撃的な話を耳にしてしまうんです(つд⊂)
その衝撃的な話はなんと!
スヨンがこの町内で最も有名な‘殺人者の娘’という話を
子供達から聞いてしまうのでした・・・。
しかし、ここが韓国ドラマ!!
それでもジョンウはスヨンと向き合おうとするポジティブメンなのでした。

~第2話~

殺人者の娘というレッテルのために学校ではいじめにあい、いつも頭を下げたまま・・・
罪人じゃないのに罪人のように生きていくスヨン。
そんなスヨンがかなり可哀想でウルウルきますヽ(;▽;)

その姿を見たジョンウは痛ましくて見ていられず、スヨンの友人になると約束します!
ジョンウ優しいですねぇ~
ここで見捨てたらもはや主人公は失格ですが(笑)
秘密の友達になろうというスヨンからお願いされ、約束を強く守るジョンウ。
でも2人は友達の間から集中攻撃の対象になってしまうんです…。

ジョンウとスヨンは無差別に起きる友達からのいじめにもお互いを頼ってより一層近づきます。
一方、スヨンの家から数件離れた子供の家に火災が発生してしまい、偶然に事故現場を目撃した
ジョンウとスヨンはケガした子供ヒョンジュンを助けることになり、脚が大怪我していることを
発見!急いで病院に運びます。

やはり障害がある恋は強いなとしみじみとした回でしたね!

~第3話~

お互いの秘密と傷を共有して本当に親友になったジョンウとスヨンは
周りからのいじめにもまけず美しい友情を育てていきます。
「雨が降ったらプレゼントあげる!」とジョンウはスヨンに言われていました。
ついに待望の雨降りの夜、スヨンに会いにきたジョンウは正体不明の男に暴行&拉致に!!?
その現場を目撃したスヨンはジョンウを救うためにその後を追う!!!?

ほんとにうまくいかなくてはがゆいですが4話でジョンウが大暴れして見事爽やかに救出して
くれることを願います・゜・(ノД`)・゜・

~第4話~

スヨンが見つかっていないことをジョンウは知ることになります。
私の期待では犯人を見つけて暴れ倒すというのを勝手に期待していたのですが、
その見つかっていないとの事実に対して暴れてしまいます。。。トホホ
ジョンウは鎮静剤やらなんやらで制止され、罪悪感でいっぱいになってしまいます。

そんな中でも捜索活動は行われていて手がかりが見つかります。
これはショッキングな手がかりでした。
なんと、血のついたスヨンのセーターが見つかったのです。
その後、間髪いれずに容疑者の男、カン・サンドゥクが浮上。
その男から衝撃的な一言が・・・。
「スヨンを殺してダムに捨てた。」

果たして真相はいかに・・・!!
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-会いたい-あらすじ全話一覧はこちら!!
 

【スポンサード リンク】

会いたい5~8話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ