韓国ドラマ-会いたい-あらすじ・ネタバレ!第13話~16話

韓国ドラマ-会いたい-あらすじ・ネタバレ!第13話~16話

2014y04m19d_212741398

韓国ドラマ-会いたいのあらすじ・ネタバレ!13話~16話をご紹介します!!!!
初恋の淡く甘酸っぱい気持ちになってしまう正統派ラブロマンスドラマ!
始まり始まり~♪


 

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-会いたい-あらすじ・ネタバレ

~第13話~

ミランのブティックでスヨンとジョンウが偶然にも再会。2人きり。
バスの中でしたファーストキスが忘れられないとジョンウはスヨンとキス!
その頃屋台でスヨンを待っていたハリーですがジョンウから
スヨンを見つけたと連絡が入り、スヨンがジョンウといたと知り、嫉妬心全開のハリー

でもスヨンはジョンウのことが忘れられないんだけどハリーのこともほっとけないの。
スヨンにとっては14年間そばにいてくれた家族同然の存在。
いずれハリーと結婚するともジョンウに言ってしまうんです。
そこでジョンウはスヨンにジョイとして、友達でいよう。と問いかけるんですよね。
大好きなスヨンを諦めようとするジョンウ…こっちが苦しくなっちゃう!

一方…療養所?で軟禁されていたハリー(ヒョンジュン)の母ヒョンジュの写真を撮り
尋ね人として新聞に載せたハン・テジュン。
その記事を見たハリーは母は死んだはずだ…とテジュンを疑い始めます。

まさか、黒幕はハンテジュン…?

~第14話~

スヨンはキム刑事が死んでしまったこを知り、遺灰が撒かれた場所で今まで封印していた
14年前の記憶を呼び起こそうと誓います。キム刑事を殺害した犯人を探すつもりなんですね。

病院でカン・サンチョルの死体に遭遇したジョンウは、犯人と思われる黒い帽子の男を追いますが
あと一歩のところで取り逃がしてしまいます。
一方軟禁されていたヒョンジュはテジュンと共にテジュン宅へ。
テジュンはヒョンジュンが人を殺したと嘘を言い、ヒョンジュはすっかり
サンチョルを殺した犯人がヒョンジュンだと思い込んでしまいます。
長い軟禁生活ですっかり弱気になってしまってしまったようですね(ノД`)

昔の記憶を思い出そうとすることでより距離が縮まるスヨンとジョンウ。
その様子をみてスヨンの気持ちがジョンウに傾いていると感じたハリーは
不安でたまらない(゚д゚lll)

でもスヨンはわかっちゃいるけど今は犯人を探さなきゃ…って感じなのか
あなたなら覚えているでしょう??とハリーに協力を求めてしまいます。

~第15話~

ハリーの家に招かれ、スヨンと3人で焼酎を飲むことになったジョンウ。
恋のライバルである2人が飲むなんて…もちろん、案の定二人は喧嘩に…
ハリーの襟首をつかんだジョンウは、もっとスヨンに接近することもできると強気発言!!

そんな揉み合っている2人を見たスヨンはパニック!!
ハリーはジョイと呼び、ジョンウはスヨンと呼ぶ…どっちも嫌!!と飛び出してしまうスヨン。
飛び出していったスヨンを追うのはもちろんジョンウ!!

ハリーの家には戻らず、2人はミランのブティックへ。
そんな中、14年ぶりに実家を訪れたジョンウは、叔母だというヒョンジュと初対面。
でも、そこに謎の男が現れます。ジョンウは取り押さえようとしますが
アルムを人質にされ逃げられてしまうんです↓

一方死んでしまったナム理事の口の中からUSBが見つかり、携帯には謎の音声が…

~第16話~

スヨンの携帯番号から不審な電話を受け、ジョンウは慌ててスヨンを探し、ハリーの家にやってきます。
そこでまるでジョンウに見せつけるようにスヨンをギュっと抱き締まるハリー。
ハリーから過去に脚を怪我させたのはだれ??と聞くと母を殺したやつだと。
もしもそいつに息子がいた同じ目に合わせると…

母を殺したやつはテジュンでそいつの息子はジョンウですね‥

ハリーはスヨンを追うジョンウを見てあいつを殺さなきゃ…と
スヨンがドン引きしてしまうくらい憎悪に満ちた表情をしています。

ハリーはテジュンを恨み、その息子であるジョンウまで憎んでいるということですね。

そんな中、ジョンウは捜査に私情が入るから外れろといった感じで署長と争い
勢いで警察を辞めたジョンウは行くところもなく、実家に戻って暮らし始めます。
ハン・テジュンのそばで事件の真相を突き止めようとする計画したジョンウと
なんだかんだで頼れるのは自分かとちょっとノウノウとしているハン・テジュンの
今後の捜査は??
 

【スポンサード リンク】

 
会いたいの概要、キャスト、初回あらすじはこちら
 
会いたい-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

会いたい9~12話   会いたい17~20話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ