怪しい家政婦-あらすじ全話!4話

韓国ドラマ-怪しい家政婦-あらすじ全話!4話
怪しい家政婦

韓国ドラマ-怪しい家政婦-あらすじ全話の4話の
ネタバレです!
サンチョルの妻ソニョンの死因を知ってしまった
こどもたち…
父親の裏切りに怒り家を飛び出してしまいますが
1番下の子はやはり、お父さんと会えなくなるのは
寂しいと感じているところがみていて胸が苦しくなりますね…
ボンニョが笑顔をなくしてしまった原因も気になるところではありますが
5時間だけ雇うことに成功した家族仲直り作戦?!
この結果が気になりますね!!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-怪しい家政婦-あらすじ

~第4話~

自分のことを愛しているかとヘギョルに聞かれ
ごめんと答えたサンチョルにナヨンは、ひどいと言った。

そんなサンチョルに、ハンギョルはいっそのことそれでよかったと言って
サンチョルが家を出て行くべきだと言った。
子どもだけで暮らすということを現実的にとらえたセギョルは
考え直すことを提案する。
ハンギョルは、母親の代わりはボンニョさんだと言って帰ろうとしていたボンニョに願い出た。
私が決められる事ではありませんと答えるボンニョ。

ハンギョルは、サンチョルに父さんが出て行くのか
私たちが出て行くのかを決めてほしいと尋ねた。
そして、自分が家を出て行くことを決めたサンチョル。
ボンニョに子どもたちを託し、頼みますと伝え出て行った。

次の朝、サンチョルに連絡を取る必要があることに直面したセギョル。
ドゥギョルは、サンチョルと連絡を取ることに反対する。
学校が終わってから考えようというハンギョルの提案で、みんなは学校へ出掛けて行く。

学校へ向かうセギョル。
セギョルのことを”フィリピン”と呼びいじめている子がやって来て
コンビニのお菓子の会計をICカードを使わせてセギョルに払わせた。

一方、サンチョルはソンファにメールを送り
自分が家を出てホテルで暮らしていることを伝えるが、返事はなかった。
サンチョルは、ソンファの家の前で待ち伏せした。
するとそこへチェ部長に送られて帰って来たソンファの姿を見た。
隠れるサンチョルにボンニョから電話が掛かる。

話し合った結果、お父さんに連絡をしようと決まったので連絡しました。
セギョル君の中学の件で明日学校へ16時に行ってください。そ
れだけを伝えると電話を切ったボンニョ。

次の朝、セギョルがICカードのチャージをボンニョに頼むのだが
今月分はもうチャージ済みだと断られてしまう。
バス代も無いセギョルは、徒歩で学校へ出掛ける。

学校で、いじめっこにICカードのチャージを確認されるとセギョルは
出来なかったと答えた。
それならば、今度の数学のテストで自分に満点を取らせるようセギョルに指示をするいじめっ子。

一方、セギョルの学校へ出向く時間になったサンチョルだったが
会社でトラブルが起き、行けなくなってしまった。
そこでボンニョに代わりを頼んだ。
ボンニョは、セギョルの担任と面談した。
その帰りにセギョルがいじめられている現場を目撃するが、そのまま家へ帰るボンニョ。

そんななか、ハンギョルはスヒョクと会い家族の相談をしていた。
するとハンギョルにキスをせまるスヒョク。たじろぐハンギョル。
ウジェがスヒョクの頭にボールを当て、何もできなかったスヒョク。

ウジェとハンギョルは幼馴染だった。
スヒョクが遊び人であることを知るウジェが、ハンギョルのことを心配し助けているのだ。

その夜、学校に行ってくれたお礼をボンニョに電話で伝えたサンチョル。
直接サインをもらうものがあると伝えるボンニョ。
サンチョルは、着替えと書類を持って来てほしいと願い出た。

ボンニョとの電話の後すぐにソンファから電話が掛かる。
喜んだサンチョルは、ソンファを自分のいるホテルへと呼んだ。
エレベーターに乗るソンファ。そこにはボンニョの姿があった。
ボンニョは、サンチョルの部屋の前で待っている。

サンチョルは、ソンファと堂々と付き合って行きたいと伝えるのだが
ソンファは、時間がほしいと言った。

ソンファを送ろうと外に出たサンチョル。
ドアの前にはボンニョが立っていた。
驚いているサンチョルにボンニョは、持ってきた着替えと書類を手渡す。
その様子にソンファが憤る。
ソンファはサンチョルに家政婦を代えるよう話していたのだった。
立ち去るソンファを追いかけて行くサンチョル。
ソンファの怒りはおさまることはなく、何もかも変えられない人が、何がよりを戻そうなの?!!!
と怒って帰って行く。

書類にサインをと追いかけてくるボンニョ。
サンチョルは、ソンファの件をボンニョのせいにして怒りながらサインをした。
なぜドアの前で待っていたんだ!
ソンファがいるとわかったら他の場所で待つことができたろう!と責めたてるサンチョル。
話が終わりましたら帰りますと帰って行くボンニョ。

すると偶然、サンチョルとボンニョがホテルに居るところを目撃するグムチ。
次の日に、サンチョルの家に出話を掛けるグムチは、ボンニョに昨日の事を尋ねた。
昨日、ホテルでサンチョルと一緒だったのかと聞かれたボンニョははいそうですと答えた。

このやり取りを聞いていたナヨンは、サンチョルに会いに出向き真相を確かめた。
ボンニョがセギョルの学校のために必要な書類を持ってきただけだとわかったナヨンは納得をした。
すると、サンチョルにグムチから電話が掛かる。

サンチョルは、グムチに呼び出された。
家政婦ボンニョと不倫していると勘違いしているグムチ。
誤解だと説明しようとするサンチョルだったが、、自分がホテルにいる理由を伝えられず
家の事には口出ししないでほしいと言ってしまう。
グムチは、それならば子どもたちの親権を放棄するよう書類を突きつけた。

そんななか、いじめを受けているセギョルは、靴を汚されていた。
買い物の帰りのボンニョとヘギョルに会ってしまうセギョル。
汚された靴のことを知られるのだったか、ヘギョルに口止めをするセギョルだった。

ヘギョルを先に帰らせたセギョルは、ボンニョにいじめの相談をした。
ボンニョは、セギョル君が解決するしかないと答える。
数学で満点をとる自信が無いセギョルに、テストの問題が先にわかればいいと言うボンニョ。
するとテストの問題を取って来るようボンニョに指示をしたセギョル。

夜になり、学校からテストの問題を持ち出したボンニョ。
問題をセギョルに渡すと、セギョルにいじめっ子からのメールが届く。
隠れ家に来いというのだ。

セギョルは、いじめっ子からまた次の指示が来ると心配し
ボンニョにいじめっ子を殺すよう頼んだ、「わかりました」と隠れ家へ向かうボンニョ。

隠れ家では、いじめっ子が何しに来た!とボンニョに言い放った。
あなたを殺しに来たと首を絞めるボンニョ。
とその様子を見たセギョルが、やめろー!!と入って来た。
手を離すボンニョは、セギョルを連れ、帰ろうとする。
するといじめっ子は家政婦を使って卑怯なやつだ、これからもいじめてやるぞと言い放った。

どうしたらよいものかとボンニョに尋ねるセギョル。
セギョル君の決めることだと答えるボンニョ。
セギョルは、逃げないことを選んでいじめっ子に立ち向かった。
だが殴られてしまうセギョル。

帰り道で、セギョルはボンニョにアドバイスを請う。
ボンニョは、セギョルがなぜ有名中学に入りたいのかと聞いた。
ボンニョのその言葉でセギョルが何かを考えた。

次の日、家政婦紹介所へ向かったボンニョ。
ホン所長が、あの人は死んだのよね?と言った。
はいと答えるボンニョに、前にあなたを訪ねて来た人物がいると伝えるホン所長。

そんななか、試験中のセギョル。
解答用紙をいじめっ子たちに合図して見せている。
試験が終わり、先生が解答していくとセギョルの答えは全て間違っていた。
怒って殴りかかろうとするいじめっ子に、自分も全て間違ったとチェックしていた試験問題を見せつけた。

だが実は提出したマークシートにはきちんと答えを記していたセギョル。
それでも1問だけ間違ってしまった。
ボンニョに、これで僕は有名中学には行けませんねと話すセギョル。
そうですね…ですが今回はよく頑張ったと思いますよと声を掛けるボンニョだった。

一方、サンチョルはソンファの家の前でソンファを待っている。
指輪を渡そうとしているのだった。
すると帰宅したソンファの姿があるのだが再びチェ部長と共にいる。
そしてチェ部長は、ソンファの自宅へと入って行くのだった。
驚愕するサンチョル。

一方、外出から戻ったドゥギョルが家の郵便受けに手紙を見つける。
そこには”家政婦は殺人者”と記されているのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-怪しい家政婦-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

怪しい家政婦2~3話    怪しい家政婦5話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ