怪しい家政婦-あらすじ全話!6話

韓国ドラマ-怪しい家政婦-あらすじ全話!6話
怪しい家政婦

韓国ドラマ-怪しい家政婦-あらすじ全話の6話の
ネタバレです!
怪しい家政婦…面白い!!
家族が崩壊し、ボンニョを巻き込みながら
兄弟たちがあれやこれやと問題を起こしていく…
中々引き込まれますね!!
部活を退部…う~ん。かわいそうに今時の反抗期のように
荒れ始めるドゥギョルがボンニョにいろんな勝負を
挑み見事に惨敗…あはは!!と笑ってしまうのと
ボンニョはなぜゆえにオールマイティなのかと関心。
ボンニョの笑えない理由って何なんでしょうね…?
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-怪しい家政婦-あらすじ

~第6話~

目の前にモップを持って来たボンニョにオジンの母親は驚きを隠せない。
だが、ボンニョは床の汚れに気付きモップで掃除しただけだった。
オジンの母親は、犬のフンを踏んだまま家に入っていたのだった(笑)

その後、みんなと共に壁の落書きを消して食事をしていた。
帰宅したハンギョルは、サンチョルが居る事に怒りを露わにした。
サンチョルは、自宅を後にすることにした。

ドゥギョルは、ハンギョルに父さんに助けられたと話すが
怒って部屋に戻るハンギョル。

ドゥギョルに部活のユニホームを持って行くボンニョ。
自分は、みんなが言うように何も出来ない人間だと話すドゥギョル。
ボンニョは、それに対し何もかも出来る人はいませんし、何も出来ない人もいません。
あなたにはあなたにしか出来ないことがあるはずですよと伝える。
そんな言葉に感銘を受けたドゥギョルは、勉強をすると言い出し
セギョルに教えてもらうことにした。
ドゥギョルの勉強の不出来加減に呆れるセギョル。

次の日、給料のことでホン所長のもとへ出向いたボンニョ。
ホン所長は、グムチのことを聞きたいもよう。
何も語らないボンニョ。
ホン所長は、ふと、あなたの息子が生きていたとしたら…と口にした。
立ち去って行くボンニョ。

ボンニョは、いつものように遊園地でハンバーガーのファミリーセットを注文して
じっと座っている。
ホン所長の言葉に息子を思い出して涙を流すのだった。

そんなボンニョの姿を写真に撮る男がいた。

その夜、ハンギョルはボンニョに相談した。
サンチョルが心を改めたら許せる気がするがどうしたらよいものかというものだ。
ボンニョは言った。
親が子どもに恐れることは壊れてしまう事だと。
ハンギョルは、その言葉に彼氏のところへ行くから帰らないと言って出かけて行った。

ハンギョルは、スヒョクの家に行こうとしている。
スヒョクの家にいたウジェにハンギョルはメールをしてウジェを帰してしまう。
ウジェは、ハンギョルを止めるのだったが口を出すなと言うハンギョルを止めることが出来なかった。

ハンギョルは、壊れようと覚悟してスヒョクのもとを訪れていた。
ボンニョが、ハンギョルに何度も電話を掛けている。
キスをしようとしている時に掛かる電話にしびれを切らし
スヒョクがハンギョルの携帯電話の電源を切った。
お母さんでもあるまいしと言ったスヒョク。
お母さんじゃないから、何かあったら私に連絡してくるこの人の電話には
出ないといけないの!と言ったハンギョル。

次の日、学校ではハンギョルがスヒョクの家に泊まったという噂が広がっていた。
ウジェの仕業だと思ったハンギョルは、ウジェを責めたてた。

その後、スヒョクのことを好きな女子たちに囲まれてしまったハンギョル。
そんなハンギョルをウジェが入って助けた。
噂を広めた人物がウジェでない事を知るハンギョル。

一方、サンチョルとボンニョのことは不倫ではなく
サンチョルが家を出ていることを知ったグムチ。
グムチはハンギョルを呼び出し、言わなかった理由を問う。

ハンギョルは、グムチにはサンチョルが家を出た理由を言う事が出来ない。
黙っているハンギョルにグムチはたまらず怒り出した。
長女なのに何をしているんだ!!!

お祖父ちゃんは今まで私たちに感心を持たなかったじゃない!
お祖父ちゃんのそばにいるとみんな大変な目に遭うってお母さんも言っていたわ!
お祖母ちゃんも、お母さんもそうだわ!とハンギョルも反論した。

お前を身籠らなければソニョンはサンチョルと結婚などしなかったんだよ!
お前がお母さんを殺したようなもんだ!!!グムチが言い放ってしまった。
ハンギョルは、言葉を失い去って行く。

ハンギョルは、昨日の事をスヒョクにメールで謝った。
今は、スヒョクさんが必要だと伝えたハンギョルのもとにスヒョクが会いに来てくれた。
話を聞いてスヒョクは、自分の両親の離婚のことを話した。
自分も普通の家庭ではないと言って、遠くへ行こうと誘うスヒョク。
ハンギョルは、荷物を持ち出し家を後にした。

スヒョクを待つハンギョルだったが、いっこうにスヒョクが現れる気配が無い。
電話にも出ないスヒョク。
そこでハンギョルは、スヒョクの家の前で待つことにした。
すると、女と共に帰って来たスヒョクの姿を目撃してしまう。
呆れたハンギョル。
スヒョクは、自分がSNSで噂を流したと言った。
裏切りだと言うハンギョルに、スヒョクはお前の話をいつも聞いてやったと言い
自分の方が利用されたと主張した。

大きなショックを受けたハンギョルは、チムジルバン(健康ランドのようなところ)
に向かうが、未成年であるため22時に帰らされてしまった。
どうしようかと悩みながらホテルに泊まろうと考えていると
勘違いした酔っ払いがハンギョルにお金を渡そうとしてきた。
その様子を写真におさめたクラスメイトがいた。
そして、ハンギョルの担任にも知らされてしまう。

連絡を受け、学校へ向かうサンチョルとボンニョ。
担任は、ハンギョルを探さなくてはと言った。
そんななか、ハンギョルはコンビニで携帯電話の充電をしていた。
電源を入れて確認すると、自分の写真が流出されていることを知った。

驚いたハンギョルは、自殺を考える。
母ソニョンが亡くなった湖へと橋から飛び降りようと考えた。
そこへナヨンが現れ、ハンギョルを制止して助けた。

グムチがハンギョルに言い放った言葉を気に掛け
ナヨンはハンギョルを探していたのだった。
ナヨンは、ハンギョルを連れて家に戻るとボンニョにそばで見ていてほしいとお願いする。

洗濯物を持って来たボンニョにハンギョルは
生きている意味がないから殺してほしいと願い出るのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-怪しい家政婦-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

怪しい家政婦5話    怪しい家政婦7話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ