怪しい家政婦-あらすじ全話!9話

韓国ドラマ-怪しい家政婦-あらすじ全話!9話
怪しい家政婦

韓国ドラマ-怪しい家政婦-あらすじ全話の9話の
ネタバレです!
サンチョルが言い放った一言で、ヘギョルの通う
幼稚園の発表会が台無しになるところでしたね…
でもこの一件で、壊れてしまった家族の絆を少し修復する
きっかけになった感じですね!
でも、そんな時に彼にフラれてしまったソンファがまたサンチョルに
思わせぶりな言葉を投げかけてしまい、せっかく家に戻ることを
決意したサンチョルの心をかき乱そうとしているのではないでしょうか…
とにかく、今とても気になるのは何よりも、ボンニョを盗撮している男ですね。
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-怪しい家政婦-あらすじ

~第9話~

ソンファから、よりを戻したい旨を伝えられサンチョルは
部屋の片づけを手伝うボンニョを先に帰した。

サンチョルは、ソンファを妻ソニョンが亡くなった湖へと連れて来た。
もう一度ここからやり直す決意をしたんだ。
子どもたちの父親としてやり直す。
とソンファに別れを告げたサンチョル。

自分に自信があったソンファはショックを受ける。

そんななか、自宅に戻ったサンチョルを子どもたちがあたたかく出迎えた。
久々の家族での食事にサンチョルは幸せを感じ、子どもたちを眺めていた。
食べ始めようとするサンチョルの冷めたスープをすかさず温かいスープに取り替える
ボンニョ。

次の日、サンチョルはグムチに会いに出向いた。
もう一度チャンスを与えてほしいと願い出るサンチョルに、グムチは好きなようにしろ
俺も俺の好きにすると言うのだった。

一方、ボンニョを連れて遊園地に来た子どもたち。
ハンバーガーのファミリーセットを注文すると
ボンニョの過去を話してもらおうと試みる。
子どもたちはボンニョの手助けをしたかったのだ。
過去をこれ以上聞くのであれば家政婦を辞めると言うボンニョ。

その夜、子どもたちはボンニョが母ソニョンの生まれ変わりなのではないかと考え始めた。

ボンニョが食事する姿も見たことがなかったため
子どもたちは、あんパンを手にボンニョにむかうが失敗に終わる。

次は、ボンニョとの勝負を考えた。
ジャンケンや、パズル、腕相撲などをボンニョに挑む。
ボンニョが負けると過去を話してもらうという計算だったが、すべて敗退に終わった。

次の日、学校でハンギョルは最近姿のないスヒョクの事が気に掛った。
メールを送ってみるが、”さぼってるだけ”という返信だった。

だが実はスヒョク、父親のせいでアルバイトをしていたのだった。

スヒョクがウジェの家の肉屋で肉を買っていた。
そこへちょうどボンニョも買い物に来た。
帰宅したウジェとスヒョクの会話を聞いているボンニョ。
アルバイトしていることはハンギョルには言うなとウジェに口止めをしているスヒョク。

ボンニョが家に帰るとハンギョルが相談をしてきた。
心配な人がいるんだと言い出すハンギョルに
ハンギョルちゃんの事を好きなスヒョクさんの事でしょうか?
それともハンギョルちゃんの事を好きなウジェさんの事でしょうか?
とボンニョが言った。

そんなことないんだけど…スヒョクさんの事なの。
ボンニョさんがお母さんに思えちゃって相談しちゃった。
と、照れながら立ち去ったハンギョル。

そんな二人の様子を見ていたサンチョルが、何を話していたのかと聞いてきた。
もしかすると彼氏の事ですか?と問うサンチョルに、忘れましたと答えたボンニョ。

その後、ハンギョルはボンニョを食事に誘おうとサンチョルに願い出た。
お世話をしてくれたボンニョにお礼をしたいというものだった。
ボンニョに話をするのだったが、ボンニョはみなさんと食事をすることは絶対に無いと
断固拒否した。

ホン所長のもとへ給料を渡しに出向くボンニョ。
聞いたわよ?とホン所長が誘われた食事に行ってきなさいとボンニョに言った。
だがボンニョは、絶対に行かないようだ。

家政婦紹介所を出るボンニョを男が待ち伏せしていた。
男は、ボンニョの義母から指示を受けていることを告げた。
そして、このままサンチョル宅で家政婦を続けていると、良くないことが起きると言った。
ボンニョは、あの家には関係ない事なので手を出さないでくださいと懇願した。

そんななか、ソンファがハンギョルに会って自分が母親になるのはどうかと聞いた。
そんなソンファにハンギョルは怒りを露わにした。
直接母の許しを得て来てください!と憤るハンギョル。

その後、面接へと向かったソンファ。
その会社のチャン・ドヒョン代表がソンファを気に入り、食事へと出掛ける。

そんななか、ボンニョとの食事を計画しナヨンがレストランを予約していた。
やって来たサンチョルたち。
来ないボンニョを外に見に行こうとしたサンチョルが
ソンファとチャン代表に出くわす。
挨拶を交わすと、ボンニョを迎えに行くサンチョル。

現れたボンニョはサンチョルと共に席へと向かっていた。
ソンファとチャン代表の横を通りすぎようとするその時、ボンニョが立ち止まった。
ソ・ジフン…どうして?どうして生きているのよ!どうして!
とボンニョは、チャン代表を突き飛ばす。
ボンニョのそんな姿にサンチョル家族は驚く。

警察署から出たボンニョにサンチョルが話しかける。
子どもたちから聞きました。
ご主人に似た方だったのですか?ご主人と何か関係のある方だったのですか?
ボンニョは、何も答えることはなかった。

一方、チャン代表はソンファを送っていた。
チャン代表は、ボンニョの事をサンチョルの妻だと思っているようだった。
あの人は家政婦ですとボンニョの事を説明するソンファ。
サンチョルと自分が付き合っていたという事実も打ち明けた。

そんななか、子どもたちはボンニョの事を考えていた。
自分たちがしつこくボンニョに過去を聞こうとしたために錯覚してしまったと思い
ボンニョに対し悪いことをしたと反省していた。

すると、いい方法があるとヘギョルが言い出した。
ホン所長が、ボンニョは薬菓(韓国の伝統的なお菓子)を食べると全て話すと
言っていたという。
薬菓を用意する子どもたち。

帰った来たボンニョに薬菓を食べさせる。
すると、全てお話いたしますと言い出したボンニョだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-怪しい家政婦-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

怪しい家政婦8話    怪しい家政婦10話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ