美女の誕生-あらすじ全話!2~3話

韓国ドラマ-美女の誕生-あらすじ全話!2~3話
美女の誕生

韓国ドラマ-美女の誕生-あらすじ全話の2~3話の
ネタバレです!
突然美人のサラが登場し、向かった先が
自分の葬儀…
サラ…元フムランは自分の容姿を変えるための手術での
後遺症により、記憶障害になってしまったようですね。
それにしても、サラ役…美人!!
サラに手術を施したテヒは昔の自分を捨てろと言いますが
サラの答えは??
スタオル抜群の美人に大変身したサラが男達に柔道技を
かけるのはとてもかっこよかったですね!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-美女の誕生-あらすじ

~第2話~

サラとして生きることになったグムラン。
テレビで放送会社HBS代表理事であるガンジュンとチェヨンの
結婚発表がある。
それを観たサラはショックを隠せない。

テヒは、幼少の頃父からの遺言によってウィナーグループから逃亡していた。
テヒの両親は、何者かの陰謀によって亡くなった。
その後、キョ氏がテヒを養子として迎えた。
チェヨンの兄であるキョ・ジフン(イン・ギョジン)とチェヨンとともに
育ったテヒ。

テヒは、チェヨンが好きだった。
養子縁組を解消しテヒは独立し、チェヨンとの結婚を望んでいた。

そんななか、テヒからサラ(グムラン)の整形手術を執刀したのは自分ではなく
弟だと告げられるサラ。
テヒは、医者ではないのだという。
テヒとサラの目的は一緒だ。
ガンジュンとチェヨンの結婚の阻止を誓い合う二人。

ある日、サラがHBS放送局の開局記念のパーティーに参加する。
ウエイターに変装して潜入しているテヒ。
テヒのアドバイスのもとガンジュンを誘惑するサラ。

緊張の面持ちのサラに、テヒが囁いた。
俺はウィナーグループの息子なんだ…
サラは、冗談に思って信じない。

サラは、1億円を寄付していた。
サラをガンジュンに紹介するチェヨン。
ガンジュンの前で、しゃっくりが止まらず挨拶も出来ないサラ。

家に戻ると、美人なのに私を見てもくれないとサラは泣き出した。
君には、美貌と天才的頭脳、熱い心という3つの武器があると言って
慰めるテヒ。

釣りをするガンジュンのことを思い出し、サラとテヒは計画を練った。

釣りをしているガンジュンのもとに近付くと、ガンジュンが亡くなった
祖母ヒジャの腕輪を持っていることに気付く。
サラは、グムランだった頃ヒジャの世話をしていた。

川に落とした腕輪を飛び込んで拾い上げるサラ。
私にも祖母がおりました…と涙を浮かべてみせる。
すると、ガンジュンはサラさんに温かいものを感じますと言い
もう一度会ってくれますか?と言った。

テヒは、ガンジュンとのデートを射止めたサラを褒めた。

サラがガンジュンに接近し、ガンジュンが二股交際をしているとチェヨンに
知らしめる計画だった。
それによって、尽くしていた妻を捨てたことを公にすること…
これが俺たちの復讐だ!と話すテヒ。

だが、ガンジュンと会ったためサラは夫に復讐をしたくないと言い出した。
ガンジュンを愛していると言うサラは、もとのように暮らしたいと言った。
ガンジュンだけが添い遂げようと言ってくれた人だという。
呆れかえるテヒ。

そんななか、テヒの家の貸主が戻ることになりテヒとサラは家を追われる
ことになった。

テヒの指示に従ってガンジュンの両親のボランティア活動に近付くサラ。

一方、認知症の祖母がいたと言っていたサラのことを思い出している
ガンジュン。

ガンジュン宅の近くに越してきたサラは、ガンジュン宅に引っ越しの挨拶に
出向いた。
ガンジュンの父ジョンシクと母スンドンに再び会ったサラ。
二人はサラを気に入って、ピアノ伴奏を依頼する。

そんななか、ガンジュンは公園にサラを呼び出した。
そんな二人を目撃するチェヨン。
テヒがチェヨンに気付くのだったが…

~第3話~

公園で親しげにしているサラとガンジュンを見たチェヨン。
だが、チェヨンはガンジュンを責めなかった。
そんなチェヨンに愛しさを感じるガンジュン。

テヒは、チェヨンの性格をよく知っていた。
男心を掴むチェヨンの性格は、サラよりもうわてだという。

サラは、ガンジュンと寄りを戻したいと強く想っている。
そのため必死なサラは、ガンジュンとデートの服を買いたいと
テヒに借金を申し出る。
呆れながら、これまでの借金の総額の書類を渡すテヒ。

整形手術の代金や、洋服、ジムへ通うためのお金を借りているサラ。
やむをえず結婚指輪を質屋に入れる。

仲たがいになりそうなサラとテヒだったが、再び協力し合うことで一致した。

テヒがサラに提案した。
目的はガンジュンとチェヨンの結婚阻止であるため、サラがガンジュンと
一夜を共にしたらよいというものだ。
サラは、喜んでガンジュンと寝たいと言った。

サラは、チェヨンと会った。
ガンジュンは、自殺した妻よりも自分を選んだと自慢げに話すチェヨン。
その言葉に深く傷ついたサラ。

サラは、ガンジュンと一夜を共にするために自分磨きに必死だった。

そんなサラに少しときめいてドキドキするテヒ。
結婚の経験のあるサラは独身のテヒをからかう。

そんななか、サラが自分の母親のもとに料理を持って訪ねる。
グムランの友人ですと名乗るサラ。

ガンジュンとのデートの日。
サラは、露出度の高い服を着てガンジュンを誘惑する。
その気になりつつあるガンジュンだったが、手を出さない。
君を大切に思うと伝えるガンジュン。

そんなガンジュンに呆れるテヒ。

一方、ウィナーグループオーナーでありテヒの祖母にあたるパク女史は
嫁ジスクにつらく当たっている。
ジスクは息子のミニョクに怒りをぶつけている。

一方、再びデートをするガンジュンとサラ。
サラが海辺へと誘う。
サラがグムランだった頃、ガンジュンと新婚旅行へ行った海へ行くことにした。
しかし、サラは転落事故を思い出し不安を募らせた。

サラに事故のトラウマがある事を知ったガンジュン。
事故を直視したらよいと、声を掛けるガンジュン。

二人で夜を迎えようとするが、サラは事故のトラウマから熱を出してしまった。
ガンジュンは、サラに薬を買いに出た。

ガンジュンが戻ると、サラがいなくなっていた。
ガンジュンは、グムランの事故現場に一人立って言った。
ここには悪い思い出ばかりだ…と

~~~回想~~~
事故当時、ガンジュンはグムランの車を尾行していた。
崖から落ちたグムランの車を見ていたガンジュン…
~~~回想おわり~~~

再び、ガンジュンの両親のボランティア活動に手伝いに出向くサラ。
”人助けにはやりがいがあります”と言うサラの言葉にガンジュンの父ジョンシク
がふと反応を見せる。
うちの嫁依頼はじめて聞いた言葉だよと言うジョンシク。
サラは、ジョンシクに尋ねた。
お嫁さんの自殺は、遺体もないのにどうしてそう思うのですか?

ジョンシクは、遺書があったと答えた。
驚きを見せるサラ。

サラは、戻ってテヒに報告をする。
自分の死に何か恐ろしい陰謀があると話すサラだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-美女の誕生-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

美女の誕生1話とキャスト   美女の誕生4話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ