美女の誕生-あらすじ全話!13話

韓国ドラマ-美女の誕生-あらすじ全話!13話
美女の誕生

韓国ドラマ-美女の誕生-あらすじ全話の13話の
ネタバレです!
テヒがウィナーグループを取り戻そうとす中
そうはさせないぞと作戦を企てるガンジュンとチェヨン。
サラにチクチクと忠告をするチェヨンですが
サラはひるまない!!
テヒもまた、ウィナーグループに戻ると公開。
ガンジュンやミニョクは焦っている様子です。
そして、テヒとサラの恋模様も、サラの心の中には
ガンジュンの存在が未だ大きいものだと知ったようで
ショックを受けていましたね…
でも、サラは確実にテヒを好きだと思う!!
早くガンジュンとの決着をつけてテヒをまっすぐに見て欲しい!
って思ってしまいます…
そして、テヒがサラにプロポーズ???!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-美女の誕生-あらすじ

~第13話~

プロポーズしようとサラを待つテヒ。
いっこうに帰って来ないサラ。

ガンジュンからグムランは生きているのか?と問われたサラは、倒れた。
そこでガンジュンはグムランがピーナッツアレルギーを持っていることを思い出した。

サラを運ぶガンジュンは、チェヨンに連絡し状況を伝えた。
ガンジュンはチェヨンに尋ねる。
いったいサラは何者なんだ?
一方チェヨンは、サラとガンジュンの不倫をジフンに目撃させる計画を企む。

そんななか、テヒはサラのGPSを追ってホテルに着いた。
そこでジフンと会うテヒ。

サラが運ばれた部屋に駆けつけたテヒは、そこにいたガンジュンと会う。
ガンジュンが憤り、サラが愛しているのは俺だ!お前は2番手だとテヒに言い放つ。
テヒは、ガンジュンに殴りかかる。
そこへ来たジフンが止めに入る。

ジフンはテヒに幸せになってほしかった。
不倫するようなサラとの交際には反対し、プロポーズしようとしているテヒを止める。

ジフンは、テヒがサラにプロポーズしようとしていることをチェヨンに伝えた。
何としても二人の結婚を邪魔したいチェヨン。

サラを連れて帰ったテヒ。
目を覚ましたサラは、自分の体調の悪さを隠す。
テヒは、そんなサラに一人で解決するつもりだったのか?と呆れた様子だ。
具合の悪いサラは、テヒに出て行くよう言うしかできずにいた。

事情がわからないテヒは、出て行けと言われ気分を害す。
サラが勝手な行動をとったと受け止めているテヒは、サラにとって自分はやはり2番手
なのかと考える。

一方、ガンジュンとチェヨンの会話からグムランが生きていると知ったガンジュンの母
スンドンたち。

言い争いになったサラを気にしながらも出勤していくテヒ。
サラが出演したテレビ番組”シェフの誕生”を目にし、サラがピーナッツを口にした
ことを知った。
テヒは、急いで自宅に戻りアレルギー反応で苦しんでいるサラを見る。

治療が遅れたサラは、足が動かない。
そのため、テレビ番組の2回目の対戦の準備をテヒがかってでた。

そんななか、テヒはヨオクのもとに出向いた。
ヨオクは、理由は聞かないと言ってグムランは生きているのかと聞いた。
テヒは、グムランが生きていることを認め、グムランに会いに誘った。

テヒは、”シェフの誕生”の料理対決の場にヨオクを連れて来た。
それに対しサラは喜び対決に意気込んだ。

2回戦目の対決は肉料理対決だった。
同点の結果に終わり、対戦が続くことになる。

ヨオクは、娘の新たな人生の邪魔をしないためにサラに会わずに去った。

一方、ソン秘書がサラに料理を習いたいと願い出た。
サラを息子ミニョクの嫁にと考えているのだ。

そんななか、ウィナーグループがサラの考案したおにぎりを即席食品として
開発することを決めた。
その報告を受け、サラはとても喜んだ。

ウィナーグループの代表理事から説明会に招待されたサラ。
喜んだサラはすぐにテヒに報告する。
代表理事は自分だと告げるテヒ。
だがサラは、それを信じない。

その後パーティーに参加したサラがウィナーグループで演説するテヒを見て驚く。
テヒは、本当にウィナーグループの代表理事だったのだ。

テヒがサラをダンスに誘う。
戸惑いながらテヒにリードを任せダンスを踊る二人。
するとテヒがサラにプロポーズをしたのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-美女の誕生-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

美女の誕生12話   美女の誕生14話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ