美女の誕生-あらすじ全話!9話

韓国ドラマ-美女の誕生-あらすじ全話!9話
美女の誕生

韓国ドラマ-美女の誕生-あらすじ全話の9話の
ネタバレです!
テヒがサラに恋してるという書類を見てしまったサラ…
なんとか誤魔化し?サラとは同士だということで
落ち着いたようですが…どうなんでしょうね?
なんか、大きい絆が2人にはできていますよね。
そして、あんなに冷静だったチェヨンもサラに人気が
出てきた事に面白くないと行った表情。
そんなチェヨンがサラとグムランが同一人物だと知ってしまう?!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-美女の誕生-あらすじ

~第9話~

テヒは、サラに新たな身分証明書を作った。
名前はキム・ドクスン。
その名でテレビ番組に出場するのだ。

一方、ガンジュンはグムランからのメールによってかなりダメージを受けていた。
その様子を心配する父親ジョンシク。

そんななか、ガンジュンに殺人容疑での告発を受け出頭命令がくだる。
家族には、接触事故を起こしたためだと偽った。

一方、祖母ユン女史を守ろうとしているテヒは、拘束適否審査を申請した。
だが、申請はすでに済まされており裁判所はそれを拒否していた。
パク女史についた弁護士は、ウィナーグループが指定した弁護士だった。

そんななか、テレビ局では放送局代表理事であるガンジュンとサラが親しげにしている。
それを見て嫉妬心を抱くチェヨン。
彼女は気持ちの落ち着く人だと話すガンジュンにチェヨンは憤り、彼女を愛しているの?
と聞いた。

ガンジュンは、チェヨンに離婚を切り出した。
強気に出るチェヨン。
ガンジュンは、殺人幇助をまのがれるとでも思っているのか?と言う。
チェヨンは、離婚は自分が決めると言い後悔するはずだと言い放つ。

チェヨンは、サラがグムランだと知っている。
今すぐに暴くことをせず、ガンジュンが幸せの絶頂の時に奈落の底に落としてやろう
と考えていた。

一方、テヒが友人から祖母ユン女史の詳細を聞く。
そこでガンジュンがパク女史を告発した張本人だと知った。
そしてガンジュンが、亡くなったハン会長が愛人に産ませた子だということがわかった。
しかもそれは、現在秘書であるソン・ジスクが会長を酔わせたうえで作った
子どもだという。

一方、ギョンジェからの知らせで精神病院にいたヨオクに会いに出向くサラ。
テヒは、危険を感じサラを守ろうとする。

サラは、母を助けたいと懇願するがテヒと言い争いになってしまう。
自分で解決しようと考えるサラ。

そんななか、テヒのメモを見てパク女史の居場所を知ったサラ。
サラはパク女史を訪ね、励ました。

その間にテヒがヨオクを助けていた。
サラは、テヒに心から感謝する。
また一方、サラが祖母パク女史に会ってくれたことを知ったテヒもまた感謝し
これからも祖母に会ってほしいと頼んだ。

再びパク女史に会いに出向いたサラは、パク女史が探している孫ドングルが生きていると
伝えた。
そして、ドングルは事故のトラウマから会いに来ることが出来ないと説明する。
だが、彼は助けに来ると話すサラ。
テヒもまた、祖母を守るためミニョクに自分がドングルだと告げる。
だが信じないミニョク。

再びミニョクの前に現れたテヒは、自分だけが知っている情報を伝えた。
パク女史を釈放したら二度と現れないと約束するテヒ。

再びパク女史を訪ねサラは、理事会が開かれることを伝えた。
テヒがその昔、愛する人を目の前で失ったことにより、失う恐怖を持っていると話すサラ。

一方、ガンジュンに離婚を迫られたチェヨン。
財産分与、慰謝料の請求訴訟ができると言い出し、それでも離婚はしないと言う。
ガンジュンは、そんなチェヨンに呆れる。
チェヨンは、3週間待ってほしいと言った。

チェヨンは、3週間でビルを自分のものにし、サラの正体を暴いて自分から
離婚を言い渡そうと考えていた。

そんななか、殺人容疑で緊急逮捕されたガンジュン。
ウィナーグループの理事会に、ガンジュンは出席することは出来ない。

理事会を阻止しようと、会社に出向くテヒ。
サラがテヒに付き添う。

僕は、ハン・ドンフンですとテヒが両親の写真を見せた。
ジスクとミニョクは、生きていたドングルに驚愕する。

テヒは、成功をサラに伝え、俺はもうおばさんなしではだめなんんだ。
離れられない…とサラを抱きしめるのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-美女の誕生-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

美女の誕生8話   美女の誕生10話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ