大丈夫、愛だ-あらすじ全話!1話とキャスト

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-あらすじ全話!1話
大丈夫、愛だ

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-あらすじ全話の1話の
ネタバレです!
今回の韓国ドラマは、心に闇を抱えた男女が
恋をしていく中で、それぞれ自分自身の本当の心に
立ち向かうという、ヒューマンドラマです!
現代人の心の闇、それから癒しをテーマに展開される
韓国ドラマ-大丈夫、愛だは平均視聴率9.9%
最高視聴率は12.9%としっかりと視聴者の方々の
心を掴んだと言えるようなドラマだそうです。
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-概要

モテ男のチャン・ジェヨルは、人気推理小説家であり
ラジオのDJも務めるカリスマ的存在。
でも
そんな彼にはある秘密が…
それは、ある色にかなり執着があることとトイレで寝るのが
1番落ち着くという秘密です。
そして彼には、常にハン・ガンウという男子高校生が
どこに行っても付きまとっているのです。
一方で、精神科の主任研究員チ・ヘスは昔に起きた経験から
男性恐怖症となり、精神科医のドンミン、トゥレット症候群の
スグァンとというルームメイトと共同生活を送っていました。
ある日、ジェヨルとヘスはトーク番組に出演し、犯罪心理について
熱い熱い議論を戦わせそれがきっかけとなり
ジェヨルもヘスたちが暮らす家に暮らすことになるのです。
2人は次第に惹かれあい、愛が育まれていくのですが
関係が深まるほどにジェヨルの心の闇が…

◆主なキャスト◆

役名 本名 説明
チャン・ジェヨル チョ・インソン 推理作家でラジオDJ、心に闇あり
チ・ヘス コン・ヒョジン 精神科の主任研究員で男性恐怖症
パク・スグァン イ・グァンス ドンミンの同居人でトゥレット症候群
チョ・ドンミン ソン・ドンイル 精神科医でヘスの初恋相手
ハン・ガンウ ディオ 高校生でジェヨルのファン
イ・ヨンジン チン・ギョン ドンミンの元妻

大丈夫、愛だ-あらすじ

~第1話~

人気ベストセラー作家であるチャン・ジョエル(チョ・インソン)が自身の誕生日パーティーを開催している。
パーティーの主役のジョエルの前に、兄であるチャン・ジェボム(ヤン・イクチュン)が長期刑を服役し刑務所から出所して現れた。
そんな兄ジェボムは弟ジョエルをフォークで刺した。

薄れていく意識の中で、兄ジェボムを救いようのない奴だと笑うジョエル。
ジョエルは命をとりとめ、兄ジェボムは禁固30ケ月の刑を受けることになる。

一方、精神科医であるチ・ヘス(コン・ヒョジン)は、精神科クリニックを開業している
チェ・ドンミン(ソン・ドンイル)の家に住み始めたもよう。
その昔、ドンミンはヘスの上司であるヨンジンと結婚していたのだが離婚し、今の妻と娘は渡米中である。
この家は、精神疾患を持つ人たちがシェアハウスして暮らしているもよう。

26ヶ月が経ち…
ヘスは、TVプロデューサーをしている恋人チェ・ホ(ト・サンウ)からドンミンの代役として
トークショーに出演することを頼まれた。嫌々ながらトークショーに出演することにしたヘス。
だがヘスの恋人であるチェ・ホが、トークショーの助監督であるミニョンと
キスをしているところを見かけてしまうジョエル。ミニョンはヘスとも仲が良く交流のある後輩だった。

ヘスが出演するトークショーの相手は人気ベストセラー作家ジョエルだった。
激しいトークバトルを繰り広げ、ヘスのペースに流れを持って行くかと思えば
うまい切り返しで自分を正当化し一気にペースを奪っていくジョエル。

番組は盛り上がり、トークショーは無事終わった。
ヘスに話があると、ジョエルは待っているよう伝えるのだったが
ヘスは相手にすることなく帰ってしまった。
ジョエルは、プロデューサーであるチェ・ホにヘスの連絡先を聞くのだったが
ヘスには彼氏がいるので教えられないとチェ・ホは断った。
ジョエルは、ヘスは絶対恋愛を経験したことがない女だと言って笑った。

一方、作家であるジョエルの大ファンである作家を目指す高校2年生ハン・ガンウ(D.O(EXO))は
自分の小説をジョエルに読んでもらおうと必死だった。

ジョエルは、ヘスとのトークショーで言っていたヘスが投げかけた問題を気に掛けていた。
”二つの紙に「死」と書いてあり、必ず一枚を引かなければならないなか
「生」を選択する必要がある”という問題…

そんななか、偶然にもジョエルはクラブでヘスと再会した。
ジョエルが問題の答えをヘスに伝えようとした時、突然暴れてヘスに襲いかかって来た人がいた。
精神科医であるヘスの患者だった。
患者は統合失調症を患っており、たまたま外泊日でクラブを訪れていた。

ジョエルはヘスをかばって助けたのだが、ヘスは逆に患者を守ってジョエルを殴った。
血を流しているジョエルにヘスは、病院へ行ってねと簡単に言って自分の患者を追いかけて行った。
腹の立ったジョエルはヘスを追いかけた。
ジョエルはヘスを自分の車に乗せると、タクシーを奪って逃走する患者を追いかけることになってしまった。
警察も出動するような騒ぎになったなか、ジョエルの人並み外れた運転のおかげで患者を保護することができた。
患者はヘスの施した注射によって落ち着きを取り戻し、無事に救急車によって運ばれていった。

実は患者に殴られた時に負傷していたヘスは、その後意味不明な言葉を発しながら気を失ってしまった。
ヘスの発した、目を閉じろ!座れ!などの言葉に、疑問を感じながらもヘスを抱えて歩くジョエル。
だが、頭部を負傷していたジョエルもまた気を失ってしまった。

一方、水面下ではジョエルの新刊の発売日に全く同じ内容の本が発売されるのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
大丈夫、愛だ-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

大丈夫、愛だ2話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ