大丈夫、愛だ-あらすじ全話!6話

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-あらすじ全話!6話
大丈夫、愛だ

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-あらすじ全話の6話の
ネタバレです!
虐待されていた過去を打ち明けたジョエル。
継父に殴られ、そのときに逃げ込んだ場所がトイレで
その時からトイレは安全な場所。とカラダがインプットしてしまったんですね。
そしてまたヘスにキスしたジョエル。
また殴られるよ~。笑
でも今回は前回のようではなさそう。
ヘスも段々ジョエルに惹かれ心を許してきてそうですよね。
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-あらすじ

~第6話~

湖でヘスにキスをしたジョエル。
我に返ったヘスは、軽くジョエルの頬を叩いた。
だがキスへの恐怖心が消えたことに戸惑うヘス。

そんななか、ジェボムとジョエルの過去を調べていたドンミンは
ジョエルが16歳の頃の写真を手に入れた。
その写真のジョエルは、暴行されたとみられる傷跡だらけだった。
ジョエルの幼馴染テヨンはドンミンに、ジェボムについて何もかも弟のせいにして罪悪感も持たない奴だと話す。

一方、ジョエルはヘスに好きだからキスをしたのだと言う。
付き合ってほしいと伝えたジョエルに速攻で拒否するヘス。
ジョエルは納得し、もう二度とこんなことはしないと言った。
シェアハウスに帰ったドンミンとスグァンは、ヘスとジョエルの様子がおかしいことを察した。
ヘスは、ジョエルが自分にキスをしてきたからひっぱたいたと公表した。
ジョエルはそれを認めた。

そんななか、ドンミンはヘスの感情の変化を感じ取った。
そして、医者としてヘスに尋ねた。
ジョエルとキスした時、母親の事を思い出したかと…
ヘスはジョエルとのキスの時、母親の事を思い出さなかったという。
ヘスは正直に、気分も良かったということも打ち明けるのだった。

ヘスのその件を知ったスグァンは、複雑な感情になっていた。
スグァンもまたヘスと同じ様なトラウマを持ち、戦っていたのだ。
スグァンは、女性とキスをする状況になると発作が出てしまうのだった。

ドンミンはジョエルに、ヘスが持つトラウマによる深い心の傷を話して聞かせた。
ヘスにとってキスや性行為は汚らわしいものであり、恐怖感を抱くのだと言う。
ジョエルに対する感情は防御反応だと言うドンミン。
そこへ来たヘスは、昨日のキスはジョエルと同じ感情だったと認めたが
あの時の瞬間だけでおしまいのことだと話す。
そんなヘスにジョエルは、もし自分との今後があるのなら電話を3回と部屋へのノックを3回すること
もし嫌であればなにもするなと伝えた。

そんななか、ジェボムの一時出所が決まり、母親は喜んだ。
ジョエルも兄ジェボムに会って盛大に祝ってあげたいと言う。

ジョエルはガンウにヘスの話をしていた。
歩いている二人の目の前に車が突っ込みそうになる。
ジョエルはこの道は危険だと言う。

ガンウを自宅まで送るジョエル。
自宅の前では、ガンウの母親が父親に暴行されていた。
止めに入ったガンウも父親に殴られてしまう。
それを止めに入ったジョエルは、自分の幼い頃を思い出す。
するとガンウが手に石を持って父親に殴りかかろうとしていた、ジョエルはガンウを止める。
ジョエルがガンウの父親に殴られてしまうが、ガンウに母親と一緒に逃げろ!と伝える。
ガンウと母親は逃げていく。
ジョエルは自分の幼き頃の記憶が蘇り交差する。
ジョエルは警察署に出向き通報した。

だが調べに入った警察は、そこは空家だと言う。

ジョエルは傷だらけになってシェアハウスへ戻って来た。
ヘスがジョエルの手当てをする。
ジョエルはガンウの話や、自分が幼い頃、継父に暴力を受けていた話をする。
ジョエルは湖でキスをした時の自分は本気だった伝えた。
そして、拒むヘスの手を取り誰にも見せたことのないジョエルのバスルームを見せた。
ジョエルは継父から受けた暴力によってトラウマを持ち、トイレかバスルームでしか眠れないのだった。
ラクダの絵が飾られているバスルーム。
ジョエルはラクダの習性を話しながら、過去の自分たちが今の自分たちを苦しめていると話す。

そんななか、ドンミンと元嫁のヨンジンの離婚記念日をみんなで祝うという集いが行われている。
みんなは楽しそうにしている。
ドンミンとヨンジンは結果的に喧嘩をはじめるのだった。

ヘスの母も酔ってしまい、ヘスにジョエルとの関係をしつこく聞くのだった。
するとヘスと母親は言い争いになっていく。
ヘスの母親はヘスに文句を言い出す、するとたまらなくなったヘスの姉が口を開いた。
自分とヘスは、母とキム社長との関係を目撃したためヘスがこうなったのだと言い放つ。
ジョエルは、ヘスを慰める。
遊び人じゃなければジョエルを受け入れたのにと言うヘス。
ジョエルは付き合ってからものを言え!とヘスに好きな曲をかけてあげるのだった。

一方、ジェボムが一時出所してドンミンのもとを訪れていた。
催眠剤であるアミタール注射を打ちに来たのだった。
だが、ドンミンの目を盗んだすきにアミタール注射を持ち去り、ジョエルのもとへ向かうのだった。

ラジオの仕事を終えたジョエルのもとには、ヘスから3回の着信が入っていた。
ヘスがジョエルを受け入れたのだった。
足取りも軽く、放送局からタクシーに乗ったジョエル。
そこへ現れたジェボムがジョエルを追いかける。
ヘスもバスから降りると、道のむこうにジョエルの姿を見つけ手を振り合う。
だがやって来たジェボムにバットで殴られてしまい倒れてしまう。
ジョエルはジェボムに、アミタール注射を打たれてしまうのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
大丈夫、愛だ-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

大丈夫、愛だ5話   大丈夫、愛だ7話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ