大丈夫、愛だ-あらすじ全話!7話

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-あらすじ全話!7話
大丈夫、愛だ

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-あらすじ全話の7話の
ネタバレです!
きっとガンウは、ジョエルの昔の姿なんでしょうね。
継父に暴力をされていたことがトラウマになり
見えてしまうんだろうな。
そして、せっかくのお祝いの場が喧嘩の場に…笑
いや、笑い事じゃないんだろうけど、おかしかった。
そんなころ。ジェボムは一時出所し注射を盗み
ジョエルに襲いかかるんです!!
真実を語らせようと殴りジョエルを責めるジェボムは
真実をジョエルの口から聞けるのでしょうか?
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-あらすじ

~第7話~

ジェヨルは、ジェボムに連れて行かれた。
ヘスはジェヨルに電話を掛けていた。
ジェボムはジェヨルを殴り、思い出したかと尋ね
継父を殺したことを自白させようとした。

ジェヨルは過去が蘇っていく。

ジェボムは、14年前自分に濡れ衣を着せた事実を話せと攻め寄る。
周りにいた人たちが二人の様子を見て叫び出した。
ジェヨルは、これはだたの兄弟喧嘩だと言ってジェボムをかばう。
そこへドンミンが駆けつけると、ジェボムはなぜ注射が効かないのかと憤る。
ドンミンは危険を予測し、注射器には催眠剤を入れていなかった。
ドンミンは、ジェボムが復讐型人格異常で危険人物だと診断を下した。
ジェヨルには警察に通報した方がよいと忠告をした。
だが、ジェヨルは兄ジェボムをかばう姿勢を見せる。

ドンミンたちはジェボムを刑務所へ送って行った。
ヘスに電話を掛けるジェヨル。
さっき電話に出られなかったわけを話すジェヨル。
兄に会っていてちょっと殴られたというジェヨル。
ヘスはジェヨルのもとに駆けつけると、ジェヨルを抱きしめる。
キスをする二人。
ヘスは自分の症状をジェヨルに打ち明けた。
ジェヨルは、大丈夫だと言って優しくキスをする。

一方、ジェボムを刑務所へと送るつもりだったドンミンは
車を停めるとジェボムを車から降ろした。
ジェボムをかばうジェヨルの姿を見て、ジェボムは危険人物ではないと感じ
ジェボムを自由にしてあげたのだった。

一方、スグァンと同じ店で働きだしたソニョ。
迎えにきた男とキスを交わして行ってしまう。
そんなソニョを見てスグァンは発作を起こしてしまう。

そんななか、ガンウが学校を辞めるとジェヨルに話している。
先生が小説を書くなと言ったと言う。
次回の公募に落ちたら死を考えているというガンウ。
ジェヨルはガンウの自宅の事情を警察に通報したと言うが
ガンウは警察など来ていないと答えた。
誰もガンウの家には関心が無いのだと言う。

一方、ドンミンの元嫁であるヨンジンが、今でもドンミンに未練があるとヘスに告げた。
ヘスは聞かなかったことにすると言う。

そんななか、ジェヨルは出版社の自分が持っている株を兄ジェボムにあげて欲しいと友人テヨンに願い出た。

ヨンジンとドンミンは、流れで二人が離婚に至った時の話をすることになる。
ドンミンがヨンジンに仕事を辞めろと言ったことが原因だったようだ。
ドンミンはあの時、ヨンジンが必要だったと打ち明けると
今もあなたが必要だと言ったら?とヨンジンが言ってしまう。
何も答えることが出来ず、もう二度と連絡するなとドンミンは立ち去った。

そんななか、ジェヨルがヘスを旅行へと誘った。
ヘスはジェヨルに、旅行中自分を守ることをドンミンとスグァンに誓う事を勧める。
ジェヨルはその誓いを絶対守ると言い、ヘスもジェヨルとの旅行を約束した。
一人になったジェヨルに、ドンミンとスグァンは確認する。
本当にヘスを守れるのか?と。

事故や他の男からヘスを守るのは当然の事であるというジェヨル。
だが自分からヘスを守るとゆうことではないと答えたジェヨル。
それを聞いたドンミンとスグァンはなぜか大喜び。
ジェヨルとヘスは旅行へ出かけることになったのだが…

 

【スポンサード リンク】

 
大丈夫、愛だ-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

大丈夫、愛だ6話   大丈夫、愛だ8話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ