大丈夫、愛だ-あらすじ全話!8話

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-あらすじ全話!8話
大丈夫、愛だ

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-あらすじ全話の8話の
ネタバレです!
久しぶりの投稿となりました。
ちょと時間開けすぎてしまい、すみません!!
未だガンウという存在の謎が解けないまま…
もしも、ジェボムがいう継父の殺害の真相が本当ならば
ガンウは、ジェヨルの隠している過去なのか…?
なんて予想してしまっています。
さてさて、旅行にいく事になった2人ですがどんな旅行に
なるのでしょうかね?
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-あらすじ

~第8話~

旅行に出掛けたジェヨルとヘス。
ジェヨルは自分の実家へヘスを連れて行った。
ジェヨルの母はヘスを見て、女性を初めて連れて来てくれたと言って喜んだ。
ジェヨルの母は、初めて少年院から出て来たジェボムに対し酷いことをしたのだという話をした。
ジェボムは、ただ単に母の手料理を食べたいと思って、誕生日プレゼントとして灯油を買ってきたのだった。

なにも火を点けるつもりではなく…
ジェボムは、本当はいい子なのだと言う母。
自分がジェボムの法廷で証言しなかったことがジェボムをあんな風にしてしまったと嘆く。
そんな母にジェヨルは、お母さんは真実を見てしまったから証言できなかっただけだと言う。
ジェボムが出所した時には幸せに暮らして行こうと言うジェヨル。

ジェヨルの実家を後にすると、突然沖縄に行こうと言い出したジェヨル。
ヘスもその誘いに乗るのだが、空港で転んだヘスは怪我をしてしまう。
やはり沖縄は取り止めようと言うジェヨル。
チケット代金は全て自分が出すのでキャンセルしようと言うジェヨルに
半分払うと主張して旅行も強行すると言うヘス。
着いた沖縄も、我を通し安いホテルに変更したり、割り勘を主張したりと、ジェヨルはヘスに振り回される。

一方、ヨンジンが会ってくれないドンミンを責める。
ドンミンもまた、ヨンジンに未練を持っていると言うが
再婚して妻子のいる身の自分はもうどうにもならいと言った。

そんななか、旅行中のジェヨルにスグァンが電話を掛け、ソニョのことを相談する。
ソニョには彼氏がいるけどどうしたらいいものかと…
ジェヨルは自分のためにも想いを捨てるようアドバイスをする。

スグァンは、ソニョの部屋の掃除をしてやり自分の想いを整理しようとしていた。
そこへ現れたソニョの彼氏であるサム。
サムはソニョが普段、トゥレット症候群であるスグァンのことを”トゥーレット”と呼んでいると話してしまう。
スグァンはその言葉に、完璧に断ち切れたと言って部屋を出て行く。

一方、ヘスと話をしているジェヨル。
ガンウからの着信に電話に出るジェヨル。
だがヘスには着信音は聞えなかったため不思議そうなヘス。
ガンウはジェヨルに病院で診てもらったけど何でもなかったと伝える。
もう自分の心配をしないでヘスとの今後を考えてと言うガンウ。
そう言って電話を切ったガンウは、指の麻痺が辛そうだった。

ヘスもガンウの病状が何でもなかったことを聞いて安心した。
ヘスは前に指の動きが固まって長続きする咳が出る筋萎縮性即索硬化症の患者を思い出していた。
ガンウと初めて会った時の事を尋ねるヘス。
ジェヨルは、自分がジェボムにフォークで刺されたあの時に
ファンに混じってガンウも泣いていたのだと言う。
ガンウは幼い頃の自分を見てるみたいで胸が痛くなると言うジェヨル。

ジェヨルは、かき氷を食べていたヘスに突然キスをしてヘスの口の中にあるかき氷を食べた。
怒ったヘスは、これからは何事も許可を取るようにと言い出した。
それ以上何も出来なくなったジェヨルは、耐えようと来るべく時を待ちわびる。
ヘスに触れることも出来ず我慢しきれないジェヨルは一人、泳いでくると言い出し夜の海に出て行く。
部屋で一人になってしまったヘスも眠れず、海辺に出た。
見ると本当に海に入っているジェヨル。
海から上がったジェヨルは、ヘスにキスをする。

ヘスはついに海辺でジェヨルを受け入れるのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
大丈夫、愛だ-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

大丈夫、愛だ7話   大丈夫、愛だ9話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ