大丈夫、愛だ-あらすじ全話!9話

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-あらすじ全話!9話
大丈夫、愛だ

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-あらすじ全話の9話の
ネタバレです!
沖縄に行った2人…
いい感じですね~!!
でもガンウが、電話をかけてきたことで2人の話題は
ガンウになってしまう。
なんかムードが…台無し?
なんて思ってしまう。しかも、スグァンもソニョのことで
相談電話しくるし…
もう、ゆっくり旅行させてあげてよ~~~~!!!
そして…ついに2人は一線を越える!!!!?
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-あらすじ

~第9話~

ヘスとジェヨルは初めて関係を持った。
ヘスが泣いている。
ヘスが泣くからと言ってジェヨルも泣いている。
幸せに包まれる二人。
だが、ジェヨルの体中の傷に気付くヘス。

ヘスは今の自分の気持ちを素直に伝えた。
自分はジェヨルが自分を愛してくれる気持ちまで達していないと言う。
そして泣いた理由があるのだと言った。
そして、自分がジェヨルを愛すことが出来るようになった時にその理由を話すと伝えた。
その時には、自分がどんなに酷い人間であるのかも話すと言う。
それを聞いた上でも、ジェヨルが自分をこれからも愛してくれると言ってくれたのなら
自分もジェヨルを信じると約束をした。

眠りについたジェヨルは、ガンウが事故に遭った夢を見て苦しんだ。
目覚めるとジェボムが何度もジェヨルを刺した。
我に返ったジェヨルだったがお腹から流れる血が止まらない。
怯えるジェヨルにヘスが声を掛ける。
傷を見るジェヨル…消えていく傷。
ジェヨルは、バスルームでしか眠れないことを忘れていたと言った。
ヘスはジェヨルに謝って抱きしめた。
…人がやって来ることに気付いた二人は慌てて片づける。

一方、ソニョがスグァンに以前もらった服に靴が似合わないから買ってほしいと傲慢に言った。
ドンミンはそんなスグァンに買ってやれと言った。
財布が空になれば、未練も空になるというのだ。

一方、ヘスはジェヨルに治療を勧める。
治療を施して一緒にベッドで寝ようと提案した。
ヘスはまた来年もここ(沖縄)に来て世界中を一人旅をすると言う。
行っておいでと言うジェヨル。

そんななか、スグァンはソニョにやはり靴を買ってあげた。
自分の父親をうざったく思っているソニョに説教をするスグァン。
彼氏が来て去って行こうとするソニョに、スグァンは好きだったことを伝えると
自分の財布の金を全て渡して立ち去った。

旅行を終え、ソウルに戻ったジェヨルとヘス。
空港まで迎えに来ているはずのガンウがいないことを心配するジェヨル。
ヘスを置いてガンウの家まで向かった。
その途中、ガンウと出会う。
ガンウは1時間待っていたと言う。
ガンウは”青春の夕立”という小説をジェヨルに渡した。

一方、シェアハウスに戻ったヘス。
スグァンが泣きながらカラオケをしていた。
ヘスは、ドンミンとスグァンから母親のいないソニョへ性教育をしてやるよう頼まれる。
ヘスは他人ことに関わっていくことが嫌だった。断るヘス。
ジェヨルは、ヘスが他人に心を寄せて行くことを怖がっているのだとドンミンとスグァンに伝える。
ドンミンは、ヘスが持っている根本にあるものは暖かいはずだと言って引き受けてくれることを信じている。

そんななか、ジェヨルは昔住んでいた場所で財布を落としていた。
そのことで警察署からテヨンに連絡が入った。

一方、ヘスの元恋人チェ・ホが、ジェヨルの兄ジェボムの事をインターネット上で調べている。
ジェボムの面会に訪れた母親とテヨンだったが
ジェボムはドンミン以外には会いたくないと言って、面会を拒んだ。
事件の事を思い出している母親。
継父の胸に刺さっていたナイフを抜いていたジェボム。
死んでいる継父の横に倒れていたジェヨル。
母はジェヨルを抱きかかえた。

そんな母にジェボムは、ジェヨルが継父を刺したんだ!と言った…
ジェボムが母親に渡した古い本にメモがあった。
”どうして俺の言葉を信じなかったんだ。あいつを殺したのはジェヨルなのに。
あんたの愛しい息子に、あんたが捨てた息子が何をするのかよく見ていろ。”と記されていた。

そんななか、ヨンジンは自己精神分析した結果をヘスに伝えていた。
ドンミンに対する想いは愛情というものではなく、罪悪感だったという。
今後ドンミンとは友人でいると言うヨンジン。
また、ヘスはジェヨルと関係を持ったことを話す。
その時、ヘスは自分の母親がしていたキスの事を実は思い出したのだと打ち明けた。
だが、これまで汚らわしいものと思っていたものが綺麗に見えたと言った。
ヘスは、母親の寂しい気持ちが理解出来たようだと話す。
そしてヘスは、ソニョへの性教育をすることを決心した。
しかし、ソニョはインターネットで全て勉強済みだと言う。

一方、チェ・ホはドンミンにジェボムへの取材を願い出た。
ドンミンは、それを断る。
そして、ドンミンへの睡眠剤アミタール注射での治療を考えるのだった。
チェ・ホの件と、仕事中でヘスを部屋から追いやったジェヨルのことが相まって喧嘩になるヘスとジェヨル。
そしてヘスとドンミン、スグァンとの喧嘩に発展していく。
だが、そんな喧嘩もキスをして仲直りできるほどになっているヘスとジェヨル。
そんななか、ジェヨルはもうすぐシェアハウスから出て行くことをヘスに伝えるのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
大丈夫、愛だ-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

大丈夫、愛だ8話   大丈夫、愛だ10話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ