ディアブラッド-あらすじ全話!13~15話

韓国ドラマ-ディアブラッド-あらすじ全話!13~15話
ディアブラッド

韓国ドラマ-ディアブラッド-あらすじ全話の13~15話の
ネタバレです!
新薬開発チームのやりたい放題っぷリには驚きですね…
公けにされてはいませんが、ついに死亡者がでてしまった。
これにはチサンも我慢ならない!!と立ち上がるけど…
手を出すにも、出せない状態…
そんな中、チョン医師とリタがイ院長の手に寄って襲われてしまう!!
チサンは救うことができるのか??!
そして。シスターの命はどうなる??
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-ディアブラッド-あらすじ

~第13話~

男は、これ以上研究するなとチョン医師に警告した。
チサンが駆け付けリタを助けた。
男は、チサンを見て驚いた表情をする。
この男は、チサンの母親を殺した者たちの一人だったのだ。

チサンを知りたいと思うリタ。
チサンは、リタを危険にさらすわけにはいかないと思い
全てを話すことをためらう。
そこでチサンは、母親が残したビデオを見せる。

そんななか、イ院長が言っていた体質を変える薬のことが気に
なったチサン。
チサンは、1ヶ月分のその薬をイ院長からもらった。

チサンは、リタを男から助けた時に感染者であるにも関わらず男から
気配を感じなかったことを疑問に思っていた。
僕がこの薬を使ったら二人目ということですよね?と問うチサン。
イ院長は、以前襲われた時薬を研究室に置いて逃げてしまったので
実際のところ分からないと答えた。

チサンは、体質を変える薬を自身に注射するつもりはなかった。
だが、チサンは人間になりたいという気持ちを持っていた。
そしてチサンは、その注射を打ってしまう。

翌朝になり、チサンは体温が人間の体温になっていることに驚く。

一方、研究室で研究を再開しだしたチョン医師。
するとそこでチョン医師は、男に襲われてしまう。
だがこれは、チョン医師とチサンがともに企んだことだった。
男を格闘するチサン。
惜しくも男を逃がしてしまったが、この男はやはりチサンの母親を殺
した男だと確信した。

体質を変える薬の件だと言ってイ院長を呼び出したチサン。
そこでチサンは、チョン・ハンス博士とチサンの両親、そしてイ院長が
ともに写っている写真を見せるのだったが…

~第14話~

チサンは、イ院長になぜチョン・ハンス博士のことを知らないと
言ったのかと問う。
そしてチサンは、襲ってきた男も体質を変える薬を使っているのかと
問いただす。

チョン・ハンス博士のことを話し出すイ院長。
チョン・ハンス博士は、VBT-01ウイルスを見付けたが隠そうとしていた。
だからイ院長自身が見付けたということにしたのだという。

チョン・ハンス博士は人知れず人体実験を試みていた。
その結果、実験の感染者は人を襲うようになった。
イ院長らは、殺されまいとして逃げたのだという。
そんななか、チョン・ハンス博士は亡くなったのだが、それは事故で亡くなった
のか感染者よって殺されたのかはわからないという。
イ院長も二人の友人を亡くしているのだと話す。

襲った男たちに気配を感じないのは、イ院長が研究室に薬を置いたまま逃げた時に
男が手に入れてしまったのかもしれないという。

一方、チサンの研究書類を見ているリタ。
イ院長が感染者だということを知った。
リタは、ユ会長に報告しようとするが、チサンはそれを止めた。
イ院長は自分に牙をむくものには容赦ないと伝えるジサン。
チサンは、リタに自分の両親を殺したのがイ院長かのしれないと告げた。

そんななか、体質を変える薬の分析をしているヒョヌ。
すると、この薬には副作用があり、体温が感じられなくなって感情のコントロール
が効かなくなることがわかった。

一方、チサンはチョン医師に尋ねる。
イ院長に関わって命の危険があるとしたら研究を辞めますか?と…
チョン医師は、断念する気はないときっぱりと言った。

チサンは、チョン・ハンス博士と自分の両親、イ院長が写る写真とともに
チサンの母親が残したビデオをチョン医師に見せた。
驚くチョン医師に、チサンは自分の手の甲を切って見せ感染者であること
を明かす。
そして他にも感染者がいることと、21A無償病棟では人体実験が行われている
ことを告げる。

チサンは、イ院長に言った。
21A無償病棟の患者は今後診ないことにします。どうせ失敗に終わるでしょうから…
そして、イ院長が使っている体質を変える薬を非難してみせ、自分を襲った感染者
が気になると言うチサン。
もしも役立つ研究をしているのなら、手を組むのもいいかもしれませんねと
言い放つ。

一方、チョン医師はヴァンパイアウイルスワクチンを作りたいと考える。

そんななか、チサンは襲ってきた感染者の男を薬で眠らせてイ院長のもとに
連れて行く。
目障りだったので連れてきましたが、イ院長が殺しますか?
と言うチサンだったが…

~第15話~

私は殺したことはありません。イ院長は、殺したことがあり
そうですから、もし殺したなら証拠写真を送ってください。とチサンは、
イ院長に伝え去って行く。
苛立つイ院長。

次の日、今日は少し騒ぎになるかもしれませんとイ院長に伝えるチサン。

チサンとリタは21A無償病棟に入った。
数人の患者の採血をすると、イ院長の指示で警備員が駆け付けた。
採血した血液を返すよう凄む警備員。
チサンは、警備員を倒し血液を持って突破した。
血液ををチョン医師に渡すリタ。

血液を分析してみると、ワクチンが投与されていたものの、ヴァンパイア
ウイルスが感染する可能性のある危険なものだった。

そんななか、殺された前本部長ソ・ヘリの後任であるチュ・イノが
体質を変える薬を飲んで苦しんでいた。
そこを研修医3年目のキム・ビョンスが目撃する。
イノは、キム・ビョンスを殺し、自殺に見せかけた。

キム・ビョンスは、感染者の秘密を知り殺されたと察するチサン。
病院にイ院長以外の感染者の存在があるのだろうかと考える。
リタは、体質を変える薬を使用しているものを識別する方法を考える。

そんななか、ユ会長が病気を患っていることを知ったリタ。
その病気は遺伝性のある病気だとわかる。

一方、イ院長を挑発しにかかるチサンだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-ディアブラッド-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

ディアブラッド10~12話   ディアブラッド16~18話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ