ディアブラッド-あらすじ全話!16~18話

韓国ドラマ-ディアブラッド-あらすじ全話!16~18話
ディアブラッド

韓国ドラマ-ディアブラッド-あらすじ全話の16~18話の
ネタバレです!
チサンは自分を狙う男が感染者だと知ったんですが
感染者特有の“気配”みたいなのが感じられないことに
疑問を抱くんですよね。
気配を消す…?というより人間に近くなる薬みたいのが
あるのですね。
普通の人間になりたいと願うチサンは、その薬に手を出すが…
その薬には、副作用があるんです…
薬を使ってしまう前に気づければ…と思ったんですが
今後のチサンの体は大丈夫なんでしょうか??
イ院長への物申したチサンやリタの今後の展開が気になりますよね。
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-ディアブラッド-あらすじ

~第16話~

イ院長は、チサンからの挑発を受け、話し出す。
チサンの両親が自分の研究に反対したため殺したと言うイ院長。

チサンは、激しい怒りに見舞われるが思い止まり、お前の大事なものを
すべて駄目にしてやると告げる。
そしてチサンは、チョン・ハンス博士も殺したのかと問う。
するとイ院長は、二人(チサンの両親)よりも先に研究に反対したからだ
と答えた。

チュ・イノに21A無償病棟の投薬中止を伝えるイ院長。
チサンもまた、患者に投薬をしないよう指示をする。

そんななか、ミン・ガヨン研修医が目をかけている患者ナジョンに
投薬するチュ・イノ。
ミン・ガヨン研修医は、イ院長にナジョンだけには投薬をしないで
ほしいと申し出ていた。

一方、リタの叔父であるユ会長がチュ・イノの研究室にいる。
ユ会長は、チュ・イノに投薬してもらっていたもよう。
病のための投薬だと思っているユ会長と思われる。

一方、ヒョヌは体質を変える薬を使っている感染者を見分ける
物質を見つけることに成功した。
そんななか、ヴァンパイアウイルスを壊滅する薬を研究しているヒョヌ
のことがイ院長に知られてしまう。
イ院長は、その薬は自分たちの研究にも必要なものだとチュ・イノから聞く。

一方、患者ナジョンが投薬されたことを知ったミン・ガヨン研修医。
イ院長に抗議するも怒鳴られてしまう。
するとそこにイ院長に電話が掛かる。
ヒョヌを始末するよう指示しているのを聞くミン・ガヨン研修医。

そんななか、リタの自宅にいるチサン。
するとそこに謎のメールが届く。
”ヒョヌの身に危険が”
すぐさま自宅に戻るチサン、そこにはヒョヌを襲うイ院長の手下の姿があるのだったが…

~第17話~

謎のメッセージを受け、急いで自宅に戻ったチサン。
そしてヒョヌを襲うイ院長の手下たちと戦い、ヒョヌを救い
データも守ることができた。

一方、チュ・イノのことを調べたミン・ガヨン研修医。
するとチュ・イノは、殺人鬼ビクター・ハンセンだということがわかった。

イ院長は、手下と電話をしたときにミン・ガヨン研修医がそばにいたことを
思い出す。

そして、ユ会長のことが気になるイ院長。
病を患っているユ会長と電話で話した時に、声が元気だったことを思い
監視カメラを確認すると、ユ会長がチュ・イノの研究室に入っていた。
イ院長は、チュ・イノに問いただすが、何もないと答えるチュ・イノ。

一方、ヒョヌの件をメールしてきた人物が誰なのか気になっているチサン。
ヒョヌを救ってすぐにミン・ガヨン研修医から電話があったのが不審だった。

そんななか、21A無償病棟の患者が狂暴化している。
イ院長は、チサンに協力しなければこの患者たちを退院させると脅し
ヴァンパイアウイルスの壊滅薬を差し出すように仕向ける。

チサンが21A無償病棟の患者を見に行くと、狂暴化した患者たちの
様子は凄まじい光景だった。
チサンは、この状況を救おうと決める。

一方、ソ・ヘリ(元製薬本部長)をどうしたのかとイ院長に問いただす
チェ副院長。
するとイ院長は、殺したと答えた。
協力してくれるのならばテミン癌センターを差し上げますというイ院長。
のちにチェ副院長は、協力を受け入れた。

そんななか、イ院長はユ会長に投薬された薬がよくないものだと伝え
初めから治療をやり直しましょうと、何かを注射した。

イ院長の指示によって、手下の一人がチュ・イノを殺すため襲うが
逆に殺されてしまった。
研究資料を手に逃亡するチュ・イノ。

そんななか、ヴァンパイアウイルス感染者を見分ける薬が完成した。
液体のスプレーを掛けると感染者は咳をするというものだ。

ジサンは、ミン・ガヨン研修医に試す。
すると彼女は咳をするのだったが…

~第18話~

スプレーに反応を見せ咳込んだミン・ガヨン研修医。
チサンは、ガヨン研修医がイ院長の仲間だと気付き驚く。

イ院長がユ会長に打った注射は、苦痛を感じないが72時間後に死に至る薬だった。

21A無償病棟の患者がヴァンパイア化し血を吸い始めた。
チサンは、ヒョヌにヴァンパイアウイルスの壊滅薬を持ってこさせ
患者全員に注射を投与した。

そんななか、ユ会長が倒れ危篤状態に陥る。
ヒョヌがユ会長の血液を分析した結果、ユ会長にはVBT-01ウイルスだけではなく
死に至る薬が注射されていることがわかった。
ユ会長の余命は2日だった。

このことがリタに伝えられると、リタは怒りを露わにする。
イ院長を殺そうとするリタ。
だがうまくいかない。

死を目前に覚悟を決めたユ会長が、リタを呼んだ。
そんなユ会長に頼まれ、金庫からボイスレコーダーを取り出すリタ。
その中には衝撃の事実がおさめられていた。
リタの両親を殺すようチェ副院長に指示を与えているユ会長の声。

テミン癌センターの後継者に決まっていたユ会長が発病したため
リタの父親が後継者になっっていた。
だがそれが気に入らないユ会長がリタの両親を亡き者にしたのだ。

そんななか、イ院長がリタを殺すようミン・ガヨン研修医に命令を
くだすのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-ディアブラッド-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

ディアブラッド13~15話   ディアブラッド19話~最終回


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ