ドクター異邦人-あらすじ全話!12話

韓国ドラマ-ドクター異邦人-あらすじ全話!12話
ドクター異邦人

韓国ドラマ-ドクター異邦人-あらすじ全話の12話の
ネタバレです!
病院からジェジェンを追放しようという
予定だったのに、ジェジェンの正体を知ったことで
なんとか病院に残ることができた。
でもまだ油断は禁物なんですよね~
残るっていっても、もう一度フンと手術の対決を
するというチャンスをもらっただけな感じ。
そして、その手術する患者を見つけたフン…
しかもその患者は医療事故経験者…
勝負の行く末は?!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-ドクター異邦人-あらすじ

~第12話~

フンは、心臓外科の女性患者の手術で対決しようと提案した。
ジェジュンもその件に乗った。
スヒョンは医療事故の可能性を憶測する。

その患者はすでに以前の手術で医療事故に遭っていた。
再手術をされるとそのことがばれてしまうため、病院側は再手術を避けていたのだ。

ジェジュンも医療事故を疑い、以前手術を担当した医師から話を聞きだした。
理事長に伝えに出向くジェジュン。
理事長は、再手術をすると訴訟になってしまうと懸念する。
ジェジュンは、訴訟を起こされないように再手術が出来ると言った。
それを認めない理事長は、この手術は望まない手術だとし、この手術をしない
方を勝者とすると言い渡した。

悩むジェジュンだったが、患者の息子の姿が昔の自分と重なってしまい
どうしても救いたいと思うのだった。
そしてあらゆる部門にサポートを指示した。

一方、フンは患者の息子に伝えた。
手術の執刀は自分ではないかもしれないけれど、ジェジュンは腕の確かな医者
だと、ジェジュンの名前を言った。
患者の息子は偶然ジェジュンに出くわすと、パク先生が手術してくれない
先生が執刀してくれるんでしょう?と聞いた。
驚きながら約束するよと言ったジェジュンだったが、名前を確認されると
ジェジュンの名を隠した。
本当の自分で勝負するということだろうか。

フンは暗殺者ジンスからスンヒの命をネタに手術から
手を引くよう脅されていた。
その頃患者の容体が悪化し、心臓停止に陥り命の危機に直面する。
だがフンは手術はしないと言い出した。
その言葉にジェジュンはフンを殴り、自分が手術をするとスタッフを集め出す。
スタッフには、この手術に関われば今後の事は保証できない事を伝え
出来るだけの処遇に力を尽くすことを約束するジェジュン。

スタッフたちはその言葉に手術への参加を決めた。
スヒョンが駆けつけ、声を掛けた。
ジェジュンは、この病院での最後になるという覚悟を伝え
スヒョンへの気持ちが本物だったとスヒョンを抱きしめる。

理事長や心臓外科医たちも駆けつけた。
手を引かないと全員へき地で過ごすことになると告げる理事長。
再手術をして、家族に事実を話すというジェジュン。
心から謝罪をすれば納得し、家族から訴訟を起こさせないことができると言って
ジェジュンが手術室に入って行く。

スヒョンも手術室に入り、チームに戻れるかどうかを確認する。
ジェジュンは、喜んでスヒョンを迎えた。
手術が始まった。
理事長からの圧力に緊張し第一助手がミスをし血管を傷付けてしまった。
動揺で適切に動けなくなっている第一助手。

見学している理事長たちが以前の医療ミスを全てジェジュンに被せようと話していた。
それを聞いたフンが立ち上がった。
そして手術室に入ったフンは参加を申し出た。
受け入れたジェジュン。

手術室ではスタッフたちがうなだれていた。
フンは、そんなスタッフたちに声を掛けた。
頭を下げるべき人間は上に居る!と上階の見学室を指さす。
本当の医者は君たちしかいない!と奮起させるフンだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-ドクター異邦人-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

ドクター異邦人11話   ドクター異邦人13話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ