ドクター異邦人-あらすじ全話!13話

韓国ドラマ-ドクター異邦人-あらすじ全話!13話
ドクター異邦人

韓国ドラマ-ドクター異邦人-あらすじ全話の13話の
ネタバレです!
フンとジェジェンの手術対決が再決行。
でもその対象の患者は以前にも手術したことがあり
それがなんと、またもう一度手術をするとなると前回の手術で
医療ミスをしていたことがバレてしまうという患者だったのですね。
だから、病院側はその患者の手術しない者が勝利というルールを
突きつけたのです。
医療ミスはバレて欲しくないからね。
でも、それでも手術を施したジェジェン…
病院側の人たちはジェジェンにミスの罪を被せようとした!!!
なんたることでしょうね!!怒
本来自分たちのミスを人に押し付けようなんて…
手術をすれば、負ける事をわかっていながら手術をしたジェジェンは
とてもかっこいいですね!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-ドクター異邦人-あらすじ

~第13話~

ジェジュンチームの手術に協力したフン。
手術は、無事成功した。
理事長は、この手術に関してジェジュンに対し訴訟を起こそうとしている。

そんななか、ジェジュンはアメリカへ行くつもりであることをスヒョンに
伝えた。
一緒に行こうと提案するジェジュン。
スヒョンは、ジェジュンをかっこよかったと称えた。
そして、ジェジュンをアメリカへは行かせないと言い
父である理事長を説得するという。

スヒョンは、父である理事長に自分にはジェジュンしかいないと伝えた。
手術をした患者の家族が訴訟を起こさなければジェジュンを許すことを
約束した理事長。

一方、スンヒがフンのもとへやって来た。
スンヒは、なぜ手術に加わったのかとフンを責める
フンは、患者を見捨てることは出来なかったと答え
スンヒがジェヒであるのなら、患者を見捨てろなどとは言わないと言い
スンヒの言動に混乱してしまうと言うフン。

去って行くスンヒ(ジェヒ)。
そこへ暗殺者ジンスが、銃を持って現れた。
約束が違うと言ってフンを殺しにやって来たのだ。
スンヒは、銃を奪うと懸命に阻止するのだった。

そんななか、心臓手術に成功した患者は医師に感謝していた。
だが、最初に手術した際の医療ミスを認めることなく頭を下げることもしない
胸部外科教授に不信感を抱き、やはり訴訟を起こそうとしている。
スヒョンがフンに助けを求めると、フンはスヒョンにお金を用意させた。
やくざを雇って、医療ミスを起こした当時病院を追い出された医師を探し出し
脅したのだ。

そしてその医師を患者の家族のもとへと向かわせた。
この医師の説明に、他の医師たちも同調した。
目に余る教授の対応に、医師たちは皆怒りを覚えたのだ。
教授の代わりに医師が謝罪をした。
だが、患者の夫は怒りがおさまらない。
すると、患者の息子が言った。
お母さんを治してくれるのもこの人たちだと…
訴訟をしないよう説得する息子に、患者の夫は納得した。

患者の家族からの訴訟は、まのがれ理事長はジェジュンを許した。
だが、フンだけには解雇処分を下した。
病院を去ったフン。
スヒョンは、フンを思い涙を流す。

そんななか、首相の手術は他の病院が受け持つと報道された。
理事長が首相のもとへ出向いた。
首相は、理事長が聞きたがっていた回答がここにあると言って封筒を渡した。
これを使うことによって、首相の手術に決定した病院を潰しミョンウ大学病院に
決定することができると言う首相。

一方、フンのことばかりを考えているスヒョン。
フンがレトルトカレーばかり食べていたことを思い出す。
スヒョンは、スンヒの協力のもと、カレーをたくさん作りフンを呼んだ。
ジェジュンと一緒に酒を飲んでいたフンのもとに電話が掛かる。
フンに掛ったスヒョンからの電話に出るジェジュン。
ジェジュンとフンは、ともにカレーを食べに行く。

フンの事が好きなのか?とジェジュンに聞かれたスヒョンは
怒り出した。なだめるジェジュン。
帰りにジェジュンは、フンの父親の名前を知った。
フンの父親が、ジェジュンの父の死をめぐる医療訴訟で証言するはずだった
パク・チョル医師だったことに気付く。
ジェジュンが知る情報で彼は行方不明になっていた。
ジェジュンは、知り合いにフンの父親を調べるように依頼した。

当時、パク・チョル医師は病院の医療ミスを暴くため証言する
と言っていた。
だが、裁判に姿を見せなかったパク・チョル医師。
それによって裁判は中止になってしまった。
ジェジュンは、当時の事を思い返していた。

一方、ミョンウ大学病院に精神科にかかる患者が現れる。
ぬいぐるみを持ち、息子の帰りを待っている女性だ。
この患者は、フンの母親だ。
これは首相の秘書官テスルの計画的な計らいのようで、テスルはフンに母親を
会わせることをスンヒに話している。
フンは、その女性が母親に似ていると感じたもよう。

そんななか、フンは幼少期に住んでいた家へ足を運んだ。
この家は、幼い頃のままだった。
当時のフンが書いた母親の電話番号が残されていた。
番号に電話を掛けてみるフン。
すると電話はつながったのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-ドクター異邦人-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

ドクター異邦人12話   ドクター異邦人14話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ