花郎-あらすじ全話!4~6話

韓国ドラマ-花郎-あらすじ全話!4~6話
花郎

韓国ドラマ-花郎-あらすじ全話の4~6話のネタバレです!

【スポンサード リンク】

 
ムミョンとマンムンは王京へ父と妹の捜索にいきましたが
兵士に追われる事になり、ムミョンは怪我を負い
マンムンは命を落としてしまいました。

一方でジソ皇后は花郎という親衛隊を組織しようとしますが
貴族達からは反対されています
それでもおかまいなしにウィファに指示を出し続けます。

ムミョンは復讐に燃え、犯人を見つけますが失敗して牢屋に入れられ…
果たしてムミョンはこれからどうなってしまうのでしょうか
今後の展開に注目ですね。
ではお楽しみください♪

韓国ドラマ-花郎-あらすじ

~第4話~

ムミョンは牢屋に入れられましたが
アンジ公はというと、ジソの部屋で目を覚ましました
ジソはかつてアンジ公の妻を殺していて、息子であるソヌも賎人の村に捨てていたのです
アンジ公はそんなジソに対し恨みを露にしますが、牢屋に入れられてしまいました。

他方で、スホとパンリュは手紙に記載されていた場所にて決闘をしていました
しかしその場所は新羅の始祖が誕生した場所であり
二人は捕らえられてしまいます。

これは罠だと察知した臣下達は花郎制度に賛成をし、息子達を助けると決意しました
しかし、パンリュは花郎になる事を拒否しました
拒否するパンリュを見たパク・ヨンシルは、パンリュの父を殴ってしまいます
権力が無ければこうなると思い知らされ、パンリュは花郎になる決意をします。

同じ頃、ムミョンの所にもジソからの命が届いていました
アンジ公は牢から解放され、ムミョンを逃がそうとします
ムミョンはアロ達を守る為、花郎に入れという命を好機と見て加入する事に決めました
そんな中サムメクチョンは花郎になりたくて、ウィファに会いにいきます
サムメクチョンの理想の国の考えを伝え、彼は花郎への加入を許可されました。

その後、花郎任命式の日がやってきました
しかしパク・ヨンシルの部下である賭博師が、なんとアロを誘拐してしまいます
ムミョンとサムメクチョンはアロを助けようと向かいますが
二人はまんまと賭博師の手の内にハマッてしまいます。

~第5話~

ムミョンとサムメクチョンは捕らわれ、気付けば天井に吊るされていました
サムメクチョンはそこで、ムミョンが実はアロの兄だと聞いて安心します
そして二人は力を合わせて脱出し、アロを無事救出しました
サムメクチョンの部下からの援護もあり、二人は逃げる事が出来たのです。

花郎の任命式にたどり着いた二人ですが
ジソはサムメクチョンを見て怒りで震えていました
サムメクチョンはそれを気にもせず、「ジディ」という偽名を使い花郎生活を始めたのです。

一方で、パク・ヨンシルは賭博師からの報告を受けていました
アンジ公の息子であるソヌ(ムミョン)が、サムメクチョンの顔を見たかもしれないと推測しました
パクはその後、郎徒が集まる飲み屋に行きました
花郎になれず、郎徒達は不満がたまっていたのです
そんな郎徒達を見てパクは、これは使えるのではないかと悪巧みを考えていました。

そしてとうとう花郎達の共同生活が始まります
部屋は、くじ引きで割り当てられる事になりました
ウィファは予め、ルームメイトがもしも気に入らない場合は力づくで交換してもいいぞと言いました。

ムミョンは親が貴族ではないといった理由で、花郎に暴力を振るわれてしまいます
サムメクチョンはムミョンを背負い、同室へ戻る事にしました
そして部屋の扉を開くと、そこには女と見間違えるほど美しいヨウルがいました
ヨウル・パンリュ・スホ・サムメクチョン・ムミョンは同じ部屋を使う事になったのです。

 

【スポンサード リンク】

 

~第6話~

彼らは共同生活を開始しましたが
それぞれ個性が強く、衝突をしたり等の問題を抱えていました
パンリュがアロをネタにした挑発をソヌに仕掛け、ソヌとパンリュは殴り合いの喧嘩をしてしまいます
その喧嘩は花郎全体にまで影響し、大騒ぎとなりました
そして風月主は、この喧嘩の原因となったのは誰だと問い
ソヌは自分がやったと、自ら名乗りでて倉庫に閉じ込められる事となりました。

一方でアロは、ソヌに会えない事で寂しい気持ちになっています
その気持ちを友人に相談したら、それは恋だと言われてしまいました。

その頃ジソは、風月主と会っていました
風月主はジソに対し、ソヌを花郎のメンバーにした理由を聞きます
ジソはその問いに対し、かつて私が結婚をするはずだった人物がいる
その息子がソヌだから、私の息子みたいなものなのだと答えました。

ジソはその後、倉庫に閉じ込められたソヌに会い
ソヌは倉庫から出される事となります
風月主はソヌを追い出したく、難易度の高い課題を花郎達に与える事にしました
ソヌを漢字を知らない為、その課題をこなす事は殆ど不可能だったのです。

そんなソヌを、アロが心配していました
そしてアロは花郎の医者となる決意をして居座ろうとします
ソヌは出て行かせようとしましたが
アロはその代わりに課題を助けるという条件を出して、そこで過ごせるようになりました
サムメクチョンはこれを機に、アロとソヌの間に割り込んで一緒に文字を習う事になります。

花郎の共同生活が始まりましたね!
しかし中々まとまらない様子ですが…やはり個性が強いと難しいのでしょうか

特にソヌは規則をあまり守らないので、共同生活は難しいのかもしれませんね
ソヌはアロに対してどう接していいか頭を悩ませていますが…
これからのアロとの関係はどうなっていくのでしょうか
意外な展開が続き、次回も目が離せません!
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-花郎-全話一覧はこちら

花郎2~3話   花郎7~9話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ