百年の花嫁-あらすじ全話!7~9話

韓国ドラマ-百年の花嫁-あらすじ全話!7~9話
百年の花嫁

韓国ドラマ-百年の花嫁-あらすじ全話の7~9話のネタバレです!
ドゥリムが盗んだみたいになってしまいましたね…。
いい人っていうのはいつも困難がつきものですが、気の毒です。
ジンジュのためを思ってのことだったのに。。。
ガンジュといい感じになっていたのですが、誤解されましたよね…
距離をおこうと言われたけどドゥリムはどうするのかな…?
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-百年の花嫁-あらすじ

~第7話~

指輪の紛失事件後、デパート内では犯人がドゥリムだったと噂が広まり大騒ぎ!
本当は自分なのにと胸を痛めたジンジュは全てを自白しガンジュに真実を告げることに…。

ガンジュから疑われ信じてもらえなかった事に
がっかりして気分の優れない日々を送るドゥリム。
そんなドゥリムを元気づけようとイヒョンはドゥリムを映画に誘うことに。
映画の直前に真実を知ったガンジュからの連絡を受けたドゥリム。
映画館に入った先に入ったドゥリムの元にガンジュが現れて、誤解していたと
謝罪するガンジュ。
普段は人に頭など決して下げないガンジュなんですが、
そんなプライドの高いガンジュが頭を下げる姿を見て、
さらにガンジュの魅力に惹かれていくのでした…。

一方、ルミは違和感に気づいていました。
ガンジュの婚約者がイギョンではないかという痛い真実に…。
そんなタイミングで、南海で撮られてしまったドゥリムの喧嘩の動画を発見することに…!
その動画もあって、ドゥリムへの疑いがますます強まったルミ。
ドゥリムは前にもピアノを惹かされそうになってピンチになっていましよね。
確信を得るために、内緒で音楽会を企画して正体を暴いてやろうと企んでいたのでした…。

そしてついに音楽会当日がやってきました。
ピアノなんて弾けないドゥリム…。
時は残酷で、普通にドゥリムの演奏の順番がやってきてしまいました…!
またしても大ピンチ。
ピアノの前にとりあえず座ったなんとドゥリムは素晴らしい演奏を披露したのでした…!!
絶対に弾けるはずがないのにと状況に困惑を隠しきれないルミ。
実は弾いているのはドゥリムではなく、イギョン本人だったのです!
ジェランから音楽会のことを事前に聞かされたイギョンは
ドゥリムの代わりに演奏したという経緯があったのですね。

~第8話~

本物のイギョンが無事戻ったのです。
これで身代わりの役目は終えたドゥリム。
最後にガンジュがいるデパートを訪れ、ガンジュにすでにすごく惹かれていましたが、
南海の祖母の元へ戻ることになります。

一方、ドゥリムが去った後のイギョンもかなり大変。
ドゥリムはピアノが弾けないけど、イギョンは魚料理ができません。(笑)
ドゥリムがすいすいやってのけていたことが逆にできなくて、かなりの苦労をすることに…。
ですが一つだけ違和感が。
前とは明らかに自分に対するガンジュの態度が違うことだったのです…。

無事、南海に戻ったドゥリム。
なんと海で女性を助けた時にお礼にと
幸福を運んでくれると手渡され大事にしていたブレスレットを海に投げようとしています。
ですが、そこにその女性が現れるのです…!
その女性は、このプレスレットはドゥリムが自ら選んだと、
どんな苦しいことが起こったとしても、ドゥリムが上手くやれる
手助けをしてくれるということをドゥリムに伝えて、再びそのブレスレットを
ドゥリムに手渡すのでした…!

故郷に帰ってしまったドゥリムを想って、
やるせなさと切なさでいっぱいのイヒョンはいてもたってもいられませんでした。
わざわざドゥリムを訪ねて南海を訪れることに。
お店を出してあげるからソウルへ行かないか?と誘います。
祖母はドゥリムのことを一番に考えていて、ドゥリムの為にソウル行きを決意するのです!
そんな状況に喜びを隠しきれないドゥリム。
そしてドゥリムは再びソウルに行くことになったのでした。

~第9話~

ガンジュはミョンヒが家の言い伝えとして、
かませ犬敵位置づけとしてイギョンを選択していたことを知って驚愕。
改めて、自分がドゥリムの魅力に惹かれていたことを思い知らされるのでした。
そしてガンジュの目の前には幼少の頃、誘拐されたガンジュを救ってくれた守護神が
突然現れました…!
その守護神はガンジュに対し、イギョンの運命はガンジュの選択で好転もするし、
そうじゃなくなることもあるとガンジュに告げて、その場から消えてしまいます。

一方、ドゥリムはソウルに再度行けることになって胸を躍らせていました。
イヒョンはドゥリムがソウルに来たら迎えに行くことを約束します。
ジェランもそのことを知り、またしても替え玉として復活させる大チャンスと企むのです。
実際にはドゥリムが着ることとなるウエディングドレスをイヒョンに選びに行かせるように仕向けます。

守護神の教えを聞いてしまったガンジュ。
言い伝えの一家に伝わる呪いは嘘ではないんだと確信したため、
イギョンとの婚約を取り止めることを選択することに…。
イギョン自体も意味がわかりませんよね。。。
ウエディングドレスを選んでいた最中のイギョンは、突然にもガンジュに婚約白紙を告げられ、
傷心なイギョン。。。
そして冷たい態度でイギョンを突き放したガンジュはその場を立ち去ります…。

ガンジュはイギョンの身代わりを演じていたドゥリムに惹かれていたため、
一家に代々伝わる呪いのせいでイギョン(ドゥリム)を失いたくなかったからなのでした…。
婚約白紙の話を知ったドゥリム。
何とかガンジュの心変わりを引き止めようとし、彼の元を訪れるのですが好きになるわけ
などないですよね…。
冷たく突き放されたドゥリムはただ泣き、立ち尽くしてしまいますがガンジュは心を鬼にして
その場から立ち去ってしまいます…。

ガンジュは両親に結婚白紙を告げるのですが、母のミョンヒに責められることに。。。
それはミョンヒとジェランはそれぞれの目的があったから…。
引き続き、ガンジュとイギョンの結婚を進めようとするのでした…。
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-百年の花嫁-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

←百年の花嫁4~6話   百年の花嫁10~12話→


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ