一途なタンポポちゃん-あらすじ全話!1話とキャスト

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ全話!1話
一途なタンポポちゃん

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ全話の1話の
ネタバレです!
両親の顔も知らず、孤児院で育った女の子ドゥルレが
世界一美味しいククスのお店を開く!!という大きな夢を持ち
目標に向かい、立ちはだかる困難にも負けず、強く、逞しく
生きていくという、心あたたまるストーリーとなっています!!
約20話までは子役たちの出演なんですが、その演技力は見ものですね!!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-概要

1962年の春川…
両親の顔すら知らないミン・ドゥルレは孤児院暮らしをしていました。
院長はお金に汚いようなんですが、そんな中でも明るく、おてんばなお姉さんの
ドゥルレは、男の子でさえも敵わないほどで、みんなの大将的な存在だそうです。
一方、お金持ちの家の娘セヨンは母親がいなく、どこかおどおどしていて
引っ込み思案なんですが、ドゥルレがジャージャー麺の配達をしているときに
出会い、セヨンはドゥルレに興味を持つのでした。
ある雨が降った日に院長がドゥルレに傘を売ってくるようにと言い
傘を売りに出かけたドゥルレは、雨の中震えているセヨンを発見…
売り物の傘をセヨンに渡したことをきっかけに2人はお友達になるのでした。
そんな中、飼育工場を営むデソンが旧家パンソンジェを売りに出しその旧家を
買い取ろうと春川にきたガンウク…
ガンウクはドゥルレの本当の父親なんですが、実はドゥルレの存在をまだ
知らないんです…
父のガンウクは昔、旧家に住む女性と恋仲だったようなんですが周りには
反対されていたようですが…

◆主なキャスト◆

役名 本名 説明
ミン・ドゥルレ キム・ガウン シルビ食堂店員
シン・セヨン ホン・イニョン ホン・イニョン
シン・テオ ユン・ソヌ セヨンの義兄、ソウル商会職員
ミン・ガンウク チェ・チョロ ドゥルレの父、質屋
チェ・ジュヒ シン・ウンジョン ドゥルレの母、大地主の娘
チン・ソンジェ イ・ジヌ セヨンの父、ハンミ製粉社長
カン・ドンス(チン・ドヨン) ノ・ヨンハク セヨンの弟
チャ・ヨンス(サム) チョン・グァンジン 質屋
パク・スンヒ キム・ハギュン ソウル商会社長
シン・テソン チェ・ジェソン テオの父、テソン製粉社長
ユン・ジョンイム チェ・ジナ テオの継母
パク・チュンオク チュ・ミナ スンヒの娘

一途なタンポポちゃん-あらすじ

~第1話~

ドゥルレは小さい頃、家庭の事情でずっと孤児院で過ごしてきた。
彼女はおてんばで有名だったと、皆は言う。彼女は何にでも興味津々。
ある日彼女は、中華料理店の店先に張りついて、麺打ちに見入っていた。
その後ドゥルレは、ジャージャー麺のデリバリーで働くことになる。
そしてここで、注文を受けたお客さんのお嬢様・セヨンと、出会うのだった。
この出会いが、ふたりにとって運命的なものとなる。
ドゥレルの父・ガンウクは、軍を辞めた後、もう一度学校へ行って勉強するようにと、ジュヒの父に言われていた。
そんな中、ジュヒとの結婚を認めてもらおうとお願いするのだが、あえなく撃沈…。
強烈なビンタを浴びせられ、家から追い出されてしまった。
ジュヒは恐怖と悲しさで、泣くしかなかった。
質屋で働くガンウク。
麺打ち職人になりたいドゥルレ。

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

一途なタンポポちゃん2~3話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ