一途なタンポポちゃんあらすじ全話!118~120話

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ全話!118~120話
一途なタンポポちゃん

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ全話の118~120話の
ネタバレです!
またまた更新期間が空いてしまいました!
ここから最終回まではスムーズに更新していこうと思います!!
ここから、セヨン7とドゥルレは真っ向対決に発展していきます…
さて、どうなることか…
2人はもう昔みたいに仲良しな関係には戻れないんでしょうか?
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ

~第118話~

ヨンスが信用金庫をオープンさせた。
マダムの協力があってのことだったが。
早速テソンが飛びついてくる。
そんな頃、セヨンが睡眠薬を飲んで自殺をはかった。
とはいえ、セヨンの自作自演であるのだが。
セヨンは救急搬送されるが、命に別状があるわけでもなく、皆、ひと安心。
しかし、何も知らないテオとジュノは、血相を変えて病院へと向かった。
テオは、セヨンとドゥルレのことを、ジュノに話した。そんな中、テソンも病室へと飛んできた。
セヨンの気持ちを考えたテソンは、お金は出してやるから、海外留学でもしてみればいいと、持ちかける。
しかしセヨンの中で、どうしてもテソンへの恨みが消えるはずもなく、計画は最後までやり遂げるつもりだ。
そしてマダムも、セヨンの病室へやってくると、もうテオは諦めるようにと諭すのだった。
セヨンは聞く耳持たず…

~第119話~

セヨンはドゥルレと真っ向から戦うつもりだ。
ドゥルレをけしかけるが、全く動じない。
あなたのやり方は、意思に反して独り歩きしているだけよと、セヨンに話すが
やっぱりセヨンも後に引こうとしない。今は、腹の探り合いなんてしている暇はないの。
戦いはこれから始まるのよとセヨンが宣言すると…。
テソンがヨンスの質屋を訪れる。
ヨンスが名刺を残して帰ってしまったことにご立腹の様子で…。
しかしヨンスもよくわかっている。テソンの弱みを握っているから…。
そしてテソンは、ドゥルレに再びお願いする。
ヨンスなしでは、デソン製粉の存続は難しい。
テオとよりを戻さないか?と。
しかしドゥルレは、全部お見通しだった。私によくそんなことが言えるわねと話すが…。
テソンもまた、ほんとうにテオのことが忘れられるのか?と聞き返した。
ドゥルレが答えようとしたとき、テオがやってきた…

~第120話~

ドゥルレはテソンに、テオのことはもう忘れるんだと話したとき
偶然やってきたテオの耳にも入ってしまった。
一方ヨンスの信用金庫では、チュノクが採用された。
そして今回の件で、ヨンスがソウル金融の社長だということが、世間に知れ渡ってしまった。
マダムがヨンスに入れ知恵をする。
必ずテソンが借金に来るはずだ。
来たら、数を担保にするんだと話した。
マダムが帰ると、すぐにセヨンが現れた。
セヨンがいろいろ嗅ぎまわっていることが気に入らないヨンスは、バカなことはやめろと話し…。
一方、ファングムオクは、子供たちで賑わっていた。
しかし彼らはお金を持っていない。
食い逃げだ!ドゥルレは、逃げた子供たちを追いかけるが…

 

【スポンサード リンク】

 
一途なタンポポちゃん-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

一途なタンポポちゃん115~117話   一途なタンポポちゃん121~123話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ