一途なタンポポちゃんあらすじ全話!127~129話

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ全話!127~129話
一途なタンポポちゃん

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ全話の127~129話の
ネタバレです!
ヨンマンから、言い寄られ焦るヨンスは
まさかヨンマンを車で轢いてしまうなんて…
すぐに警察が嗅ぎつけ、ヨンスを疑ってかかる!!
ヨンスはあれこれ理由をつけて逃れようと…
ヨンスはこのまま逃げ切ることができるのでしょうか?
でも、ヨンマンは、既に部下に根回しをしていたようですね!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ

~第127話~

ヨンマンの部下たちが、ボスからなにか大事なものを預かっている様子で。
彼らはドゥルレに近寄り…。
そんな頃、ファングムオクの事が新聞で紹介され、街中、この話題で持ちきりだった。
ドゥルレが、身寄りのない子供たちに救いの手を差し伸べたことで、ドゥルレの人柄が皆に伝わり…。
街中、幸せな気分に…。
一方、食中毒事件で、ソウル会館はそれどころではなかった。
予約は全部キャンセル。
どんどんお客さんが離れていき、店は経営悪化状態で。
そんな頃、ドゥルレが孤児院にやってきた。
自分が育った場所で、父親の思い出を感じながら…。
シスターは、両親の話をしてくれた。
彼らは、とても素晴らしい人物で、優しさに満ち溢れていましたよと。
そして、あなたの産着は、当時、ヨンスに預けたと聞き。
一方ヨンマンは、未だに意識不明のまま、予断を許さない状況で…

~第128話~

またもや警察が、ドゥルレの元へとやってきた。
彼女に渡された手紙が気になっているようだ。
しかしドゥルレは、まだ読んでないから、内容はわからないと話し…。
そしてドゥルレは、ヨンスを呼びつけた。
ヨンスがやってくるなり、彼女はビンタをお見舞いした。
いきなりのことで、なにが起こったのかさっぱりわからないヨンス。
そして、ファングムオクの所有者がテオなんだと、お前は聞いているんだろ?と話した。
一方テオは、おじいさんから、お前たちはそれでいいのか?もっと自分を大切にしなさいと言われ…。
テオはスンヒに話した。
三重の登記簿を見せ、このことをドゥルレに話せば、絶対に断られると思ったんだと言う。
そして、俺はもう彼女を守ってやることができない。
彼女をことを頼んだぞと、スンヒにお願いする。
テオは本気で、セヨンと日本へ行く気なようだ。

~第129話~

ドゥルレはヨンスと話していた。
するとそこに、再び警察がやってきた。
ドゥルレと刑事が話している内容を盗み聞きしたヨンスは
その手紙に何が書いてあるのか、気になって仕方がなかった。
ドゥルレの言動もいつもよりかなり変だ。
あの手紙にとんでもないことが書いてあるのか?ヨンスは、不安でならなかった。
一方セヨンも、刑事からいろいろ聞かれていた。ヨンスはようやく事態がのみ込めたようだ。
ドゥルレが真実を全て知ってしまったんだな!動揺するヨンスに、ドゥルレがたたみこむ。
あなたの顔なんてもう見たくない。
二度と私の前に現れないでと言い…。
ヨンスはセヨンに忠告する。もう潮時だ。
ソウル会館を諦めろと話すと、セヨンは事の重大さをわかったのか
私と一緒に逃げようと言うが…

 

【スポンサード リンク】

 
一途なタンポポちゃん-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

一途なタンポポちゃん124~126話   一途なタンポポちゃん130~132話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ