一途なタンポポちゃんあらすじ全話!130~132話

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ全話!130~132話
一途なタンポポちゃん

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ全話の130~132話の
ネタバレです!
ついに、最終回も近づいてまいりました!!
テオとドゥルレは結局結ばれないまま終わってしまうの?
こんなに想い合ってる2人なのに…
ヨンスにとっては、触れらたくないところにがっちり
触れられ、ドゥルレからの信用も完全になくしてしまった。
ヨンスの行動はどんどんおかしくなってしまうのですが…
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ

~第130話~

ドゥルレとヨンスが言い合っていた。
偶然、その様子をテオが見てしまう。
テオはドゥルレの後を追い、訳を聞こうとするのだが…。
ドゥルレは黙ったまま、何も答えようとしなかった。
テオも精神的に相当まいっていて、自分の過ちを後悔する。
そして何度も何度も謝るが…。
とうとうドゥルレは、その場から去っていくのだった。
一方、自暴自棄になったヨンスの暴走はエスカレート。
誰も止められない状態。
絶対に、にっくきデソン製粉を潰してやるんだ!そしてドゥルレを、自分のものにするんだと意気込む。
真実を全部ドゥルレに知られてしまったと知り、ヨンスはもう後戻りできない。
彼には今、まわりが全く見えていない。そして、テオにまで突っかかる。
その後、テオはテソンから、ガンウクを窮地に陥れたのはヨンスだと聞かされ…

~第131話~

ドゥルレの父親・ガンウクをやったのはヨンスだったのか…。
テオは複雑な気持ちだった。
でも、知っていたのに、どうして今まで教えてくれなかったのかと、テソンに詰め寄る。
テソンもまた、彼に痛いところを握られて、どうすることもできなかったんだと答えるが…。
テオが再び、ヨンスの元へ。
ヨンスを追及するが、逆に、俺はテソンの言いなりになっていただけだと言われ…。
そんな頃ジョンイムが、セヨンに声をかけた。
私の所へ来たらどうだと。
しかしセヨンは、私は犯罪者なのよと告白する。
それを聞いたジョンイムは…。
ある日テオは、久しぶりにドゥルレと会っていた。
昔話で盛り上がるふたり。そしてテオは、ドゥルレに対して、いつまでも待っているからと話した。
一方ヨンスは、一刻も早く、誰にも見つからない場所へ逃げるんだと忠告する。
しかしセヨンは…

~第132話~

セヨンがヨンスに告白する。
しかしヨンスは、俺はドゥルレを愛しているんだ。
お前の気持ちは、受け入れられないと話した。
それに対しセヨンは、ドゥルレは絶対、あなたに振り向いてくれないわよと話すのだが…。
そんな頃、テオがテソンをなだめていた。もう終わりだ。
真実を話して、楽になろうよと。
しかしテソンは、まだふっきれない様子で、素直になれなかった。
一方ドゥルレは、変わり果てたヨンスの姿に、なにか嫌な予感を感じていた。
そしてマダムが逮捕された。
ますますヨンスの行動はエスカレート!セヨンがドゥルレを叱責する。
ドゥルレは、ひたすら謝るばかりで…。
そこへジュノが現れた。
そのままセヨンを連れ出すと、ドゥルレがヨンスに脅迫されていることを聞かされる。
そんな中、意識不明が続いていたヨンマンが、ついに目覚めた。
そして行方をくらませた。

 

【スポンサード リンク】

 
一途なタンポポちゃん-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

一途なタンポポちゃん127~129話   一途なタンポポちゃん133話~最終回


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ