一途なタンポポちゃんあらすじ全話!28~30話

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ全話!28~30話
一途なタンポポちゃん

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ全話の28~30話の
ネタバレです!
サムと一緒に詐欺師の事について調べていたドゥルレは
偶然孤児院の院長に遭遇。
慌てて逃げるも、これからが心配…
キム秘書もまたドゥルレ探しにチカラを入れ直しそう…
そんな頃、夫テソンがガンウクから借金をしたことを知ったジョンイムは
ガンウクと連絡を取り合うのですが、ガンウクがシスターから
ジュヒの子どもについて話を聞くんだと言ってしまうんです!
焦るジョンイム…
だけど、院長にドゥルレのことを聞こうとしたガンウクは
ドゥルレが他の人からも追われている状況であることを
話してしまうのでした…
なんだか話の展開が面白くなってきましたね!!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ

~第28話~

ガンウクはマダムから、信じられないことを聞いた。
なんと10年も前から、キム秘書がドゥルレを探していたという事実を…。
そしてテソンはガンウクを問いただす。
どんな裏技を使って、伴松斎を手に入れたんだ?と。
お金のない彼は、ただの使用人の子供だとしか思われていなかったのだ。
喉から手が出るほど手に入れたい大金が、目に前をちらついている。
そんな願ってもないチャンス。
詐欺を働いてでも手に入れて、後からこっそり返しておけばいいんだ。
そのうち国から補助金も貰えることだし。
まずはそれで半分返して、残りは事業にある程度目処が立ってから返せば…。
そんな中サムから、伴松斎の偽造書類を見せられ、誰にも言わない代わりに、手に入れた金の半分をよこせと。
そしてガンウクは、シスターから新たな情報を…。
ジュヒの子供は、男の子ではなく、女の子。
その子の名前は、ドゥルレなんだと。
ガンウクは驚いて声も出ない…

~第29話~

シスターから、ジュヒの娘のことを聞いたガンウクは、しばらく何も手につかなかった。
そんな頃ドゥルレは、シビル食堂を出てしまっていた。
誰にも消息はわからない。
テーブルには、彼女の手紙が置いてあった。
今までありがとう。そして、これまでの恩を返せないままいなくなってしまい、合わせる顔もないんだ。と…
そこには手紙と一緒に、通帳も置かれていた。
一方、ガンウクもドゥルレを探しているが、まるで行方がわからない。
そんな中ドゥルレは、ある中華料理店で働くことになった。
一方ガンウクは、これまで黙っていたジョンイムに、非難集中。
平謝りのジョンイム。
彼女は、テソンにだけは黙っていてと、お願いするのだった。
その夜、ガンウクは屋台でひとり寂しく、酒を飲んでいた。
飲まずにはいられないのだ。
すぐそばに自分の娘がいたのに、なんで気づいてやれなかったんだと。
腹が立って仕方がない。
そんな中ドゥルレは、勤務中に料理長からセクハラを受けていた…

~第30話~

ガンウクはドゥルレを探し回っていた。
彼はチュノクに、ドゥルレが行きそうな場所を知らないかと尋ねる。
するとチュノクは、思い出したように、チン社長のお墓に行ってるかもしれないと。
慌てて車を飛ばしたが、そこに彼女はいなかった。
タイミングが悪かったのだ。
ガンウクが帰った後、ちょうどすれ違いでドゥルレはやってきた。
一方セヨンは、ジュノから誕生日プレゼントに欲しいものを聞かれ、テオに会わせてほしいと答えるのだった。
そんな頃、チェ部長はガンウクが邪魔で仕方がなかった。
奴に裏金のことをバラされたら、俺たちは終わってしまう…。
ある晩、ガンウクが酔いつぶれた。
甲斐甲斐しくサムが介抱する。
しかし突然、ガンウクが目を覚まし、サムに対して不満をぶちまけ始めた。
お前を息子だと思って可愛がってきたのに…

 

【スポンサード リンク】

 
一途なタンポポちゃん-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

一途なタンポポちゃん25~27話   一途なタンポポちゃん31~33話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ