一途なタンポポちゃんあらすじ全話!82~84話

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ全話!82~84話
一途なタンポポちゃん

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ全話の82~84話の
ネタバレです!
どこか懐かしげのある雰囲気を感じた伴松斎について
調べをすすめたテオはジュヒという女性の存在に
たどり着くんです。
ジュヒとはドゥルレの母親ですね。
現在ジュヒは行方不明なんですがテオはジュヒを探す気?!
そんな中、サムがセヨンに近づき、自分と協力しようと…
そして、スンヒの安否が心配です。
中々帰ってこないスンヒは、実はテソンによって拘束されてしまっているのです!!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ

~第82話~

スンヒが帰ってこない。
そんな頃、スンヒは拘束されていた。
裏工作をしたテソンが、スンヒを連れ去っていたのだ。
テソンのやることは、卑劣極まりない。
テソンはテオに警告する
お前がドゥルレと別れない限り、ソウル商会への攻撃は終わらないからな。
これはお前にかかっているんだと話すが、テオは絶対にドゥルレのことを手放そうとはしなかった。
そんなテオを見て、テソンは…。
一方セヨンは、サムと話していた。
どうしてテオとドゥルレは結婚できないの?私はその理由を聞きたいんだと。
そんな彼女に、テオの父親とドゥルレの父親は、激しくいがみ合っていたんだと言うのだが…。
一方テソンは、拘留中のキム秘書の面会に訪れていた。
彼は、自分の奥さんのことや、息子のこと、自己中なことばかり話していると、突然キム秘書が…

~第83話~

キム秘書はテソンをなだめていた。
一層のこと、テオとドゥルレの結婚を認めてやったらどうなんだ?と。
テソンは葛藤していた。
彼はガンウクと敵対していた。
そのガンウクの娘、ドゥルレを嫁として家族に迎え入れるのは、どうしても許せないんだと…。
一方テオは、ドゥルレの帰りを待ちわびていた。
そして仕事が終わると同時に、ふたり仲良く、手をつないで帰って行くのだった…。
テオはドゥルレに話した。
母親が、絶対のドゥルレを手放すんじゃないよと言ってくれたんだと。
今度、うちにおいでよ、一度、母親に会わせたいんだと話す。
そんなふたりの背後に、テソンの影が忍び寄り…。
テソンはジュノに指示する。
ドゥルレを連れて家に来いと、テオに話せと。
テオは嬉しかった。
ようやく父も?喜び勇んで、ドゥルレの元へ
家で支度するジョンイムも、嬉しくてならなかった。
そんな中、ドゥルレが家に招待されたんだとジュノから聞いたセヨンは…

~第84話~

テソンから家へ招待されたドゥルレ。
頑なに彼女のことを拒んでいたテソンも、一歩譲って
まずはお互いのことを理解できるように、頑張ってみようと話した。
交際の許可を貰えたことが、なにより嬉しかったドゥルレだった。
そしてふたりがテオの部屋で話していると、そこへセヨンが現れた…!
一方スチョルは、チョンジャを前に、ポケットからあるものを取り出した。
指輪のプレゼントだ。
スチョルからプロポーズされ、目の前が涙で見えなくなるチョンジャは…。
そんな頃、テオとドゥルレは孤児院に向かっていた。
この日の雪が凄かった。
そして運悪く、ふたりは雪のせいで足止めを食らい、やむなく孤児院に泊まることにした。
そのことを知ったセヨンとサム。
ふたりが一晩一緒に寝るなんて、絶対に許せないんだと…

 

【スポンサード リンク】

 
一途なタンポポちゃん-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

一途なタンポポちゃん79~81話   一途なタンポポちゃん85~87話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ