輝いてスングム-あらすじ全話!37〜39話

韓国ドラマ-輝いてスングム-あらすじ全話!37~39話
輝いてスングム

韓国ドラマ-輝いてスングム-あらすじ全話の37~39話の
ネタバレです!
ジンギョンとウチャンが抱き合っていたことで
ちょっとみんなカンカン。
ジンギョンは自分がウチャンを誘惑したなんて言っちゃってるけど…
実際は?
そして、いなくなってしまったウチャン…
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-輝いてスングム-あらすじ

~第37話~

ウチャンが出て行った後、セウン物産では彼が提案した輸入品の値がうなぎ上りに。
チスは大満足で事業を進めていきます。

インオクの病が悪化して入院していると聞いたジンギョンは、
病院を訪ねて行くんですがが見つける事が出来ないでいるんです。
スングム達、親子がインオクを迎えに病院へ行き
退院手続きをしている間にインオクがいなくなってしまうんです。

姿を消したウチャンはソウルのバスターミナルに居た。 
彼は偶然そこでインオクと出会い、彼女を探しに来たスボク達に見つかってしまいます。
スングムは「セウンで待ってるから」とウチャンを見送り、
スボクと共にインオクを連れて帰るのだった。
ジョンスは落ち込んだスングムに「あいつはお前から離れられないぞ」と慰めるのです。

~第38話~

連れ帰ったインオクをスングムは自分の部屋で寝かせ、
眠っているインオクの顔を見てジンギョンは涙…。

インオクがセウンに戻った事を知った大奥様は、
彼女を非難中傷するがジンギョンはまともに相手しない。
ヨニはインオクの入院費をスボクがセウン物産で得た社債で支払ったと知り怒り出してしまいます。

町で大人気の”疲れが取れる薬”実は麻薬成分を含んでいたのだった。
海辺の町に来たウチャンは疲れが取れる薬を打って倒れている男を発見。
自分が輸入事業に提案した薬が人体に危険な物だったと知り慌ててセウンに戻ることに。

セウンではウチャンの幼馴染ドックが薬を常用していて中毒状態になってしまっているんですよね。
幻覚でおかしくなっていたドックをスボクが薬を作って治します。

~第39話~

セウン物産にウチャンが帰ってきた。
疲れが取れる薬メサドンには副作用がある事を知りチスに輸入を中断する様促す。
ヨニはインオクが住む家を援助すると言うけれど、スングムとインオクは申し出を断るんです。
ヨニとスボクが口論に…
その姿を見て疑問が膨らむスングム。

その頃、ヒャンジャが取材を受けた雑誌にウチャンとジンギョンの恋愛記事が掲載され
その本がセウン堂に届けられる。
 
雑誌を見たジョンスはウチャンに怒りをぶつけるが、
ウチャンはスングムへの本当の気持ち「彼女は僕の天使だ」と打ち明ける。
ウチャンの機転でセウン物産は危機を逃れ、会社の救世主ウチャンをチスは慰労。

インオクはスングムにジンギョンの実母は自分である事をスボクに伝えて欲しいと頼み、
その話をヒャンジャが聞き全部暴露してしまうことに…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-輝いてスングム-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

←輝いてスングム34~36話   輝いてスングム40~42話→


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ