輝くロマンス-あらすじ全話!16~18話

韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ全話!16~18話
輝くロマンス

韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ全話の16~18話の
ネタバレです!
大切な食事会の時に体調不良のために
倒れてしまって…
大丈夫でしょうか?
食事会も台無しになってしまいましたが…
ビンナの母が心配!でも本当にマルクスは
ビンナのことはどうでもよいと感じてることが
痛いほど伝わってきてしまってつらいなぁ…
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ

~第16話~

テリとキム運転手が怪しいとにらんだユンナは、キム運転手を尾行し
とある店舗に着いた。
この店は、キム運転手の妻が経営する店だった。

ユンナは、テリから頼まれて念書を受け取りに来たと言って
キム運転手の妻に近付いた。
キム運転手の妻は、疑いもなく念書をユンナに手渡した。
それによってテリが父親のひき逃げ事故の真犯人だということがわかった。

ユンナ家族は、父親を亡くしてから苦労して生きて来たが、テリは責任を
負うことなく裕福に生きて来た。
ユンナは、テリを恨みだし、必ずや真実を明るみにすると誓う。

ユンナは、この事実をビンナに伝えるために電話を掛ける。
だがテシクの母親マルクスによって電話を切られてしまった。

そんななか、ビンナに花束を買うテシク。
そんなテシクにマルクスは、急にそんなことをするとビンナに怪しまれると
憤るのだった。

一方、ホテルでチェリがビンナとぶつかった。
ハジュンが来るのを見計らい、急に痛がり出すチェリだったが…

~第17話~

ビンナは、お金を作るため仕事に就くことを決めた。
それは壊した象の置物の弁償のためでもあった。
やっと見つけたホテルの調理場での仕事に、ビンナは一生懸命働いた。

ある時、職場でベルボーイ姿のハジュンを見掛け、なぜハジュンがベルボーイを
しているのか疑問に思うビンナ。
ハジュンもまた、ビンナがホテルで働いていることに気付き、声を掛けた。
象の置物の弁償のために働いているのであれば、お金は要らないと言うハジュン。
すぐにパートを辞めて子どものそばにいてあげてほしいと伝える。

そんななか、ビンナの母親スノクがスーパーでチェリの父親ジェイクを見掛ける。
食事会のことを謝ったスノク。
迷惑を掛けたお詫びと感謝として、お菓子の入った包みを手渡したスノク。
ジェイクは、恐縮しながらも受け取った。

帰宅し、ジェイクはスノクを思い返しながら、家族写真を見て亡くなった妻を懐かしんだ。
スノクにもらったお菓子を家族と共に食べながら
チェリの祖母ユン・ボクシムもまた夫との思い出を懐かしんだ。

一方、ユンナは父親のひき逃げ事故の事実をビンナに伝えようと考えるのだが
ビンナまでを苦しめたくはないと思い、真実を伝えずにいたのだったが…

~第18話~

エルマは、久しぶりにテシクと昼食を一緒にしようと考えた。
テシクの職場を訪れ、ランチに誘う。

一方ビンナは、休日出勤のテシクのために海苔巻きを作って突然内緒でテシクの
職場を訪れるのだった。

一方、チェリはハジュンとの距離を縮めようと考えていた。
ハジュンの職場であるホテルに出向き、待ち伏せするチェリ。
するとチェリは、ハジュンの乗るエレベーターに一緒に乗り合わせた。
ハジュンは、以前チェリが怪我をした足首の経過を尋ねる。
ハジュンに話しかけられ、嬉しそうなチェリ。

チェリは、意を決しお礼にハジュンを食事に誘った。
だが、ハジュンは忙しいのでと言い、気持ちだけ受け取りますと仕事へ戻って行った。
なかなかうまく事を運べないことにイラつくチェリ。

ハジュンは、実際に多忙だった。
その日から偽名を使い調理場でも働くことにしたハジュン。
いろいろな勉強を身につけたかったのだ。

チェリは、ハジュンをどうにかするためにキム執事に相談を持ち掛けるのだった。

一方、ユンナは父親のひき逃げ事故死の真実にテリへの憎しみを増幅させていた。
そしてユンナは、テリの尾行を開始するのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-輝くロマンス-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

輝くロマンス13~15話   輝くロマンス19~21話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ