輝くロマンス-あらすじ全話!28~30話

韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ全話!28~30話
輝くロマンス

韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ全話の28~30話の
ネタバレです!
テリとの仲を良好にすることでハジュンとの交際を
開始させることに成功したチュリは嬉しそう…
でもハジュンとビンナの仲にヤキモチを焼き、なんとか
ハジュンを占領したいチュリ…
そして、自分の父親の恨みでテリを破滅させたいユンナは
テリが営むウエディングショップを潰そうという計画らしい…
帳簿も盗まれてしまって大騒ぎな自体になってしまいそうだけど
大丈夫ですかね?
これからテシクの不倫の発覚に大変な事に発展?!!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ

~第28話~

ビンナは、テシクの言葉を信じ実家で過ごして待っている。
だが、3ヶ月も過ぎても釜山から戻って来ない様子のテシクを心配した
ビンナは、テシクに連絡をする。

ビンナは、テシクの生活を心配して尋ねる。
そして自分も釜山に行った方が良いのではないかと伝えるが、テシクは必ず
迎えに行くと約束し、このままの状態を保つことを説得された。

ビンナは、納得はいっていないものの、自分自身では何も出来ることが無いと
落ち込む様子だった。

一方、青雲閣にてハジュンとチェリの両家の顔合わせがなされる。
話をしているハジュンが、通りかかった人物を見て席を立った。
それはテシクだったのだ。

出張と聞いているテシクの姿に、ハジュンは不審に思いテシクの後を追った。
するとエルマとテシクが仲睦まじい様子で過ごしていた。
目を疑ったハジュンだったが、このことをビンナに伝えるべきかを悩み
チェリに相談する。

そんななか、買い物に出掛けたビンナもまた、テシクとエルマが一緒に居る
場を目撃してしまう。
ショックを受けるビンナ。
ビンナは、人違いだと信じたかった。
そしてビンナは、テシクの母親マルクスのもとへ確認しに行くことにした。

するとマルクスは、離れて暮らしたことによって夫を疑うよにでもなったのかと
ビンナを非難し怒りをぶつけるのだったが…

~第29話~

ビンナを激しく非難するマルクスは、夫を信じない嫁などいない
それが嫁のすることか!!と激高した。
返す言葉の無いビンナは、去って行く。

一方、テリの経営するウエディングショップをつぶそうとしているユンナだったが
ショップへドレスの試着をしにきた客を見て唖然とした。
テシクとエルマが二人で客としてやって来たのだ。
怒りが沸き起こり、ユンナはテシクにどうゆう事かと責めよった。
困り果てるテシクをしり目にエルマは、自分たちは結婚する間柄だと答えた。
結婚するのでドレスを見に来てはおかしいかと反論するエルマ。

一方、ハジュンの新たな仕事は、美味しい店の地図を作成する仕事だった。
お店の味の調査に一人では自信がなかったハジュンは、ビンナに協力を
あおぐことにした。
ハジュンとビンナは二人で調査へ出掛ける。

そんななか、チェリはテシクの自宅ですごろくをしながらハジュンを待っている。

一方、ビンナは真実を聞くためテシクに電話を掛けた。
テシクは、釜山で仕事をしていると嘘をつく。
疑いを拭いきれないビンナのもとにユンナが戻り、ウエディングショップでの
出来事を報告するのだったが…

~第30話~

ユンナから、テシクとエルマの不倫を聞いたビンナ。
ビンナは、胸を痛めこれからのことを考え悩むのだが、娘ヨンドゥのこと
を想い奮起した。
強く生きなければと決意したビンナ。

だがそんななか、再びビンナはテシクとエルマの二人を見掛けてしまう。
エルマの職場に二人が入って行った。
強く生きることを決めたビンナだったが、二人のその姿にこれまでのことを
思い返し悔し涙を流すのだった。
ビンナに怒りが沸き起こり、追及するために二人の後を追った。

エルマの職場に踏み込み、どういうことかと攻め寄るビンナを見て
テシクは慌てて逃げて行った。
一方エルマは、堂々とした態度で話し合いに応じた。
ビンナは、この関係を断って元の生活をと要求した。
エルマは、開き直った態度で今更元の生活に戻れるはずがないでしょうと
言い放った。

そんななか、ハジュンのために懸命にお弁当を作ったチェリが
ハジュンの職場に届けに出向く。
だがチェリは、昨夜ハジュンの自宅で遅くまで待っていたのにも関わらず
何の連絡もなかったことを怒っていた。

一方、テシクの母親マルクスが見合いをすることになる。
だが、相手を勘違いしていたマルクスが急遽ビンナの母親スノクに代わりを
頼むのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-輝くロマンス-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

輝くロマンス25~27話   輝くロマンス31~33話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ