輝くロマンス-あらすじ全話!58~60話

韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ全話!58~60話
輝くロマンス

韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ全話の58~60話の
ネタバレです!
チュリの幼馴染のサンウクが現れ、ビンナはかなり
気に入られてしまった様子…
嫉妬心が湧き上がってきたハジュンはピンチ!
一方で、スノクとジェイクは元に戻りそうだけど…
キム執事が匠に邪魔してますね…
でも、ジェイクは本気でスノクのことが好きなんだとスノク自身
伝わって来るのか、信じようとしてますね。
なんとか2人結ばれて欲しいなぁって思いますが
ジェイクお生き別れになった娘ってもしかしてスノクの娘なんじゃ
ないかって若干考えちゃったりもするのでどうなんでしょう?
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ

~第58話~

チェリの幼馴染であるサンウクは、次にビンナに会えた時には、想いを告げようと
考えていた。
そんななか偶然ビンナに会えたサンウク。

ビンナに駆け寄りサンウクは、奇跡のような再開だと言ってビンナを放したくない
と伝える。
ビンナは、私がもしも変人ならどうするの?と問う。
サンウクは、それでも運命だと言った。

ハジュンを訪ねていたサンウクは、ビンナとチェリを誘い、4人での食事を提案した。
拒むことも出来ず、ハジュンは食事に出かけることにした。
すると、ハジュンはビンナに細やかな気づかいをしていた。
そんなハジュンに、サンウクの嫉妬心が湧き上がる。
ビンナの肉を切ってあげるハジュンの姿を見て、噂とは違う方なのですねと言うサンウク。

それに対し、ハジュンは噂通り不愛想だが特別な人には優しいのだと返した。
サンウクは、自分もこれと思ったことには引き下がらないと告げた。
互いに警戒し合う二人。

そんななか、ビンナが青雲閣の料理人試験に受かったことに対し実力で受かった
わけではないと言い出すチェリ。
自分が祖母であるユン女史に根回しをしたという。
するとサンウクは、そんなはずはない!と反論する。

そんなサンウクにハジュンの嫉妬心も湧き上がるのだった。
もちろんビンナは、努力のもと実力で合格し青雲閣の料理人になったのだ。
ビンナは、韓国を代表するような社長の料理を学ぶため青雲閣の料理人の道を進みたかった。

一方、ユンナが他の男のことを気に掛ける素振りを見せることにギジュンもまた
嫉妬心が頂点に達した。
そして、自分だけをみつめるようユンナに真剣に告白するギジュン。

一方、スノクは仕事中ジェイクのことばかりを考えていた。
どう考えてもジェイクは、人を弄ぶような人間ではないと思い始めるスノク。

そんななか、テシクの妹テヨンが変装を施し、ヨンドゥを連れ出した。
そして、家族には秘密でビンナのもとへヨンドゥを連れて行った。
ビンナとともにお弁当を食べて楽しい一時を過ごす。

また一方、エルマは思い描いた結婚生活ではなかったと離婚を切り出す。

ビンナの青雲閣初出勤の日。
キム執事がビンナの身に着けているスカーフを見て、自分がスノクに渡したスカーフに
似ていることに気付く。
キム執事は、ビンナの履歴書を確認する。
スノクの名前やチェリと同じ生年月日が記されていた。
キム執事は、ビンナがジェイクの娘だと確信する。

スノクの自宅に押し掛け、写真を確認するキム執事。
スノクの娘がビンナだったことがわかり、暴れるキム執事だったが…

~第59話~

スノクに娘の写真を見せてほしいと凄む様子のキム執事。
キム執事は、スノクに問い詰める。
暴れるキム執事にスノクがビンナの出生の秘密を告げた。
さらにスノクは、ビンナが青雲閣に就職した事を告げる。

驚愕するキム執事に、あなたが子どもを置き去りにして日本へ逃げたのよと…
当時のことを責めるスノク。

スノクは、ビンナにはじめて”ママ”と呼ばれた時、すでに情がわいていて渡せないと
思ったという。
キム執事は今、自分の娘よりも恋人の方が大事なようで理解できないと言うエスク。
そして、最初に娘に会わせてほしいとも言わなかったことに憤る。
スノクとキム執事は互いに思いをぶつけ合い、言い争う。

一方、サンウクは嫁を見つけるまでアメリカへは帰るなと父親に言われたと笑う。
チェリにビンナさんを嫁に出来るように協力を仰いだ。
そのかわりチェリがハジュンとうまくいくよう協力するというサンウク。

チェリは、ビンナを追い出すために祖母であるユン女史に、調理場の管理を
願い出る。

一方、ユンナはギジュンに本気の想いを告白され心が揺らいでいた。
そのためこれまでのようには接することが出来なくなっているユンナ。

そんななか、キム執事がチェリにジェイクの実の娘がビンナだということを伝えてしまう。
怒りに満ちるチェリ。
ハジュンのみならず青雲閣までも奪われるの?と泣き叫ぶチェリ。

また一方、歌の先生であるスチョルが元気の無いジェイクのために野菜を買いに出て
スノクを訪ねる。
スノクは、スチョルにジェイクには結婚する相手がいるのかと問う。

そんななか、青雲閣の倉庫に食材を取りに走るビンナがジェイクとぶつかってしまうの
だったが…

~第60話~

ジェイクが父親だとは知らないビンナ。
ビンナとジェイクがぶつかって、大丈夫?と声を掛け抱き上げるジェイク。
謝りあう二人。
そんな二人の姿を見ているチェリ。
その光景はチェリには辛いものであり、二人が親子であることを知られることに
恐怖を感じる。

チェリは、倉庫に入り食材に当たり散らし暴れた。
そしてビンナにすぐに青雲閣を辞めて出て行くよう凄む。
ビンナは、それを拒んだ。
チェリは、ビンナをいち早く追い出す方法を考える。

一方、サンウクはハジュンの前でビンナをデートに誘う。
それに対し、怒りを覚えたハジュンは自分の女に手を出すなと忠告する。

偽装恋愛のくせにと言い放つサンウク。
自分はビンナと交際するつもりだと宣言する。

その後、ビンナと食事をするハジュンは、サンウクとは絶対に付き合うな毎日迎えに行くと
伝える。

一方、サンウクとチェリがともに酒を飲み、ハジュンとビンナの仲を引き裂くよう
頼むチェリ。

調理場では、チェリが管理を任せられている。
部下に指示を出し、ビンナにきつい仕事ばかりさせるのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-輝くロマンス-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

輝くロマンス55~57話   輝くロマンス61~63話→


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ