輝くロマンス-あらすじ全話!7~9話

韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ全話!7~9話
輝くロマンス

韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ全話の7~9話の
ネタバレです!
突然の父親の他界から、倒産…
不幸のどん底に落とされてしまったビンナ家族。
可哀想ですね…
テシクがなんとかしてくれた事に心から感謝なビンナでしたが…
テシクの母親マルクスの突然の変貌ぶりに驚きを隠せないビンナ…
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ

~第7話~

ビンナを母マルクスに会わせていたテシクが勤め先の病院から急患で呼ばれ
仕事に向かった。
残されたビンナに、マルクスが態度を豹変させた。
笑顔は消え、鋭い目つきに変わったマルクスは、テシクとの結婚を絶対に許さないと
言い放った。
驚いたビンナは、テシクの実家を出て行った。

一方、ハジュンの母親テリはひき逃げ事故を起こしてからというもの、眠ることも出来ず
食事ものどを通らず、心が病んでいた。
事故の事を考え怯えて過ごしていたテリは、ある事を企み始めた。

テリは、運転手のキムを呼び出すと、事故の事を伝え身代わりに自首することを頼んだ。
その代りにキム運転手の病気の母の世話と家族の生活を守るという。

キム運転手は、迷いながらもテリの言葉に出頭したのだった。

ひき逃げした犯人が捕まったと連絡を受けたビンナは母と妹と共に警察署へと駆けつけた。
出頭したキム運転手にビンナたちは激しい怒りをぶつける。
ビンナの母親は、キム運転手を見ると怒りのあまり失神してしまうほどだった。

ハジュンの父親テプンに、キム運転手が捕まったと連絡が入る。
驚いたハジュンの父親は、弁護士に調べさせるよう指示をした。

テプンがテリに、キム運転手がひき逃げで自首したことを話すと
テリは、事故ですって?!と驚いてみせた。

テプンは、キム運転手が勝手にテリの車を使ってひき逃げ事故を起こした
ことをひどく非難した。
それを懸命にかばおうとするテリ。

そんななか、チェリのイギリスへの留学を空港で見送る家族。

一方、テシクが家に戻り、ビンナのことを母マルクスに尋ねた。
マルクスは、ビンナのことを120点だと褒めた。
喜ぶテシク。

テシクがビンナに会いに出向いた。
するとビンナは、結婚は出来ないと告げた。

実は、ビンナはテシクの母親マルクスに脅されていた。
テシクに何か言ったらビンナの母に手を出すと釘を刺されていた。
そしてテシクが、貸したお金を返せとマルクスに言われていたのだった。

テシクに返すお金のあてがないビンナは困り果てるのだったが…

~第8話~

テシクは、母がビンナを気に入っているものと喜んでいた。
だが、ビンナはマルクスから受けた仕打ちをテシクに打ち明けた。
事実を知って、テシクは激高した。
自宅のゴミ箱にビンナが持って来た花が無造作に捨ててあることに怒り
嘘を言っていた母の頬を叩いたテシク。

一方、ビンナの自宅にひき逃げ事故の弁護士が尋ねて来た。
示談を提案する弁護士。
ビンナ一家には、お金が必要なのは確かだった。
悩みながらも、示談に応じたビンナ一家。

ビンナの母は、ビンナに言った。
気が乗らないのなら、テシクとの結婚はやめていいと。
示談のお金で借りたお金を返そうという。

テシクを呼び出したビンナだったが、テシクはビンナにプロポーズをした。
ビンナは、はっきりと断ると、借りていたお金も全て返し別れを告げた。

帰宅したビンナが母を手伝っていると、電話が鳴った。
テシクが病院へ運ばれたという連絡だった。
ビンナは、急いで病院へと向かう。

そんななか、ビンナを探していたハジュンがビンナの家を見つけ出したのだが
少しの差で入れ違い、会うチャンスを逃してしまった。

ビンナが乗ったタクシーを追いかけるハジュン。

テシクが運ばれた病院に着いたビンナ。
病室では、テシクの母親マルクスが動揺していた。
テシクに声を掛けるビンナに、マルクスは全て私のせいだと言いテシクを助けてと
ビンナに言った。

うわごとで、俺を捨てないでと言うテシク。
マルクスは、跪いてビンナに懇願する。
あなたを愛していたから命を掛けたの、どうか助けてあげて…

テシクは、睡眠薬を飲み自殺を図ったのだった。

私のためにこんなことをしてはだめ。
結婚するから目を覚まして!とテシクに語り掛けるビンナ。

ビンナの後を追いかけて来たハジュンが、その光景を目にして病院を後にし呟いた。
恋人がいるのに、バカだな…幸せになってくれ、さようなら。。。初恋よ。

7年後…
ビンナはテシクと結婚し、二人の間には子どもも生まれ幸せそうな姿だったが

~第9話~

7年の時が経ち、ビンナはテシクの母親マルクスと同居していた。
テシクとビンナの子どもの名は、ヨンドゥ。

ビンナの母スノクとテシクの母マルクスは、同じ誕生日だった。
ビンナは、結婚以来自分の母親の誕生日を一緒に祝ってあげることができずにいた。
テシクを立てるビンナは、マルクスを優先していたのだ。

ビンナの妹ユンナとスノクは、いつもの通り二人でスノクの誕生日を祝っていた。

一方、ビンナたちはマルクスの誕生日を祝うために、みんなでペンションに来ていた。
結婚生活が7年になったテシクは、不倫していた。
訪れたペンションでも、家族の事よりも不倫相手のことを気に掛けている。
不倫相手とのメールのやり取りでいつまでもトイレから出てこないテシク。

そのためビンナともうまくはいっていないもよう。

ビンナも隙を見て、自分の母親に電話をし、誕生日のお祝いの言葉を掛けていた。
母の誕生日にいつも会いに行けないことを謝るビンナ。

そんななか、イギリス留学から帰ったチェリ。
祖母であるユン女史と父親が空港へ迎えに行った。

一方、ハジュンはJグループの会長である父親テプンに、自分が息子であるという身分を
伏せて最初からホテルで働き直したいと言い出した。
その気持ちに感心するデプン。

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-輝くロマンス-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

輝くロマンス4~6話   輝くロマンス10~12話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ