カッコウの巣-あらすじ全話!1話

韓国ドラマ-カッコウの巣-あらすじ全話!1話
カッコウの巣

韓国ドラマ-カッコウの巣-あらすじ全話の1話のネタバレです!
心に傷を負った女性が復讐のために自ら代理母という道を選んだファヨンと
ファヨンによって家族を奪われることとなったヨニの2人の女性の
壮絶な闘いを描いたドラマです。
ドロドロ感は相当ですね!!視聴率も平均16.4%
最高視聴率は23.6%とかなり人気のドラマだったようですね!
お楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-カッコウの巣-概要

父の強い勧めで、レストランチェーンの社長ビョングクと結婚を決意したヨニ。
ところが結婚式当日に、なんと子宮癌が見つかってしまうのでした…。
そして子宮摘出手術を受けた彼女は、子供が産めない身体になってしまいます。
ビョングクの母であるヒジャは孫を諦めきれないでいました。
息子と嫁に代理母での出産を提案してくるのです。
ビョングクはその提案に大反対するのですが、ヨニは受け入れようと夫を説得します。
一方、レストランYMに就職したファヨンは、兄のドンヒョンが亡くなってしまった後、
借金を返済しながら賭博好きな母と無職の叔父という無力な成人達と
幼い妹を養っていく毎日に疲れ果てていました。
そんな中、ヒジャと偶然にも知り合ったファヨンは代理母という思いがけない提案で戸惑うのですが、
レストランYMにやってきた夫婦を見て密かに衝撃を受けてしまうのでした。
自分を弄んで捨てた過去の恋人のビョングク、そして妻は兄のドンヒョンを死に追いやった憎むべき
ヨニだったのです…。
代理母を探している夫婦が、ビョングクとヨニだったという衝撃的事実を知ったファヨンは、
黒い想いを心に秘め、ヒジャの頼みを受け入れることを決意するのでした。
そして、めでたく男児を出産するのです。
それから時は経ち6年もの歳月が流れました。
グレイス・リーと名前を変えたファヨンは、アメリカから帰国し本格的な復讐に燃えるのでした……!

◆主なキャスト◆

役名 本名 説明
ペク・ヨニ チャン・ソヒ ビョングクの妻、ジヌの母
チョン・ビョングク ファン・ドンジュ ヨニの夫、「YM」社長
イ・ファヨン イ・チェヨン ヨニの初恋の相手の妹、ジヌの代理母
ユ・ソンビン キム・ギョンナム ヨニの後輩、HSグループ企画室長
イ・ミョンウン ヒョン・ウソン HSグループ顧問弁護士
ペク・チョル イム・チェム ヨニの父、HSグループ代表
ホン女史(ホン・グモク オム・ユシン ヨニの母
ペク・ジュヒ ソン・ガヨン ヨニの妹、HSグループデザイン室長
チョン・ジヌ チョン・ジフン ヨニ夫婦の息子

韓国ドラマ-カッコウの巣-あらすじ

~第1話~

ヨニの誕生日を祝うため、ヨニが待つ家へと慌てて向かうドンヒョン。
プレゼントを貰って喜んでいると、妊娠しているヨニが産気付いてしまい、二人は病院へ急ごうと準備。
そんな時、父親が部下を引き連れて現れ、ヨニを連れ去ってしまうんです。
すぐさまバイクで追いかけたドンヒョンでしたが交通事故を起こしてしまい、ヨニの目の前で息を引き取ってしまいます。
3年後…
ヨニは体調を崩したままでビョングクとの結婚式当日を迎えていた。
過去の記憶も拭えず、体調も優れないため元気がないヨニ。
ついに結婚式が始まり、ヨニはバージンロードを歩く最中で倒れてしまう。
さらに3年の月日が流れる。
ドンヒョンの妹ファヨンは兄の墓を訪れていた。
ファヨンと入れ違うように、ヨニもソンビンに同行されながらドンヒョンの墓を訪れる。
過去の罪を背負うヨニは、ソンビンから墓に来るのを止めるよう説得されながらも逆に気遣うような素振りを見せる。
ヨニはビョングクと結婚して以来、幸せな生活を送っていた。
家に帰ったファヨン。
兄の命日のことなど気にしていない母親チュジャに対して一旦心を閉ざすが
すぐに母親へお金を手渡してドンヒョンの墓参りへ訪れるよう告げる。
そしてファヨンは、初出勤日となる職場に遅刻するのだった。
ドンヒョンの命日と同じ日、チョン家では法事が行われていた。
突然、分家から親族がやってきて騒がしくなる。
ヨニが子宮がんによって妊娠できないという噂話が切り出されたことから、跡継ぎ問題について追及を受けるヨニ達。
一方、酔っぱらって帰宅したチュジャに注意するファヨン。
冷たい態度を取るチュジャだったが、息子の死には悲しみを癒せないまま過ごしていた。
跡継ぎについて親族内で問題視されたことにより、ビョングクの母はビョングクとヨニへ離婚するよう指示するのですが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-カッコウの巣-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

カッコウの巣2話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ