カッコウの巣-あらすじ全話!10話

韓国ドラマ-カッコウの巣-あらすじ全話!10話
カッコウの巣

韓国ドラマ-カッコウの巣-あらすじ全話の10話の
ネタバレです!
ファヨンが産んだ男の子はジヌと名付けられビョングク達に
幸せをもたらします!!
でも、その傍らファヨンは子どもにも会わせてもらえず
悲しみに明け暮れます。
復讐のためにこの件を承諾したファヨンですけど、ああやって突然引き離され
こっちまで悲しい気持ちになってしまいますね。
でもいざ子どもの顔を見てしまうのはやはりリスクがあるものなんでしょうか。
6年後、名前を変えて韓国に帰国したファヨン…
ジヌも育ち、本格的な復讐の幕開けなんですね!!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-カッコウの巣-あらすじ

~第10話~

兄の納骨堂を訪れるファヨン。
そこへソンビンが現れ声を掛けるが、ファヨンはソンビンへ冷たく当たる。
兄は殺された、と主張を続け、ソンビンに対してもヨニに対する恨みを露わにするのだった。

ヨニはカフェで仕事をしながら子育てしていた。
ヒジャからは家庭に専念するよう責められ、ビョングクに理解を求めるヨニ。
ビョングクはヨニを心から愛していた。

ユミの初出勤の日。
通り掛かりのソンビンと出会ったところにジュニも現れる。
ユミは二人の職場で一緒に働く事になる。

平和に暮らすヨニ達の家の前では、ファヨンが車に乗って待ち伏せしていた。
ジヌの姿を見た後、ヒジャの家のチャイムを鳴らして立ち去っていくファヨン。
ジヌへの執着心を抱き続けるのだった。

チュジャがファヨンへ電話を掛けるが繋がらない。
娘に小言を呟きながらも、ファヨンから贈られたカバンを愛用していたチュジャ。
そんな中、ヨニはジヌが書いた絵を持って出勤していく。

チュジャは清掃員の仕事をしていた。
上司に言い返して口論に発展したところで、ビョングクが通り掛かる。
ヨニは職場であるカフェで、店の責任者を務めていた。

一方、出迎える予定だったラサ社の責任者が来ず、首を傾げるビョングク。
一度は外へ呼ばれたが、再度プールへ来るようにメモを渡され、やっと面会を果たす。
夕食に出掛けた二人だったが、ビョングクはファヨンに気付かない。

後になって、見覚えがあるような気がして記憶を辿るビョングク。
ホテルの部屋に戻ったファヨンは、ヨニの情報を集めていた。
そしてヨニが働くカフェへ訪れる。

店に入ったファヨンの前で、ヒジャからの電話に出るヨニ。
ジヌの名前に反応し、さらにヨニが落としたジヌの絵を拾って手渡すと
ファヨンはジヌの事を嬉しそうに話すヨニへ受け答えをする。

そして紙袋を置き残して去り、ヨニへ電話を入れる。ファヨンの目論みが始まるのだった。
ソンビンを気に入ったユミは、あれこれとジュニへ質問をする。

その頃、ソンビンはファヨンとの会話を思い出していた。
恨みが込められたファヨンの言葉が気になり、ヨニへ連絡を入れるソンビン。
ドンヒョンの名前が出たところで電話を切る。
ヨニは過去を忘れて過ごしており…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-カッコウの巣-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

カッコウの巣9話   カッコウの巣11話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ