貴婦人-あらすじ全話!61~63話

韓国ドラマ-貴婦人-あらすじ全話!61~63話
貴婦人

韓国ドラマ-貴婦人-あらすじ全話の61~63話の
ネタバレです!
シネとヨンミン。ミナとペク代表の結婚式が行われました。
が!!事態はどちらも最悪ですね。
ペク代表との関係が終わったファヨンは次にヨンミンを狙い、結婚式当日も式場へ行かないように
足止めし、その夜もシネが待つホテルの部屋のとなりでヨンミンと…
これはヨンミンが悪い!!何を考えているのでしょうか、ヨンミンは…
あんなかっこよくシネを取り戻したってのに…
ミナも新婚旅行中に姑が急に入院し、旅行も中断。しかも皮肉を言われる始末で
今後の結婚生活はどうなってしまうんだろう…
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-貴婦人-あらすじ

~第61話~

シネの兄シンジュンは、シネとヨンミンが新婚旅行に行かず
ヨンミンは会社に出社していることをソッギョンから聞いた。驚くシンジュン。
シネの母ジョンシムがシネの嫁ぎ先に電話をするのだが、ヨンミンの母ミョンスンにとりついでもらえず
気になったジョンシムはヨンミンの会社に出向くのだった。
会社ではファヨンがヨンミンに会いに来ていた。二人を見たジョンシムは
シネと新婚旅行に行っていないことを心配するのだったが…
ヨンミンは問題ありませんと伝える。
シネは嫁ぎ先で手早く料理をしていた。
味見をして、おいしさに驚くミョンスン。
シネはこれからも仕事を続けたいと言うのだが、ミョンスンは反対し悪態をつく。
一方、ミナも嫁ぎ先に帰ると、ペク代表の母親は寝ている。
家政婦は、夕食の準備はミナがすることになっていると聞いていると言う。
また、ミナの会社ではジョンミンが持ち掛けているミル化粧品の入店の話をミナが対応して断るようにとソンジュがミナに指示をした。
そんななか、ヨンミンがファヨンと約束をしていたため、出掛けようとしている。
そんなヨンミンに、家族での初めての会があるのだから早く家に帰るよう促すジョンミン。
そしてヨンミンとシネは正装をして家族に挨拶をした。そこで、ヨンミンの父キョンジュンは
これからも仕事を続けるようシネに伝えるのだった。
猛反対のミョンスンとヨンミン。
ジョンミンの母キョンジャはというと、うつ病を発病し寝込んでいた。
そこで、ヨンミンとシネの婚姻届を提出したことを伝えるキョンジュンだった。
シネの実家にも挨拶に行く連絡を入れると、喜んで幸せそうなジョンシムだった。
一方、ミナは嫁ぎ先にて、ペク代表がお風呂で入浴しながら横にいる母親と
話しをしている姿を見ると、そんなマザコン具合いに驚いてしまうのだった。
一方、ヨンミンとファヨンが会っていることをソッギョンから聞いたシネ。
シネはヨンミンに釘を刺すような注意をし、家事をてきぱきとこなすのだった。
また一方で、出勤しようとするミナに対し、重要な客が来ることになっているので家に居るように伝えるペク代表の母親。
だが、ミナは出勤してしまいその大事な家の行事に遅れてしまった。怒ったペク代表の母親はミナの頬を叩くのだった。
そんななか、家事を終わらせ実家に行こうとしているシネにファヨンから電話かかかって来るのだった…

~第62話~

シネはファヨンと約束をした。
約束の場所では、ファヨンとヨンミンが会っていた。
動揺を見せるヨンミンの隣にシネは座った。
結婚式の日にシネはロビーでファヨンを見かけていたのだ。
そのことが変な誤解につながっているようなので、今回シネを呼んだと言うファヨン。
そしてファヨンは他の会社が同じ化粧品の開発をしている情報を伝えるのだった。
自分たちは実家に行く用事があるので失礼しますと二人はその場を去った。
シネの実家にて、ヨンミンとシネは跪きシネの母ジョンシムに挨拶をした。
喜び涙するジョンシム。シネの兄シンジュンとヨンミンは意気投合して酒を飲んでいる。
そこへ、ヨンミンにファヨンから電話が来るのだが、こんな時間にひとの夫に電話をするなと、電話を切ってしまうシネだった。
一方、ミナは姑に平手打ちされ、実家にひとり戻った。
察したペク代表は母親を責め、ミナを迎えに来るのだが、遅い時間にミナを連れて行く気なのかとソンジュは言う。
また一方、シネの実家ではヨンミンとシンジュンが酔いつぶれてリビングで寝てしまった。
そのおかげでシネは久しぶりに母ジョンシムと共に眠ることができ幸せなひと時だった。
そんななか、ジョンミンは名家デパートの昔の仕事仲間に接待をしていた。
以前、同じ職場で働き、仲間たちの憧れの存在だったジョンミンだったが今は接待をする側になっている。
その場はとても複雑な様子である。ジョンミンはミル化粧品を助けてくださいと懇願するのだった。
また一方で、ほかの会社で同じ化粧品が開発されている情報について、情報の流出元を調べてみると言うジョンミン。
そんななか、実家から嫁ぎ先に一人で戻ったシネは
ジョンシムの料理を持ち帰ったがその料理にけちをつけ投げつけるヨンミンの母ミョンスン。
そして身重のシネに布団をすべて洗濯するように言い付ける。
一方、ミナの母ソンジュはペク代表の母親がミナを叩いたことを知るも、今すぐペク代表のもとへ帰るよう伝える。
ペク代表は一方で、愛人ファヨンに別れ話を取り消した。
ミョンスンはジョンミンに対し、ヨンミンの新しい秘書を早く見つけるよう指示し
おまけにうつ病を患っているジョンミンの母キョンジャを連れて出て行くよう伝えるのだった。
その頃ファヨンがヨンミンのもとに来て、先日シネを呼びつけたわけを説明したいと言う。
そんな二人をミョンスンが見つけ、ファヨンに対しこの女は誰なのかと憤るのだった…

~第63話~

お前は誰だと聞き凄むミョンスン。
ファヨンは物おじせずテレビに出ている女ですと自己紹介をし、ミル化粧品会社の商品を売る協力をするために来ていると言う。
一方、ペク代表はミナに母親が二度とミナを叩くようなことはないと約束をする。
そんななか、チャン秘書が先日ペク代表を見かけたアパートにファヨンが住んでいることをミナに伝え
ペク代表とファヨンがただならぬ関係であると報告するのだった。
一方で、ミョンスンはジョンミンのせいでホームショッピングの話が無くなったのかとジョンミンに攻め寄るのだった。
ジョンミンはヨンミンとファヨンが仕事以上の関係なのだと伝える。
そんななか、ミナはペク代表の母親に入院を勧められる。
先日家の行事に出席しなかったミナを過労のせいだとペク代表の父親に報告したのだと言うのだ。
また一方、たくさんの布団を洗濯させられていた身重のシネ。
そのなか、部屋でジョンミンの母キョンジャが倒れているのを発見しシネは病院へ運んだのだった。
ジョンミンはシネに感謝するのだった。
ジョンミンとシネがいる病院には、ミナが入院していた。
キョンジャを心配するミナに、関係ないと冷たいジョンミン。
ミナを見舞いにくるペク代表にミナはファヨンとの関係を問う。
ミナの母ソンジュもまた、ミナの入院を聞きペク代表の母親のもとを訪れた。
ミナが仕事ができなくなっていることは約束と違うと言うソンジュに、離婚でもさせる気なのかと言い放つペク代表の母親。
そして、ペク代表はファヨンに会い、ミナに何を話したのかと憤るのだった。
一方、帰ってきたヨンミンはシネが一生懸命に布団を洗っている姿を見て手伝い、妊婦が何をしていると怒るのだった。
そこへヨンミンにファヨンから家に来てほしいとメールが入り、それを見るシネは…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-貴婦人-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

貴婦人58~60話   貴婦人64~66話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ