貴婦人-あらすじ全話!64~66話

韓国ドラマ-貴婦人-あらすじ全話!64~66話
貴婦人

韓国ドラマ-貴婦人-あらすじ全話の64~66話の
ネタバレです!
ペク代表の母親に半ば強引に入院させられたミナ…
そこへ、倒れて入院しにやってきたジョンミンの母。
ミナはジョンミンの母を心配しますが、ジョンミンはそんなミナに冷たく当たります。
だんだんとファヨンが表に出てきましたね…彼女の本当の狙いはなんなんでしょうか?
ペク代表がファヨンとただならぬ関係だとチャン秘書から報告を受けたミナはその事実を
ペク代表に問います。
また、妊婦のシネは大変な家事をこなしている時に、その体を心配するようにヨンミンが
くるのですが、ヨンミンもまたファヨンとただならぬ関係に発展??
ファヨンからの呼び出しメールを見てしまったシネはファヨンの元へいくんです。
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-貴婦人-あらすじ

~第64話~

ファヨンの家に足を運ぶシネ。
ちょうどヨンミンとファヨンが電話中だった。
シネは私の夫からの電話に話すか切るかどちらかにしてくださいとファヨンに言う。
電話を切ったファヨンはシネと話をする。
ヨンミンは電話口で聞こえた声がもしかしてシネだったのかと察し、ファヨンのもとへ急ぐのだった。
シネは今後もこのようなことを続けたら許さないと忠告する。
ファヨンは核心をつくような質問をした、おなかの子のことを考えなければシネはヨンミンを本当に愛しているのかと…
答えられずに部屋を出て行くシネだった。
シネがファヨンの家を出ると、ペク代表がファヨンの部屋に入るのを見かける。
ヨンミンが到着してやっぱりお前だったのかと憤る。
そんなヨンミンに、シネは妻として当たり前の行動だと怒りつける。
シネはヨンミンの母ミョンスンに、この結婚を守りたいと伝え、助けを求めた。
ミョンスンはヨンミンの携帯電話を見て、ファヨンとヨンミンの関係はただならないものだと感じた。
ミョンスンはシネにヨンミンを監視する意味で出勤を命じた。
一方、シネの兄シンジュンがヨンミンに、就職を願い出る。
シネは気が進まないでいるのだった。
一方、退院したミナにペク代表の母親は、明日産婦人科を受診するよう指示する。
そんななか、シネは会社でお腹に痛みがはしっていた。
シネは助けを求めてヨンミンに電話をするも、ヨンミンはファヨンに会っていて電話を切ってしまう。
ファヨンはヨンミンに関係の終わりを告げていた。
シネは事務所で倒れてしまった。
幸いジョンミンがシネを見つけて病院へ運んだのだった。
そんななか、ミナは産婦人科で妊娠がわかった。
ミナは以前避妊注射を受けていた、医者に妊娠を告げられたがミナはそれはあり得ないと言う。
医者は避妊注射を受ける前に妊娠した可能性もあると言うのだが…

~第65話~

ミナが妊娠を知り診察室を出ると、病院に来ていたシネとジョンミンに出会う。
ミナはジョンミンに自身の妊娠を告げ、お祝いしてと言う。驚いた表情のジョンミン。
一方、ファヨンはヨンミンに近づいた理由を告白していた。
付き合っていた男に見せつけたかったと言うファヨン。
そしてシネがこどもを産むのでこれ以上あなたたちを妨害しないと伝える。
シネの入院を知って母ジョンシムが駆けつけた。
おなかの子の無事を知って安堵するのだった。
ジョンシムが帰ると、シンジュンとソッギョンが二人で寝ていた。
ジョンシムにソッギョンはシンジュンと結婚すると伝えるのだった。
そんななか、シネの入院を聞きヨンミンは驚く。
病院に出向いたヨンミンにシネは助けてほしいときに来なかったと憤慨し、もうヨンミンと暮らせないと伝える。慌てるヨンミン。
一方、ミナはジョンミンに話があるとメールを送った。
名家デパート出店のための品評会が開かれ、そこでミナとジョンミンが会う。
話をしたいミナに対し、ジョンミンは話すことはないと言う。
品評会が始まるのだが、ジョンミンが計らった名家デパートへの接待が浮き彫りになってしまい
接待を受けた名家デパート側の二人が会社を解雇させられてしまう。
そしてジョンミンの会社のミル化粧品の出店の件も無くなってしまった。
ペク代表の会社テヨンメディアグループが名家デパートを傘下に入れようと考えているため
ペク代表の母親はソンジュにいろいろと口出しをしている。
そんななか、ジョンミンはミナに、なんの話があったのかと問うのだが、ミナはなんでもないと答えてしまう。
そんな二人を見ているペク代表。
一方、シネはミナにミル化粧品が出店できない理由を尋ねる。
そして、もう一度チャンスがほしいと懇願するのだった。
一方で、ヨンミンとミョンスンは、名家デパートに出店できなかったことをジョンミンのせいとして腹を立てている。
そんななか、ミナはミル化粧品を試しに名家デパートに入れると言う。
ペク代表の会社テヨンメディアグループの思い通りにさせたくないと考えたのだった。
一方、シネはヨンミンの父キョンジュンに、少しの間実家に戻りたいと伝える。
ヨンミンもまた、シネにお互い離れて整理しようと言い、シネを実家に送っていくのですが…

~第66話~

ペク代表はファヨンにヨンミンとの関係を絶つように伝える一方でミナの妊娠を聞くと喜ぶのだった。
ミナの母ソンジュもペク代表の母親も、テヨンメディアグループの後継者ができると、ミナの妊娠を喜んでいる。
ペク代表の母親は、ミナに仕事を辞めるよう指示するが、ミナは仕事を辞めたくないと伝える。
一方、ヨンミンの母ミョンスンはジョンミンとその母キョンジャを追い出せと言う。
キョンジャがそれを聞くと、どういうことだと怒るのだった。
そんななか、ジョンミンは他の会社にミル化粧品の商品の情報を流した人物を知る。その張本人はファヨンだった。
ファヨンは急に、早く商品の開発をして販売するようヨンミンを急かす。
なぜ突然急ぎだしたのかを問うヨンミンに、ファヨンはその時が来たと伝える。
そんななか、シネは会社にて名家デパートでの試験的な臨時販売の話し合いをしているのだが
ヨンミンは名家デパートの臨時販売に反対するのだった。言い争っているシネとヨンミン
その会話で二人が離婚の話をしているところを聞いてしまうキョンジュンは…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-貴婦人-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

貴婦人61~63話   貴婦人67~69話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ