貴婦人-あらすじ全話!85~87話

韓国ドラマ-貴婦人-あらすじ全話!85~87話
貴婦人

韓国ドラマ-貴婦人-あらすじ全話の85~87話の
ネタバレです!
ヨンミンは未だ記憶喪失のまま…自分がどんな生活を
送っていたのか、どんな父親でどんな夫だったのかシネに
聞いてます。
そして、少し??記憶を取り戻してきた?
でもまだまだですね…
そんな中、白血病で症状が深刻化してきてるユンオ…
ジョンミンに助けを求めるミナですが、ジョンミンは冷たい!!
昔は昔でも、ユンオはジョンミンの子同然なんだよ!!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-貴婦人-あらすじ

~第85話~

記憶喪失のヨンミンは、自分がわからないことにいら立っていた。
そんなヨンミンはシネの兄シンジュンに酒を飲もうと誘うのだった。

一方、ペク代表は弁護士ジヌクのことを調べ始めた。
だが、なにも怪しいところのないジヌク。
ペク代表はもう一度調べ直すよう指示をする。

また一方、ジョンミンはファヨンに自分はファヨンのおなかの子がペク代表の子だと知っていると伝え
変なマネはしないようにと警告した。
秘密が知られたことに焦るファヨン。
そんなファヨンに取引を持ち掛けた。
そのかわりファヨンの復讐を手伝うと言うジョンミン。

酒に酔ったヨンミンをシンジュンが自分の家に連れて帰った。
シネと母ジョンシムはヨンミンの家に帰そうとするが
酔ったヨンミンは僕は離婚できないと言いだす。
そして、寝言で僕がすべて悪かったと言うヨンミン。

翌朝、ヨンミンの家ではキョンジャがヨンミンを起こしにくるも
ヨンミンの姿はなく離婚届があるのに気付き、キョンジャは驚いてしまう。
そしてそれを見たミョンスンはただ喜ぶのだった。

そんななか、シネの実家で目覚めたヨンミンはシネの母ジョンシムに、謝罪をした。
ジョンシムはシネと離婚して早く記憶を取り戻すようにと伝えた。
父親であるヨンミンが亡くなった息子ジュニのことを覚えていないと知ったらジュニはどう思うかと話す。
離婚届にサインをする時に住所も思い出せなかったと言うヨンミンに
思い出せないのならば覚えてまた新しい記憶を作り出せばいいと伝えるシネ。

ヨンミンは弁護士ジヌクに会い、これから開かれる理事会で自分を助けてほしいと依頼した。
シネと自分のことが引っかかるのかと問うヨンミン、ジヌクは仕事なのでお手伝いしますと答える。
一方、ジョンミンは会社の役員たちにヨンミンの病院記録を見せて病状を伝えてしまい
役員たちの考えが、ヨンミンに代表は務まらないという方向に向くよう手を回した。

そして、ヨンミンが理事会に向かうが、そこには誰も集まっていなかった。
役員たちが理事会を拒否したとジョン博士が伝えた。
ジョンミンは、何者かがヨンミンの病院記録を見たようだと言う。

後にそれを知ったシネがジョンミンに会ってくると言うと、ヨンミンは自分がやると言い、
そして自分で会社を取り戻すために手伝ってほしいとシネに伝えた。
ファヨンがヨンミンを連れに来たが、ヨンミンはシネと共に出て行くのだった…
ヨンミンがシネを送っているなか、ジヌクとの関係を問う。
シネはヨンミンを助けてあげられないと伝えると、悲しい顔をするヨンミン。

一方、ミナの母ソンジュはミナに対し、ホームショッピングの株式を確保するから時間を稼ぐよう伝える。
また一方、ジョンミンが理事会を開きたいのならば早くシネの相続金を返してもらうようヨンミンに勧める。
ヨンミンは、自分の病院記録の件を不審に感じ
病院記録は家族しか見ることが出来ないはずだとジョンミンに伝える。
ジョンミンはそんなことは関係ないと言い…

~第86話~

ヨンミンはシネに、キョンジュンとジュニの納骨堂に一緒に行くことを願い出た。
一方、ペク代表が弁護士ジヌクにテヨンメディアグループを手伝ってほしいと伝えた。

納骨堂の前来たヨンミンは立ちすくみ、言葉も無く出て行ってしまった。
ここに来たら何かを思い出せると思ったと言うヨンミン。
そんななか、弁護士ジヌクは病院でミナとペク代表に会った。
ジヌクはペク代表に、会社を手伝ってほしいと言ったのは
婚前契約書のことを知ったからではないかと問うのだった。

一方、ヨンミンは母ミョンスンとシンジュンに
自分の記憶喪失が治るように助けてくれるのはシネだと伝える。
ヨンミンはシネと離婚しないと断言したのだった。

また一方、ジョンミンはファヨンに自分の復讐を手伝う提案を受け入れるかどうかを確認した。
それによってジョンミンが手にするものは何かと聞くファヨンに対し
ファヨンが気にしなくてもよいことだと言うジョンミン。

そんななか、ジョンミンの母キョンジャがミナの家の前で、ミナの息子ユンオを見て驚くのだった。

一方、ヨンミンの母ミョンスンがシネに、家にある荷物を全て持って帰るよう指示をする。
部屋の整理をしているシネは、飛行機事故の前にヨンミンが注文していたブレスレットに付いていたカードを見つめていた。
”結婚して5年、これまで自分のせいで苦労しただろう。
これからジュニに恥じないような夫になるから、見ていてくれ! 夫より”

そんななか、ジョンミンはペク代表の母親のもとに出向いた。
そしてジョンミンは面白い提案をしに来たと、ある取引を告げるのだった…

~第87話~

ファヨンとの取引によってホームショッピングの持分を手に入れたジョンミンは
ペク代表の母親にホームショッピングを名家デパートに任せるつもりかを確認する。
そして自分もホームショッピングの持分を持っていると告げる。
明日の昼までに連絡を待つと言い、無ければミナの母ソンジュにこの持分を譲ると伝え、去って行くジョンミン。
ジョンミンが自分たちにこのような提案をしてきた意味を考えるペク代表と母親だった。

一方、ソンジュはファヨンにホームショッピングの持分を譲ってほしいと頼むのだったが
ファヨンはジョンミンに譲ったことを伝える。
そんななか、ミナの息子ユンオを見たジョンミンの母キョンジャは
ユンオが幼い頃のジョンミンにそっくりなことに、動揺しているのだった。

一方、ヨンミンがシネの兄シンジュンと車の運転の練習をしていて
事故を起こし病院に運ばれた。
自分の記憶が戻るかもしれないと、運転の練習をしてみたと言う。
幸い、靭帯が伸びただけですぐに退院するという。
そんなヨンミンに、シネは家の荷物をまとめたら実家に帰ることを伝えた。
ヨンミンは自分が迎えに行くまで、シネの思うようにして実家に帰っていてもいいと言う。

一方、ジョンミンがホームショッピングの持分をペク代表の母親に譲る提案を持ち掛けたことに憤るファヨン。
それを知ったシネは、ジョンミンはそのことをヨンミンに相談したのかと憤慨する。

また一方、ペク代表がファヨンに会いに来たところにミナも入り
ファヨンが復讐しているものとは考えないのかとミナはペク代表に言い放つ。

ミョンスンの家に来たファヨンは、おなかの子のためにもこの家に住まわせてほしいと願い出るのだった。
ミョンスンはここに住んでもよいと言う。
そしてヨンミンとの結婚の準備をするように伝える。
ヨンミンはこどものためには反対はできないと言うが、自分の立場からは反対だと伝える。

ペク代表がジョンミンを訪ね、ファヨンには何もしないように忠告する。
冷たく、提案の期限は明日の昼までですと言うジョンミン。

一方、ヨンミンはシネが置いていった、自分がプレゼントにあげたブレスレットを眺めていた。
すると微かに記憶が戻りかけるのだった。

そんななか、シネはジョンミンの計画を阻止するため、弁護士ジヌクに相談するのだった。
シネはヨンミンを社長にする方法を聞くと、ジヌクはヨンミンのためにどうしてそこまでするのかと言う。

ジョンミンの母はミナの息子ユンオがジョンミンのこどもではないかと考え始める。
キョンジャはジョンミンに、ユンオがお前の息子のようだと言い、キョンジャの弟はユンオと同じくらいの時に
小児白血病で亡くなったと伝える。
二度とそんなことを口にするなと言うジョンミン…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-貴婦人-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

貴婦人82~84話   貴婦人88~90話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ