貴婦人-あらすじ全話!97~99話

韓国ドラマ-貴婦人-あらすじ全話!97~99話
貴婦人

韓国ドラマ-貴婦人-あらすじ全話の97~99話の
ネタバレです!
ところどころ、記憶を戻しつつあるヨンミン。
亡き父が残した事…会社の事はヨンミンに任せるといたような。
でも書類には、ジョンミンにとなってる…
なんとな思い出す記憶と事実が違うことに混乱しまくりなヨンミン。
事実を掴むことはできるんでしょうかね?
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-貴婦人-あらすじ

~第97話~

ヨンミンの言動が時折、記憶喪失になる前と同じようだと感じるシネ。
シネはヨンミンに、ミョンスンが離婚を急かすと伝えると
そのことについては話したくないと言うヨンミン。

一方、ジョンミンはペク代表の母親に、ファヨンとヨンミンが結婚してもいいのかと問う。
自分はファヨンとペク代表の親密な関係を知っていると告げる。
このことがペク代表の父親に知れるとどうなるのかと言うジョンミン。

一方、ペク代表はミナに離婚の意思があるのかを聞く。
息子ユンオが可哀想だと思わないのかと言う。
ミナはユンオのために離婚したいのだと告げる。
それはどういうことなのかと問うペク代表に対して、ミナはユンオがもしあなたの子ではなかったら…と
言おうとする言葉を詰まらせた。
それを見ていたソンジュに動揺がはしる…
ソンジュはミナに何をするつもりなのかと聞く。
どうせ知ってしまうことなのだからユンオの父親のことを打ち明けるつもりだと言うミナ。
そして離婚するつもりだと言う。
ソンジュは離婚をすると、どれだけの人に迷惑がかかるのかをわかって言っているのかと怒りを露わにするのだった。

ファヨンはヨンミンの記憶が戻り始めていることをジョンミンに伝える。
不安にかられているファヨンに、それならば逃げ出せと言うジョンミン。
そんなジョンミンに唖然としてしまうファヨン。

ジョンミンにペク代表の母親が、ホームショッピングの経営を任せると言い出した。
だが、最初に提案した時であればサインしたが残念だと言うジョンミン。
全権を譲ってくれるのならサインすると言う。
そして、ペク代表の母親が秘密口座をたくさん持っていることをネタにマスコミにばれたら大変ではないかと軽く脅すジョンミン。
自分の調査をしたことに憤るペク代表の母親だった。

ペク代表の母親が部下を使ってファヨンを連れ出した。
そしてファヨンがジョンミンにホームショッピングの持分を譲った理由を問う。
今すぐ海外に追い出すと言うペク代表の母親。
自分がいなくなったとしてジョンミンを止められると思いますかと言うファヨン。

ファヨンはジョンミンに、最初から自分を利用しようとしていたのかと伝える。
ファヨンはミナに、無事こどもを産めるよう助けを求めた。
自分がジョンミンにホームショッピングの持分を譲った理由は
無事にこどもを産めるように守ってほしかったからだと言う…

~第98話~

ヨンミンとシネ、シンジュンそしてジョン博士がそろってククスを食べに来ている。
父キョンジュンが好きだった店だ。
ヨンミンはこの店を見て思い出し、かつて父キョンジュンが
化粧品はこの店のようでなければならないと言っていたと言う。
そこにキョンジュンが事故に遭う前会ったという博士が入って来た。
そしてヨンミンに対し、会社を法人分類にするアイディアをヨンミンが出したことを覚えていないようだなと言う。
そしてキョンジュンが生前、ヨンミンに経営を任せても大丈夫そうだと言っていたことを話すのだった。

かつて何も言ってくれなかった父に、言葉にしないでどうやって伝わるものか
自分がどれだけ父に認められようと努力したかと、涙を流すヨンミン。
そして、自分の息子ジュニに対して自分はどんな父親だったかをシネに問うヨンミン。
あなたがいちばん知っているはず、だんだんと思い出しているでしょう?と伝えるシネ。
ママよりもパパが好きだったジュニ。
愛していると言ってあげられなかったと言うヨンミン。
ジュニはパパの気持ちを知ってるはずと言うシネ。
涙が止まらないシネをそっと抱きしめるヨンミン。

そんななか、ファヨンはヨンミンの家に戻り、ペク代表からの電話を受ける。
ペク代表はしばらくはヨンミンの家にいるようにと指示するのだった。
体調が悪く倒れてしまうファヨン。

一方、ジョンミンの母キョンジャは、ユンオのために骨髄検査を受けるようジョンミンに勧めるのだった。
そんななか、ユンオが抗がん剤の副作用によって鼻血を出してしまう。
ミナがジョンミンに電話をするのだったが、ジョンミンは無視をするのだった。

弁護士ジヌクが、会社の任命書類の不審点を見つけた。
ジョンミンの任命書類には会社印はあるがキョンジュンのサインが無かったという。
かつてキョンジュンは普段から書類には必ずサインをしていたと言うシネ。
そして、ヨンミンの記憶が戻ったことを当分内密にすることを約束した。

一方、ペク代表は母親に、ホームショッピングの経営権をジョンミンに渡す話をしている。
その会話を聞いているソンジュ。

ファヨンを病院へ連れて行ったヨンミンは
注射を受けたファヨンを家に送ろうとするが、ファヨンはヨンミンの家へ帰ると言う。
そんななか、ミナがファヨンに連絡しファヨンを守る代わりにやってほしいことがあると告げるのだった…

~第99話~

ファヨンはなぜ気が変わったのかとミナに問う。
ファヨンを助ける代わりに、時期をみてファヨンのおなかの子の父親が
ペク代表だと明らかにすることを願い出たミナ。
安全な場所を準備するよう伝えるファヨン。

そんななか、ソッギョンが再びミル化粧品会社で仕事に就きたいと言う。
ジョンシムは少し休んでから、体外受精をしようと言う。
シネはソッギョンが仕事に就けるよう調べると言う。

シネが弁護士ジヌクに何か頼みごとをしていた。
ヨンミンのためではなくシネのために受け入れたジヌク。
朝、シネとジヌクが共に出勤するのを見て嫉妬してしまうヨンミン。

ソンジュがペク代表と会うと、ペク代表は今はジョンミンが出した提案を理解するしかないと言う。
ジョンミンが5年前の件でテヨンメディアグループと名家グループの両方を攻撃すると脅しているという。

一方、ミナはソンジュの家でファヨンをかくまってほしいと願い出る。
ソンジュはファヨンの味方になることを拒んだのだが、ミナはこれしか手立てはないと言う。
そして、ジョンミンを理事会にかけてどんな人間なのかを暴いてやると言うのだった。
そんななか、ペク代表の母親が来て、ジョンミンにホームショッピングの経営権を渡すと言いだした。

一方、ヨンミンの母ミョンスンはシネの母ジョンシムに対し
慰謝料を払うから早くシネをヨンミンと離婚させてほしいと言ってきた。

弁護士ジヌクはヨンミンに、ジョンミンの任命書類が偽造したものの可能性があると伝えた。
これまでキョンジュンは実印を使わずサインをしていたのだという。
ヨンミンはジヌクに、朝シネと何を話していたのかと問うのだった。

そんななか、ミナの息子ユンオの病状が悪化していた。
これ以上の治療ができないという。
何とかしてほしいとジョンミンのもとに出向くのだが
ジョンミンは留守で電話にも出てくれない。絶望に崩れるミナだった。

一方、ソンジュはファヨンを呼び出して、お前がどうしてミナにこのような頼みごとをするのかと問う。
そしてソンジュ自身が手を貸すと言い、必ず約束は守るようにと釘を刺した。
そしてソンジュはファヨンを家へ連れて帰った。

そんななか、ユンオの骨髄移植をしてくれるという人物が現れたのだった…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-貴婦人-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

貴婦人94~96話   貴婦人100~102話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ