九家の書-あらすじ全話!13~15話

韓国ドラマ-九家の書-あらすじ全話!13~15話
null

韓国ドラマ-九家の書-あらすじ全話の13~15話の
ネタバレです!
さすがヨウルですね!ガンチの半獣化を元に戻してしまうの
ですから本当に愛の力は偉大ですね!
それにしてもガンチは腕輪がなかったら常に危険な
状態だから昔つけてもらえて本当に感謝ですよね(笑)
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-九家の書-あらすじ

~第13話~

集中して豆を数えるガンチにヨウルはちょっかいを出したり
親が誰なのか気にならないかと聞きますが、
自分を川に捨てた親なんか気にならないと答えます。
しかし、ヨウルがガンチの肩にもたれてうとうとしている時に
自分も本当は親が誰なのか気になる…と本音を漏らします。
やっぱりそうだったんだね…。 

千年悪鬼になって目覚めたウォルリョンは次々と人を殺しますが、
その殺気をガンチは感じてしまい、これは一体何だろうと思います。
そして、変な死体が見つかり無形刀館の弟子たちはみんなガンチを疑います。
それを突き止めようとガンチは夜に森の中へと入りますが、
不思議に思った弟子のキムはガンチの後ろをつけます。
殺気を感じた二人がみたものとは獣のようになっているウォルリョンでした。
ウォルリョンもガンチに気づきますが、そのまま去っていきます。
このことによってガンチが犯人ではないことが判明します。

ヨウルはガンチを灯祭りに誘い、きれいな衣装を着て待ち合わせをします。
遅れてきたガンチはヨウルにぶつかりますが、
ヨウルだとはぜんぜん気づかず通り過ぎてしまいます。
ヨウルが呼び止めて振り向いたガンチは初めて見るきれいなヨウルの姿に思わず見とれてしまうのでした…。

~第14話~

ガンチは女の子らしくてきれいなヨウルをみて可愛くなったと素直に言えません。
あろうことか「変」と言ってしまいます!
ガンチはヨウルが灯火にガンチが九家の書を見つけて早く人間になりますようにと
願い事を書いたことを知り、感動するのです。
ガンチはデートの時腕輪を外してみますが、
ヨウルと一緒にいると腕輪なしでも神獣に変身しない自分に気づき、不思議に思います。

千年悪鬼になって戻ってきたウォルリョンは
ソジョン法師のもとに行って人間でも神獣でもないものが
君の腕輪をしていたけど、いったい何なのかと聞きます。
ソジョン法師はソファが産んだ君の息子と明かします…!
ですがウォルリョンは変わってしまっていました。
「そんなの関係なくすべて滅ぼす」と言って去っていくのでした…。
ソジョン法師はガンチにウォルリョンの存在を伝え、
早く逃げるように忠告します。
ウォルリョンは何回かガンチの近くまで行きますが、すぐ姿を消します。

~第15話~

森でウォルリョンに会ったヨウルはウォルリョンから自分のお父さんが
ウォルリョンを切り殺したと聞きます。
真実をお父さんに確認しますが、ウォルリョンに聞いたことが本当だと知り、愕然とします。
男女としてますます仲良くなっていくガンチとヨウルを心配して
ピョンジュンは二人を引き離そうとヨウルを部屋に閉じ込めます。

実はムソルが生きていたときにテソとヨウルを結婚させようと約束していたのです。
お父さんにテソと結婚するように言われますが、ヨウルはガンチじゃないと嫌!と反発します。
閉じ込められ出入りを禁止されたヨウルの元にガンチが草を持ってきます。
窓越しに神獣の力で草がどんどん開花していきます。
初めて見る不思議な力に、そしてきれいなお花にヨウルはびっくりするとともにとても喜びます。
二人はお互い惹かれあいますが、
ヨウルは自分の父がガンチの父を切り殺したことでやっぱり気が重くなるのでした…。
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-九家の書-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

九家の書10~12話   九家の書16~18話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ