黒の旋律-あらすじ全話!31~33話

韓国ドラマ-黒の旋律-あらすじ全話!31~33話
黒の旋律

韓国ドラマ-黒の旋律-あらすじ全話の31~33話の
ネタバレです!
ジスは髪を切ったりして心機一転!
とりあえずどうしても変えたいところはサランのところ。
なんとしてでもサランの親権は獲得したいところですね。
テグァンが意識不明の重体に…。
インギョンは全然心配しないのですが、その後の進退、
つまり遺言状のことだけが気になるのですね。。。
一応、大事にならなくてすみましたが、テグァンの事故は
陰謀でその犯人と面会したウソンはその犯人からキム・ヨンフンか
と聞かれ動揺を隠しきれない様子ですが…?
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-黒の旋律-あらすじ

~第31話~

テグァンがソンナムにテレビ局を譲ったことを知ったインギョンは、
怒り心頭!
ソンミは慌てて父親のテグァンのところへ行き、
私を副社長にしてほしいと直訴することにしました。
戸惑うテグァンに、さらに追い込みをかけるソンミ。
「私とソンナムを公平に扱ってほしい。
ふたりの実力をみてから、最終判断をくだしてみては?」と
切実に訴えるのでした。

そんなとき、エリは、ジスに改めて挨拶をします。
ソンナムを諦めようとしないジスのことがとっても気に入らないエリ。
ジスに対して宣戦布告を申し出るのですが、
ジスもエリのことなどよく思っていないので不愉快満点。

一方、ウソンにとってはソンナムが邪魔で仕方がない。
ジスを呼び付けてサランの親権をやる条件に、
ソンナムと一緒に韓国から出ていけと吐き捨てるのでした。
韓国から出ていく筋合いはないジスは、
その条件に全く納得いかないのです。
もちろんサランの親権はなんとしてでも欲しいのですがね。

~第32話~

ソンナムがテレビ局に入社して、初めて大きな仕事が舞い込んできた。
彼は、バラエティ番組の担当に抜擢されることに。
なんとか成功させたいこのチャンスですが、やはり慣れない仕事なので
手こずるソンナム。
そんな兄のソンナムの動きを、ソンミはこっそり監視していたのです。

一方、ソンナムの事務所ではジスとエリがソンナムの留守を預かっていました。
ですが知っての通り彼女達は仲が悪すぎますよね。(笑)
当然彼女たちの間に一切会話はないし、重苦しい空気が漂っていました。
そんなある日、エリがひき逃げされた!そしてそのまま病院に搬送されることに。
そこにはソンナムも一緒にいたのですが、彼は幸いにも軽症で済んだのです。
ソンナム自体は軽症で済みましたが、自分のまわりで立て続けに起こる災いに、
全部自分が悪いから起きてしまうんだと落ち込んでしまいます。

事故の際にジスは犯人の車のナンバーを見ていました。
ナンバーの一部しか覚えきれませんでしたが、上出来ですよね!
少しでもわかればけっこうな情報になるはずですが、
警察署へ行ってそれを通報しますが…。

~第33話~

ひき逃げの後遺症で、大好きな舞踊を踊れなくなってしまったエリ…。
さすがにショックを隠しきれませんでした。。。
お先真っ暗で荒れに荒れてしまう…。
ソンナムは悪くないはずですが、そんなエリを見てソンナムは自分を責める。
「奇跡を信じているんだ」と話すソンナムに、ジスは心を痛めるのです。

一方、学校ではなんとサランがいじめに遭っていた…!
しかし、それを庇ったのはサランの天敵・サランだった。
何故いじめられたかというと、サランがウソンに引き取られたことで
名前が変わったことが原因だったのです。
それだけのことなのですが、子供は残酷ですよね。

そんな中、エリの精神状態はますます悪くなっていくいっぽう…。
これに対して、インギョンはやはり最低で、
エリがこんなことになったのは、全部ジスのせいだと意味不明な責任転嫁をする
インギョン。
実際こうなったのはひき逃げされたからなのですけど…。
さらに、テグァンはジスにエリの病室への入室を禁止する始末。
ソンナムが信じる奇跡を起こすべく、
ジスはひき逃げ犯探しのチラシ配りを始めることにしたのです。
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-黒の旋律-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

黒の旋律28~30話   黒の旋律34~36話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ