キャリアを引く女-あらすじ全話!13~15話

韓国ドラマ-キャリアを引く女-あらすじ全話!13~15話
キャリアを引く女

韓国ドラマ-キャリアを引く女-あらすじ全話の13~15話のネタバレです!

【スポンサード リンク】

 
ボッコはグムジュに、ついにプロポーズをしました
驚きのあまりグムジュは言葉を失っていましたが
喜びもその分大きいようです。

そして、グムジュはこれまで試験恐怖症に陥っていましたが
それを克服し、試験を受ける事になりました
結果は合格し、晴れて正式な弁護士となったのです。

ボッコは殺人の容疑にかけられている中
彼を助けられるのは弁護士となったグムジュしかいません!

ここからボッコを無事救出する事が出来るのか
今後の展開に注目です!
ではお楽しみください♪

韓国ドラマ-キャリアを引く女-あらすじ

~第13話~

グムジュは試験に合格し、正式な弁護士となりました
そんな彼女はソ・ジア事件を請け負います。

グムジュは仕事が速く、裁判が不慣れでもそれを補うセンスがありました
そして検事と渡り合っている中で、問題点が検察側にあった事に気付いたのです
その問題点をグムジュが指摘し、検事は焦りました。

イ・ドンスはその状況を見ていて、検事に対し指示をしました
「彼女の自由にさせるんだ」と…
検察側が不利な状況ですが、ドンスには考えがあるようでした。

その時、検察側にヘジュが証人として立ちました
ヘジュはその直後、ボッコが不利になってしまう発言をします
ヘジュ自身にボッコを不利にさせるつもりはなかったのですが…。

そんなヘジュの言葉に対し、マ・ソグが攻撃に出ます
マ・ソグのおかげで状況はまた振り出しになり
お互い1歩も引かない攻防戦が繰り広げられていきました。

他方でK-factは、ユ・テオと接触する事を試みます
イェリョンと関係があるユ・テオとの接触は
ボッコを救出する事に繋がる為、一同は行動に出るのでした。

~第14話~

K-factがユ・テオに接触を試みようとしている所でしたが
この時グムジュもユ・テオに目をつけていました
実は彼こそ、裁判の鍵となる人物だったのです。

早速グムジュはテオに話を持ちかけてみた所
テオは全て話す事を決意してくれたのです
それを聞いたグムジュは、これでボッコを助ける事が出来る!と喜びました
そしてグムジュは電話にてテオを取材し、録音していきます。

しかし取材を開始しようとしたところ、グムジュの前に不審な人物が現れました
格好は普通の清掃員なのですが
その清掃員は彼女に対し「電話を置いてけ」と言い放ちます
グムジュはこの人物に構っている場合ではなく
その言葉を聞かずに車に乗り込もうとしました。

しかしその清掃員は、なんと銃をグムジュに向けていたのです
グムジュが危険を感じ振り返ったその時…
銃は発砲され、グムジュに命中してしまいました…。

銃声が響き、K-fact一同はすぐに駆けつけました
しかしグムジュはこの時既に意識がありませんでした
K-factは大急ぎで救急車を呼び
同時に犯人と思われる人物が近くにいるのを発見します
そしてメンバーの一部が犯人を追いかける事になりましたが…。
 

【スポンサード リンク】

 

~第15話~

グムジュは怪しい清掃員の銃により、意識を失っていましたが
K-factの迅速な対応により、一命を取り留めました。

そんなグムジュの前にヘジュが現れ、ユ・テオの事を伝えました
グムジュ…貴女がこれから取材をしようとしてたユ・テオはもう亡くなったわ…と。

グムジュは今回の件で、弁護士として評価が低下してしまいました
しかし彼女はそんな事は気にせず、気持ちを切り替えて戦う決意をします。

その頃マ・ソグは検察に対し、ユ・テオは今どこで何をしているんだ!と問い詰めます
チェ検事はそれに対し、それは言えないと答えます
しかしマ・ソグは1歩も引こうとはせず、解剖報告書を出せとも言いました
検事はそれを聞いて焦ります
マ・ソグは検事が不正をしているから解剖書類は無いと考えていたのです。

まさかグムジュが撃たれてしまうとは思いませんでした…
怪しい清掃員は一体誰だったのでしょうか
なんとか一命を取り留めたので良かったですが…。

一方でマ・ソグは相変わらず優秀ですね
グムジュも無事でしたし、このまま勝利を掴み取る事が出来ればいいですね。
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-キャリアを引く女-全話一覧はこち

キャリアを引く女10~12話   キャリアを引く女最終回


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ