韓国ドラマ-マイダスのあらすじ全話!17話

韓国ドラマ-マイダス-あらすじ全話!第17話

2014y05m31d_231013967

なかなか状況が複雑となっていてめまぐるしい感じになってきて
ますね!
やっぱりなんだかんだドヒョンが上手ではなさそう。。。
イネ強敵ですね(><)
でもイネもあまりの強欲さがバレてる人にはバレてるみたい(笑)
では、17話をお楽しみください(^O^)♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-マイダス-概要

裕福とは程遠い、貧乏な家庭で育ったキム・ドヒョン。
彼は名門大学を出て、ファンドマネージャーになり成功を収めるのですが、
かなりの秀才だったのです。
司法試験にも受かり優秀な成績で研修も終え、
最も待遇が良いと言われる法律事務所に入ることが決定します。
そんなドヒョンは恋人のイ・ジョンヨンとの幸せな将来を夢見ていました。
仕事の依頼で財閥の娘のユ・イネからのある提案を受けることになるのです…。
ドヒョンはそのユ・イネからの提案を受けることで全てを投げ出してしまうことに…。
お金の欲望が強い富豪一族と天才弁護士が繰り広げる愛と復讐のドラマとなっています。
今までの韓国ドラマの復讐劇とはまたちょっと変わったストーリー展開が人気で
最高視聴率は16.3%。同じ時間帯での視聴率では1位をキープしたドラマとなっていて、
全21話となっています。

◆主なキャスト◆

役名 本名 説明
キム・ドヒョン チャン・ヒョク ファンドマネージャー、弁護士
イ・ジョンヨン イ・ミンジョン ドヒョンの恋人、看護師
ユ・イネ キム・ヒエ ヘッジファンド代表、ユ家長女
ユ・ミョンジュン ノ・ミヌ イネの弟、ユ家の三男
ユ・ギジュン チェ・ジョンウ ユ家の長男、異母兄、インジン建設代表
ユ・ソンジュン ユン・ジェムン ユ家の次男、異母兄、インジンキャピタル代表
ユ・ミラン ハン・ユイ 異母妹、ユ家の次女
チェ・グクファン チョン・ホジン ドヒョンの雇い主、弁護士
ユ会長(ユ・ピルサン) キム・ソンギョム イネの父、インジングループ会長
キム・ドチョル キム・ソンオ ドヒョンの異母弟

 

韓国ドラマ-マイダス-あらすじ

~第17話~
イネはドヒョンの出方は想定外。
実は少しドヒョンに悪いと思っていたんですよね。
今回の件でそれは消え去り、完全に敵とみなしつぶしにかかることに…。
一方ミョンジュンがは入院することに。
ジョンヨンは心配で駆けつけます。
ジョンヨンに会ったら良くなってきたっていってたけど、
癌の抗がん剤治療ってかなりきついってきいてるから強がっているだけ
なんだよねきっと(><)
 
 
イネはジョンヨンに半ば脅しのようなことをいいます。
ドヒョンがこれ以上すたれるのを防ぎたいのなら、
これ以上、ドヒョンに無茶しないように忠告した方がいいというのです…。
 
 
ドヒョンはシヌン役員にいいます。
合併の対象はシヌンではなく、ハニョンだというのですね。
シヌンの役員のジョンドはドヒョンのいうことに耳を貸さないのですね。
それはドヒョンのことを全く信じてないからなんですね。。。
 
 
イネはソンチョルに取引を持ちかけるんですね~(><)
ソンチョルはドヒョンの元へ。
復讐なんかよりも金の方が大事じゃないかといいます。。。
結局イネには勝てないから歯向かわない方がいいって言いたいんでしょうね。
 
 
6000億ちょっとの不良債権のうち4分の1を占める回収不能な不良債権があります。
これを50億で買い取ると提案!
ちなみにトンググループの負債総額は2300億なんですが、
この負債を全部回収すると天変地異なことを発言!
チェはドヒョンに会うことに。
イネに裏金の一部を渡さなければならないと話します…。
イネに裏金が渡ればドヒョンに勝ち目はないですよね(><)
 
 
ドヒョンがトングの債権者会議を開くようです。
イネもその情報を察知!
ソンチョルに会って、シヌン銀行が抱えるトングの不良債権を
ドヒョンが引き受ける事を教えたところ、ソンチョルはびっくり!!
イネの作戦はどんどんうまくいっていますね。
ドヒョンのことを復讐することに熱くなりすぎてもはや博打と失望します。
そして、そんな状態なら一緒にやってけないなというのです…。
 
 
債権者会議ではもちろん大反対をうけることに(><)。
でも一つの抜け道が…。
トングのヤン会長が辞任しさえすれば皆同意するような感じなんですが…
会長の辞任はかなり難しそう(;_;)
でも負けじと説得をするドヒョン。
説得したり動くドヒョンを見て信用を得てなかった
ジョンドがドヒョンのことを認めてくれました…!
これからジョンドは力になってくれそうですね(^O^)
 
 
そして…
ドヒョンの説得もあってトングのヤン会長が辞任することが決まりました!!
債権者会議を再度開いたところ…そこにはイネの姿が…!!
なんと債権者としてやってくるのですね。。。
しかもあのシヌンより巨額の債権者だと…。
イネはトング建設を売却して債権を回収すると宣言!!
トングを再生させまいと
手を回して最大の債権者になっていたのです。
ドヒョンもこれは予想外じゃないの?
イネ手ごわすぎですね(;_;)
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-マイダスのあらすじ-全話一覧はこちら!!
 

【スポンサード リンク】

 


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ