マイシークレットホテル-あらすじ全話!13話

韓国ドラマ-マイシークレットホテル-あらすじ全話!13話
マイシークレットホテル

韓国ドラマ-マイシークレットホテル-あらすじ全話の13話の
ネタバレです!
サンヒョをめぐって火花をバチバチと飛び散らせる
ヘヨンとソンギョム。
サンヒョもヘヨンの父親のため…というのは
わかるけど…ソンギョムが嫌な気持ちになるのは仕方がないですよね。
こんなに優しいソンギョムなのに、どんどんサンヒョに疑いの目を
向かてしまいますよね…
この先どうなってしまうことやら…
一方で、ファン事件の捜査をしているキム刑事は
ソンギョムが犯人なのではないかと考えているようですね…
実際のところはどうなのか…
続きが気になります!!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-マイシークレットホテル-あらすじ

~第13話~

サンヒョの取り合いになるヘヨンとソンギョム。
ヘヨンがサンヒョを強く引き寄せた。
するとサンヒョは、そんなことするのだったらヘヨンの家には二度と行かないと
言い放った。
状況の掴めないソンギョムは、どういうことかとサンヒョに問う。

サンヒョは、説明しようとするが聞きたくないといってサンヒョを振り払い
ソンギョムは去っていく。

しばらくして冷静になったソンギョムは、サンヒョの話を聞くことにした。
サンヒョは、ヘヨンの父親が息子の結婚を見るまでは自分の心臓手術をしないと
言っている
ことを話す。
相手が誰であっても何かあったらと、自分に責任を感じると言うサンヒョにソンギョムは
腑に落ちず、理解しない。
その誰かがヘヨンだということが嫌だと言うソンギョム。

仕事を終えたサンヒョにヘヨンから電話が掛かる。
駐車場で待っていると言うヘヨン。
来ないのならば乗り込んでいくという。
悩んでいるサンヒョに、次にソンギョムから電話が掛かる。
ソンギョムは、1階の休憩室で待っていると言った。

サンヒョは、結果的にヘヨンのもとへ向かった。
サンヒョを待っているソンギョムのもとにはウンジュがやって来る。
ウンジュは、サンヒョに伝言を頼んでいた。
だがそのことに腹を立てたウンジュは、憤りソンギョムを飲みに誘った。

ウンジュは、ソンギョムと酒を飲みサンヒョとヘヨンを結婚させたいと打ち明けた。
卑怯かもしれないがどうしてもそうしたいと言うウンジュ。
ヘヨンもそう思っていると言うウンジュ。

ヘヨンの自宅に連れていかれたサンヒョだったが、ヘヨンの両親は不在だった。
ヘヨンに文句を言っているサンヒョ、そのうえ、ヘヨンが携帯電話の待ち受けを
眠っているサンヒョと写したツーショット写真に設定しているのを見つけ
ますます怒っている。
携帯電話の取り合いになり、もみ合っているいる二人のもとにヘヨンの両親が帰ってきた。
二人の姿に、遠慮して再び外に出る。

夜になって就寝しようとする二人。
サンヒョはベッド、ヘヨンは床で寝る。
サンヒョが寝たことを確認すると、ヘヨンがまたサンヒョの横に並んだ。
サンヒョが目を覚まし、再び喧嘩が始まる。
結局、サンヒョはベッド、ヘヨンは床で落ち着いた。
するとそこへ、サンヒョにソンギョムからおやすみのメールが入る。
嬉しそうにメールを確認するサンヒョだったが、昨晩ヘヨンがソンギョムに送った
なりすますメールを見つけ、再び文句のサンヒョ。
しらを切るヘヨン。

朝になり、サンヒョが目を覚ますとヘヨンはベッドにもたれかかって寝ていた。
サンヒョは、ヘヨンの携帯電話をこっそり取ると自分の写真を消去しようとした。
だが、やはり写真をそのままに残したサンヒョだった。

実は、起きていたヘヨン。
サンヒョが写真を消さなかったことにうれしそうな笑顔だ。

朝食を作ったサンヒョは、ヘヨンに両親を呼びに向かわせる。
するとすでに両親の姿はなく、手紙が残されていた。
”お父さんの手術をこれ以上延ばすことが出来ないからアメリカへ帰ります”

ヘヨンは焦りだし、両親は兄の家に行ったようだと偽った。
サンヒョも納得している。

そんななか、ホテルでは前日にギチョルが不審なドンミンの行動を目撃していた。
ドンミンが、ヤン主任を抱えるような姿勢でいるところに出くわしたのだ。
ギチョルに気付いたドンミンは、口止めをしていた。

朝ドンミンは、ヤン主任の欠勤を挙式部に伝えていた。
ギチョルは、昨日目撃したのはドンミンがヤン主任を殺していたところだったのだと
察した。

ギチョルは、総支配人に報告しようとするがヤン主任は病気で休んでいると話を聞かない。
だがそこにいるドンミンの姿を見て、総支配人とドンミンがグルであると絶望する。

しかしその後、ヤン主任と思われる後姿を見かけたギチョル。
追いかけヤン主任を確認すると、生きてて良かった!とヤン主任を抱きしめた。

一方、キム刑事のもとにソンギョムの父親の死に関しての資料が届く。
ソンギョムの父親は、なにかと問題が多い人物だったと部下が報告する。
女性問題や、妻に対する暴力の噂があったという。
そして、ソンギョムの父親が亡くなった時に手の中にあったペンダントが病院に
着いた時には無かったという。
ペンダントと聞いてキム刑事は、以前ソンギョムが話していた犯人の証拠のことを
思い出す。

そんななか、ヘヨンの父親がホテルで仕事をしているサンヒョに電話を掛ける。
アメリカに着いたことを報告し、サンヒョのおかげで手術をすることを決めたと
感謝しているヘヨンの父親。
サンヒョは、体を健康にして戻って来てくださいと伝え電話を切った。
ヘヨンと偽りの同居をしなくてもよくなったことがわかったサンヒョ。

その後すぐにソンギョムが、サンヒョにヘヨンとのことは本当に1週間で済む
ことなのかと問う。
サンヒョは、今日にもヘヨンの家を出ることを伝えた。

荷物を取りにヘヨンの自宅へ向かうサンヒョ。
サンヒョは、ヘヨンのマンションの暗証番号を聞くためにヘヨンに連絡をした。
それによって、サンヒョが部屋を出ることを知ったヘヨンは急いで部屋に戻る。

サンヒョに会ったヘヨンは、サンヒョを送り出す自信がないと言ってもう1週間
一緒にいてほしいとサンヒョを抱きしめる。
サンヒョは去っていく。
しかし、サンヒョもまた胸の中で呟いている…別れる自信がないと
サンヒョとヘヨンは、7年前暮らした時も1週間から始まっていたのだ。

そんななか、チュ記者がサンヒョをめぐるソンギョムとヘヨンの三角関係を記事にする。
そのせいでシークレットホテルやヘヨンの会社が騒ぎになる。

ホテルでは緊急会議が開かれ、サンヒョは責任を取ると言った。
そして噂が落ち着くまではヘヨンの自宅で暮らすことを決めた。

総支配人は、サンヒョにホテルのためだけにヘヨンとの結婚式を許可したのではないと
伝え、サンヒョ自身もホテルのためだけにヘヨンとの結婚式を決めたわけではないので
はないかと問う。
その会話を聞いているソンギョム。
ソンギョムは、心に迷いがあるのか?とサンヒョに尋ねた。
答えられないサンヒョ。

一方、サンヒョのそんな事態を知らないヘヨンは、家を出て行ったサンヒョを想い
サンヒョの幻を見るほど苦しみながら帰宅した。
すると自宅にはサンヒョの姿があった。

驚くヘヨンに、サンヒョが事情を説明する。
ホテルのためにそうするのかと問うヘヨン。
そしてヘヨンは、それならば断わると言うのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-マイシークレットホテル-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

マイシークレットホテル12話   マイシークレットホテル14話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ