マイシークレットホテル-あらすじ全話!9話

韓国ドラマ-マイシークレットホテル-あらすじ全話!9話
マイシークレットホテル

韓国ドラマ-マイシークレットホテル-あらすじ全話の9話の
ネタバレです!
結婚式を挙げてしまったヘヨンとサンヒョ。
なぜかサンヒョまで新婚旅行に行くことに…
ヨンミの事件の詳しいことは教えてもらないままで…
その旅行先にはスアと運転手とソンギョムがいる…
ソンギョムは、サンヒョがヘヨンと旅行に来てるなんて知られたら
大変な事になるんじゃないでしょうか?
ヨンミの事件も犯人はウンジェだというベルボーイの証言が…
これは、ファン主任の事件にも大きく関わっているのでしょうか?
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-マイシークレットホテル-あらすじ

~第9話~

ヘヨンとスアと一緒にいるサンヒョを見て不思議に思うソンギョム。
ソンギョムは、ヘヨンとスアが結婚したものと思っているので状況がつかめなかった。
ソンギョムは、サンヒョを連れて行こうとした。

すると、ヘヨンがサンヒョの手を取り歩みを止めさせた。
サンヒョは、自分からソンギョムに話すとソンギョムとともにその場を離れた。

ヘヨンは、スアにサンヒョとのことを打ち明けた。
サンヒョが元妻だと聞いたスアは、それでもヘヨンにつきまとった。
そんな二人の様子を見ている運転手キム・ギホ。
そして、キム・ギホはスアの母親に電話を掛け自分はスアを幸せに出来ないと話し
お金の受け取りの話をしている。

一方、ウンジュはキム刑事に呼び出された。
凶器についていた指紋は、ヨンミの死体を見つけた時に拾ってついてしまったものだと
説明するウンジュ。

ヨンミを脅していた目撃証言については、脅迫していたのはヨンミの方だと言うウンジュ。
ヨンミが写真を見せスアを脅していたところを見たためだという。
ウンジュは、そんなヨンミの行動を注意したと話す。
それを聞いてキム刑事は、最初からウンジュが犯人ではないことを知っていたと言った。
ヨンミの殺害時間にちょうどウンジュは、サンヒョとヘヨンの結婚式で二人の再会の熱弁を
していたのだ。

一方、なかなか戻らないサンヒョを探しに来たヘヨン。
するとソンギョムがサンヒョを恋人だとある人物に紹介しているところに出くわす。

その場からサンヒョに電話を掛けるヘヨン。
だがサンヒョは電話を無視する。
ヘヨンは、その場に割って入りサンヒョは自分の妻だと言った。

そこに再び現れたスア。
運転手キム・ギホがメモを残し去ってしまったとスヨンにすがる。

ソンギョムはヘヨンから話を聞き、サンヒョは謝った。
ソンギョムは、サンヒョを残して出掛けた自分のせいだと言った。

ホテルのことを考えてそんなふうに結婚する人がどこにいる?と問うソンギョム。
他に何も考えられなかったと言うサンヒョ。
僕のことも?と悲しい顔をするソンギョム。

ソンギョムは、自分の部屋をサンヒョに使うよう言う。
自分は車で寝ると言った。
とそこへ、ヘヨンがやって来て凄む。
結果的にヘヨンとソンギョムが一緒に過ごすことになる。
対抗心を燃やすヘヨン。
ソンギョムは、そんなヘヨンをあしらうのだった。

一方サンヒョとスアが一緒の部屋で過ごしていると、スアが7年前のことをサンヒョ
に尋ねた。
その頃、ヘヨンはサンヒョに何も告げずニューヨークの住所のメモを残し姿を
消したのだった。
ヘヨンを待ち続けたサンヒョ。

ヘヨンがそうしたのには、理由があった。
サンヒョとの結婚後、ニューヨークでの仕事に付いてきてほしいと言っていたヘヨン。
ニューヨークでの仕事を放り出してもサンヒョのもとに説得に来ていたヘヨンだったが
サンヒョは、ラスベガスのホテルの仕事から移りたくないと拒否していたのだ。
ニューヨークでの仕事場からヘヨンに戻って来るようにと何度も連絡が入る中
サンヒョの説得のために断っていた。
だが、ついにこれまで積み上げて来た仕事が無くなってしまいそうになりニューヨークに
戻ったヘヨン。
サンヒョに会うと鈍ってしまいそうだったため飛行機のチケットと住所を残し去ったという
ことだった。

一方、挙式部のギチョルが保安チーム室長ドンミンに話をしている。
ファン・ドンペの殺人事件の犯人を知っているというギチョル。

そもそもヘヨンの財布を盗んだのはギチョルだった。
そしてその財布を没収したのがドンミンだったのだ。
死体のそばで見つかったヘヨンの財布から、ギチョルはドンミンが犯人だと言った。
そのことを知ったヨンミをもドンミンが殺したのだろうと言うギチョル。
警察に話すというギチョルにドンミンはやってみろと凄む。

話せば、自分がスリをしてたこともわかってしまうためギチョルは押し黙る。

一方、新婚旅行の帰りはソンギョムがサンヒョを送った。
スアを送り届けるヘヨン。

スアの母親は運転手キム・ギホに3億円渡したと言った。
スアは、困っている彼にそれしか渡さなかったのかと母を責めるという、観点のずれた
言動だ。

そんななか、サンヒョを自宅前まで送ったソンギョム。
大丈夫か?と問うソンギョム。
自分はちっとも大丈夫ではない、充電してくれと言った。
どうすればいいの?と聞くサンヒョに、先に謝ると言いながら…こうすればいいと突然
キスをした。

一方のヘヨンは、サンヒョの気持ちを動かせず苦しんで涙していた。
苦しくて死んでしまいそうだ…
このまま終わってしまうのかと呟くヘヨンだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-マイシークレットホテル-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

マイシークレットホテル8話   マイシークレットホテル10話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ