みんなキムチ-あらすじ全話!117~118話

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ全話!117~118話
みんなキムチ

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ全話の117~118話のネタバレです!

【スポンサード リンク】

 
修羅場ですね~。
ハウンの出生の秘密が暴かれ、ざわめき出す…
ヒョンジも書類送検だなんて…
倒れてしまったジェハンは大丈夫なんでしょうか。

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ

~第117話~

ソニョンと会っていた店を立ち去るハウン。
遅れて出てきたソニョンにウニが声を掛け
ヒョンジの為に全て事情を話す意志を告げるソニョンの言葉に腹を立てる。

ソニョンがハウンの事を自分の娘だと主張する中
駆け付けたハウンが会話を聞いて衝撃を受ける。

ウニはソニョンへ強く警告するのだった。
慌てて家へ駆け戻ったハウンは母の部屋を物色し始める。
自分の出生届を発見したハウンはソニョンの名前を思い出し、家を飛び出していく。

途中で遭遇した母へ何も言わないまま走り出すハウンだったが
ウニは出生届が持ち出されている事に気付いてハウンを追おうとする。

ヒョンジが家に現れてウニへ警察での証言を求める。
ウニはソニョンの意志をヒョンジへ告げるのだった。

その頃、テギョンの元へ訪れた副社長はテギョンを連れ出して会長室へ向かう。
副社長がジェハンへ手渡した書類をテギョンへ差し出したジェハン。

途惑うテギョンへ、娘より信用が大きい事を伝えていた。

ハウンについてウニへ主張をした母へ責め立てるヒョンジ。
ソニョンがハウンの事を奪おうとしているのではと察して機嫌を損ねる。
ハウンが産まれた産婦人科へ向かった事を知らされるヒョンジ。

自分の出生に関する秘密を知り、呆然と歩くハウンを抱き締めるウニ。
昔の状況を語るウニに涙を流し続けるハウン。
自分を母親にしてくれたと話すウニへ苦労したのではと答え続け、母子は泣き続けるのだった。

一方、産婦人科へ尋ねたヒョンジは、ハウンへの説明について医師に問い質していた。
ドンジュンからテギョンに関する連絡を受けて仕方なく立ち去るヒョンジ。

ジェハンがテギョンへ信用を置いている事を受け
ドンジュンは自分が重要会議に向かうと告げる。
そしてダユルを幼稚園まで迎えに行くと連絡してきたハウンに
疑問を抱き続けるドンジュンだった。

ソニョンとの出会いを思い出し、バスの中で涙を流し続けるハウン。
呆然と帰宅したウニは部屋を片付けながら、自分の秘密を知ってしまったハウンに胸を痛めていた。
ハウンが迎えに現れた事に喜ぶダユル。

テギョンはドンジュンの指示通り、市場調査に回っていた。
会社の株がテギョンに任され、後継者だとされるテギョンへの監視を続けるよう
ドンジュンへ告げるヒョンジ。
自分の企みを続けるドンジュンだった。

自分の身の潔白を父へ主張するヒョンジだったが
ジェハンは娘の言葉を受け入れようとしていなかった。
ヒョンジはテガンの後継者の座を誰にも渡さない事を強く告げる。

ダユルと一緒に過ごしていたハウン。
ダユルを守る意思を語り掛けているところに現れたテギョンへ
ジェハンとの関係が判明した心境について尋ねる。
ハウンの言葉に疑問を抱いて母子を見つめるテギョン。

ダユルを送り届けたハウンについて聞いたソニョンが慌てて後を追う。
ヒョンジへの許しを請うソニョンへ、ハウンは自分の産んだ子どもに会いたくなかったのかと問う。
そこにヒョンジが帰宅して、自分の謝罪をソニョンへ頼まないようにと
告げるハウンの首に手を掛ける。

二人の間に入ったソニョンはヒョンジの頬を叩き…。
 

【スポンサード リンク】

 

~第118話~

ハウンはソニョンへ産んだ子どもに会いたくならなかったのかと尋ねる。
そこに帰宅したヒョンジがソニョンと何を話していたのかと詰め寄る。
母親を困らせてはいけないと言うハウンの首を絞めようとしたヒョンジを
間に入ったソニョンがヒョンジの頬を叩く。

ヒョンジの姉だと自ら告げるハウン。
ヒョンジは声を荒げ、事実が明かされた事にソニョンも涙する。

現実に耐えきれないハウンは、一人で声を上げて泣いていた。
ヒョンジの為だと話す母へ感情を抑えきれず、家から出て行くようにと叫ぶヒョンジ。
どうすれば良いのかと尋ねるソニョンへ、家族関係を元に戻してほしいと訴えていた。

そしてウニもハウンの様子に心配を抱えていた。

自分の出生証明書を改めて手にすると、テギョンから貰った指輪を取り出して見つめるハウン。
テギョンとの関係に涙を流して謝るのだった。

一方、ジェハンから任された仕事に取り掛かるテギョンは不審点を見つけていた。
ハウンからメッセージを受け、会う約束をする二人。

ヒョンジは家族関係を元に戻すため考えているのだとドンジュンへ話す。
テガンの後継者は自分だと主張するヒョンジ。

ウニは翌日になってもハウンを心配し続けていた。
ハウンはダユルの親権を取り戻すため、裁判を起こすと決めていた。

その頃、テギョンは基金の予算に疑問がある事をジェハンへ報告していた。
さらにヒョンジが書類送検されたと知らされる。

ドンジュンの元にも書類送検について知らせが入っていた。
ヒョンジの動向について考え込む中、自分の視界に異常を感じるドンジュン。

ヒョンジの事務所へ行くと書類送検について問い詰める姿を見せていた。
慌てたヒョンジは事務所を飛び出していく。
ハウンの言葉を思い返すと部屋から出掛けて行くソニョン。

ハヌルとアルタリが店に姿を現し、キムチの整理をしようと貯蔵庫へ向かうハウン。
テギョンは過去に関係しようとしていた工場について再び調べを勧める事に決めていた。
ハウンの店へ納品が増えたことにより、手助けをしようとしていたテギョン。

ソニョンはハウンの店へ訪れる途中にヒョンジから連絡を受けていた。
ハウンと会う事を止められながらも、ハウンの前に姿を現すソニョンが娘の名前を呼ぶ。

ウニと会っていたヒョンジはダユルを引き換え条件に示談を求めていた。
ダユルの事は任せられないと言うウニは、ヒョンジの一方的な主張に苛立ちを抱えていた。

ソニョンは出産当時の様子をハウンへ語る。
夫の死に納得ができず恐くなってハウンを見捨てたのだと話すソニョン。
涙を流しながら自分への理解を求め、ダユルへの思いを語るハウンへ
ヒョンジを助けてほしいと話すのだった。もう二度と会いたくないと告げるハウン。

ダウンと示談の条件交換をハウンにも訴えるものの
ソニョンがハウンへ会っていたことに怒るヒョンジ。

事務所へは内部資料を整理したたテギョンが基金の収支についてヒョンジへ問い質す。
ドンジュンからはヒョンジの異動と、テギョンが後任に決まっている事を明かされる。
父にすがりつき、自分の立場を守る事を誓うヒョンジ。
スジンへダユルと外泊するよう伝えていた。

スジンから状況を知らされたドンジュンは、ヒョンジの発言に疑問を抱き続ける。
帰宅したヒョンジはソニョンの過去をジェハンへ明かしてしまう。
ハウンがソニョンの娘であるという事実に大きな衝撃を受けたジェハンは倒れてしまい…。
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-みんなキムチ-全話一覧はこちら

みんなキムチ115~117話   みんなキムチ119~120話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ