みんなキムチ-あらすじ全話!123~124話

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ全話!123~124話
みんなキムチ

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ全話の123~124話のネタバレです!

【スポンサード リンク】

 
ハウンの元に大事なダユルが戻ってきてくれて嬉しい。
ハウンも幸せいっぱいな表情ですね!
ドンジュンは反対に悲しそう…
そうなると少し切なくなってしまいますが。
ヒョンジの目論見も、公になってきてしまいましたね…
事情を知ってしまったジェハンも、動き出しどうなってしまう?

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ

~第123話~

救急車で連れ去られたのはヨンソクと看護師だった。
ヒョンジの見張りから脱出したジェハンとテギョンが総会会場に入る。

テギョンに連れられたジェハンが参加者たちの前に姿を現すと
ヒョンジへの異議を唱える。株主へ事情を説明するジェハンは
テギョンへ会長代行を命じる事を話すのだった。

一方、連れ去られたドンジュンは意識を取り戻していた。
ヒョンジの指示だと察したドンジュンが見張りの者に反発を続ける。
男に殴られ続けて気を失うドンジュン。

総会会場を去ろうとしていたハウンは、ジェハンとテギョンを思い出しながら
誰も居なくなった舞台上を見つめていた。
連絡を受けたソニョンへ状況を説明する。

そこに通り掛かったヒョンジがハウンから電話を取り上げ声を荒げると
ヒョンジへソニョンの意志を伝えようとするハウンだった。

自分の思惑が叶わず、企みを諦めない事を心に誓っていたヒョンジ。
ジェハンと共に理事達へ挨拶を交わしていたテギョン。

ハウンがテギョンの姿を見掛けるも慌てて会社を出ていくのだった。
会社へ戻ったジェハンは、大きな役目に途惑うテギョンへ説得を続けていた。

駆け付けて来たヒョンジに手を引くよう言い渡すジェハン。
父の言葉に対して、家族関係を全て公開すると言いだすヒョンジ。
娘の言葉を受け入れずテギョンを連れて立ち去るジェハンだった。

捕えられたままのドンジュンは、見張りの男が眠っている隙を見て脱出を試みる。
どうにか逃げ出したドンジュンは、後を追われながらもタクシーに乗り込み病院へ連れられる。

帰宅したヒョンジはハウンへ委任状を手渡していたソニョンを強く責める。
会社の株を渡すよう告げるヒョンジへ、父への謝罪を勧めようとするソニョン。
機嫌を損ねて苛立つヒョンジはスジンへも家を出て行くよう告げる。

ドンジュンが逃げた事を知らされるヒョンジ。
病院で診察を受けたドンジュンは、視神経に異常がある事を医師から告げられる。

家族の連絡先を尋ねられて困るドンジュン。
その頃、テギョンがテガン会長代行に就いた事はニュースになっていた。

記憶を失くしているウニが、騒ぐジウン達から事情を聞き出す。
ウニは帰宅したハウンへテギョンとの関係性について尋ねるのだった。

病院へ戻ったジェハンの元にはソニョンが訪れていた。
意識が戻った事に喜びを伝えたかったと話す妻へ、頑固な態度を変えないジェハン。

ヒョンジは指示を出していた男にドンジュンを捜索するよう告げていた。
副社長と一緒に仕事を進めるテギョンは
未来戦略室の室長であるドンジュンと連絡が取れない事を知らされる。

病院でヒョンジの企みについて思考を続けるドンジュン。
検査結果を知らせるため家族を呼べないかと言う看護婦に頼みがあると申し出るドンジュン。

そしてダユルと一緒に過ごすハウンの元へは
救急センターからドンジュンについての連絡が入る。

ヒョンジに雇われた男が病院を訪ねて来るが、どうにか隠れていたドンジュン。
テギョンやジェハンへの恨みを胸に秘めていたヒョンジ。
ドンジュンが連絡を入れ、会社の裏金を現金にするようヒョンジへ告げて脅迫するのだった。

ドンジュンの元を訪れたハウンは、家族として付き添ってほしいと告げられる。
ドンジュンは医師から癌の可能性があると言われて…。
 

【スポンサード リンク】

 

~第124話~

救急センターに運ばれたドンジュンの家族として呼び出されたハウン。
離婚したにも関わらず家族だと言い張るドンジュンは医師から
左目に癌の疑いがあると告げられる。二人の会話を聞いて驚愕するハウン。

その頃、ヒョンジはドンジュンが行方を暗ましている事に苛立ちを抱えていた。
ドンジュンの家族として入院手続きを勧めるハウン。

ヒョンジはテギョンの会長の座を奪おうと試みていた。
テギョンへ会社から出ていくよう告げるヒョンジ。

動揺し続けるドンジュンは立ち去ろうとするハウンを引き止める。
自分の現実に恐れて、すっかり弱ってしまったドンジュン。
身体を振るわせて頭を抱えていた。

病院に足を運んだテギョンはハウンを見掛けて事情を問う。
何も答えないハウンへ、ソニョンとハウンの関係を知っていた事を明かすテギョン。
ヒョンジが家族関係を公にしたがる裏事情を察したハウンはヒョンジへ真意を問い質す。
企みを抱いたまま強気な姿勢を取るヒョンジ。
ハウンはソニョンの元へ向かおうとしていた。

ジェハンの前で呆然と考え事をするテギョン。
ハウンがソニョンの代理人となっていた事を話すと
ジェハンが家族関係を知っていた事に驚く。

妻の工作を信じられず、テギョンへハウンを忘れるよう言い渡すジェハン。

一方、ハウンはソニョンの元へ訪れていた。

世間に自分たちの事情を公表しようと企み続けていたヒョンジ。
ハウンはソニョンへヒョンジの企みを話していた。
ヒョンジの悪事を先に公表すれば阻止できると言うハウンへ否定するソニョン。

ダユルが傷付いてしまう事を不安に抱え、必死に訴えるハウンだった。
ハウンが家から立ち去るのを見掛けたヒョンジが、母へ強く責め立てる。

ダユルが関わっている事を忠告しようとするソニョンだったが
ヒョンジはハウン達をどん底へ突き落す、と言い張る。

ドンジュンは自分の病状について激しい不安に襲われていた。
スジンの食欲旺盛な様子に妊娠したのではないかと話すウニ。

そして元気が無さそうな母へ声を掛けるダユル。
娘を取り戻し、どんな事も乗り越えられると漏らすハウンだった。

彼女に振られて落ち込むフンを慰めていたハヌル。
フンには母親が必要なのではないかと話すと、ヨンソクへ再婚を勧めて褒めていた。

ハウンとヒョンジの主張を比べながら考え込むソニョン。
過去にヒョンジが隠していた書類の存在を思い出し、金庫から封筒を取り出す。

ヒョンジは株を全て換金するよう常務へ依頼していた。
ドンジュンが裏金に接近できないよう企んでいたヒョンジ。

テガンの資料について調べを勧めるテギョンは、怪しげな会社への多額投資を発見していた。

ヒョンジの封筒を手にして、早朝から外出するソニョン。
引き止めるヒョンジを振り切ってハウンの家へ向かうと封筒を手渡し
ウリトゥルキムチの異物混入事件がヒョンジの仕業であった事をハウンへ明かす。

テギョンはヒョンジへ投資額の謎について聞き出そうとしていた。
テギョンの言葉に自分が逃げ続ける事を決めていた。

記者がヒョンジの元へ訪れて家族関係を暴露し始めるヒョンジ。
そこに刑事を連れて現れたハウンがソニョンからの書類を手にして問い詰め…。
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-みんなキムチ-全話一覧はこちら

みんなキムチ121~122話   みんなキムチ125~126話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ