みんなキムチ-あらすじ全話!34話

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ全話!34話
みんなキムチ

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ全話の34話の
ネタバレです!
テギョン達が作り上げたキムチをテガンとどうしても
契約したくないヒョンジ。
自分の思い通りにさせたい事はすごい貪欲。発揮しますね。
ダユルがハウンと会える日も、前から決めていたことなのに
拒み出すしね。
しかも、約束の場所と違う場所にダユルを連れて行くヒョンジ。
ハウンの携帯は故障してしまったのか、電源が入らず、ダユルが
一向に現れないハウンを心配して何度も電話をかけるのにつながらない…
2人は無事会えるのでしょうか?
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ

~第34話~

待ち合わせ場所でダユルを待ち続けるハウン。

一方、家に居たトンジュンは父を誘って出掛けようとしていた。
ジウンの携帯電話から連絡が入るものの、電話に出ないトンジュン。

自分の携帯電話が壊れていたハウン。
ダユルの携帯番号が分からず、連絡が取れないままだった。
ハウンが現れず、他の方法でハウンに会わせてほしいと泣き出すダユル。
ヒョンジはダユルを連れて店を後にする。

ハウンはダユルが現れない事に困ってトンジュンへメールを送る。
ヒョンジは落ち込むダユルを連れて帰宅していた。

待ち続けた店を後にするハウン。
現れないダユルを探し、店の外で待ち続ける。
父と食事をして帰宅したトンジュンに、母はダユルがヒョンジと一緒に帰ってきた事を知らせる。
部屋で休むヒョンジへ声を掛けるトンジュンだったが
どうしてもハウンと会わせたくなかった、と答えるヒョンジ。

泣きながらハウンの電話へ連絡を入れ続けるダユルは、ハウンが来なかった事を泣きながらトンジュンへ話す。
ハウンからの電話にトンジュンもやっと対応するが、ヒョンジが電話を取り上げてハウンを呼び出す。

ヒョンジと会ったハウンは、ダユルと会わせて貰えるよう頼み込む。
しかしハウンに会社を辞めるよう告げるヒョンジは、ダユルと仕事のどちらが大事なのか、と言い放って去っていく。

落ち込んで家に帰るハウンは事務所から出てきたテギョンと会う。
ダユルの白衣を作った事を話すテギョンへ、仕事を辞めたいと言うハウン。
ダユルに会えない、と話すハウンを励ましながら引き止めるテギョンは、ハウンの答えを待つことに決める。

イェスルを抱き、自分の娘は自分で育てる、と言うジウン。
その姿をハウンは切なげに見つめていた。
ヒョンジやテギョンの言葉を思い出しながら、部屋で涙を流すハウンだった。
テギョンはハウンとの契約書を準備していた。

翌朝、ヒョンジは食卓でダユルからキムチを取り上げ、ハウンの話をしないよう怒鳴る。
妊娠を言い訳に、キムチを出さないでほしいと言いだすヒョンジ。
スジンへ電話をするダユル。
誰にもハウンへ会わせてもらえず、部屋で考え込む。

トンジュンはヒョンジの言動を怒っていた。
しかしヒョンジは、ハウンのキムチを気にせず食べるトンジュンにも腹を立てる。
部屋で机の下に隠れるダユルを見つけ、トンジュンが声を掛ける。
幼稚園へ行かない、と駄々をこねるダユルをどうにか宥めるトンジュン。

ハウンは携帯電話の修理を終わらせ、ダユルから繰り返し着信が入っているのを見る。
部屋に置かれたダユルの携帯電話が鳴り続けるのだった。

ウリトゥルキムチでは問い合わせの電話が殺到しており、出勤してきたハウンにも知らされる。
そんな中、ダユルの幼稚園から呼び出されたハウン。
慌てて会社を飛び出すハウンをテギョンが追いかけ、二人が車で幼稚園へ向かう。

ダユルは幼稚園でハウンを待っていた。
ハウンが到着し事情を聞くが、何も答えないダユル。
幼稚園を出ると、テギョンへ幼稚園の窓ガラスを割った事を明かす。
ダユルの辛い心情を察して涙を流すハウン。

ダユルが幼稚園から去った事を伝えられたヒョンジ。
幼稚園へ連絡を入れると、母親としての登録がハウンになっていた事を知る。
ハウン達が家に到着するとヒョンジが訪れていた。
テギョンが先にダユルを家へ連れて入り、外で話すハウンとヒョンジ。
ヒョンジはハウンへ、ダユルの前から消えるよう告げ…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-みんなキムチ-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

みんなキムチ33話   みんなキムチ35話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ