みんなキムチ-あらすじ全話!125~126話

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ全話!125~126話
みんなキムチ

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ全話の125~126話のネタバレです!

【スポンサード リンク】

 
ドンジュンの癌が見つかり、ハウンも
落ち着かない様子ですね。
ダユルもハウンの様子を心配していますね…
ヒョンジも、自分の計画をズンズンと進んでいますが
ハウンも、まわりも黙ったままでは済まなそうですね。

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ

~第125話~

ヒョンジの元へ記者が訪れている中、ハウンが刑事を連れて現れる。
ソニョンから受け取った書類を手にして、ウリトゥルキムチの異物混入事件について問い詰める。

記者はすぐさま立ち去り、刑事が調査を始める事を告げる。
ヒョンジの悪事を全て明らかにしようとしていたハウン。

テギョンは聞いたことの無い名前の会社についてヨンソクへ調べを依頼していた。
テガンからの投資が流れている事を話すテギョン。

ハウンから過去の事件について証拠が出た事を知らされ、ヒョンジの動きを止めた事を聞く。
事件解決に向かう事を信じる二人だったが、ヒョンジがソニョンへ怒る事を察していた。

帰宅したヒョンジは、母が自分を警察へ突き出した事に興奮してソニョンへ声を荒げる。
母との縁を切ると言いだし、ソニョンを家から追い出すヒョンジ。
母への激しい怒りを露わにしていた。

ドンジュンと連絡が付かず、ヒョンジの様子に慌てるスジンは家を出る事に決める。
ハウンがドンジュンの元へ訪れ、医師からの呼び出しを受ける二人。
左目の癌が身体に移転していた事を医師がドンジュンへ告げる。

手術もできない状態であるという事実に興奮するドンジュン。
自分の病状に嘆き始めるドンジュンはハウンへ当たり、あからさまに弱みを見せる。
治療への希望を見出そうとするハウン。

ジェハンはテギョンと共に退院の準備をしていた。
ヒョンジの事を聞いたジェハンは娘を嘆いて謝罪を述べると
ドンジュンからも事情を聞き出す事を決める。

ジェハンに付き添うテギョンは、ドンジュンと一緒に廊下を歩くハウンを見掛けていた。

一方、ソニョンはボランティアの仕事をしながら
ヒョンジとの昔の思い出を振り返っていた。

テギョンに付き添われたジェハンが帰宅して、ソニョンが家を出た事を知らせるヒョンジ。
父から強く問い詰められると、両親は離婚すべきだと話すのだった。
ジェハンは妻の捜索をテギョンへ頼む。

そしてドンジュンの発見を知らされるヒョンジ。
ドンジュンはハウンに付き添われたまま病室で呆然と過ごしていた。
弱音ばかり吐くドンジュンへ強く気を持つよう告げるハウン。
立ち去ろうとしていたところにヒョンジが現れ
強く事情を問い質す妻の言葉をドンジュンが制止する。

反発して強い態度を変えないヒョンジへ
ドンジュンの病状を明かして立ち去るハウン。
一人で涙を流し続けていた。

ヒョンジの存在に嫌気を抱いていたドンジュンは
ヒョンジへ離婚を言い渡す。納得のいかないヒョンジが反論するも
ドンジュンの気持ちは変えられなかった。

ハウンの家には荷物を抱えたスジンが現れていた。
ドンジュンが来ない事に疑問を持つダユルへドンジュンからの
連絡が無かったか聞き込むスジン。

そこにハウンが帰宅してソニョンが追い出された事を聞く。
ドンジュンの状況を話しだすハウン。
ソニョンの捜索を続けるテギョンは難航していた。

その頃、バスに乗っていたソニョンは伯父の納骨堂へ向かっていた。
知らせを聞いたハウンが同じ場所へ訪れ、行き場所の無いソニョンを自分の家へ呼ぶ。

ハウンの家にはヒョンジが現れていた。
帰宅したハウンとソニョンが一緒に居る事に疑問を投げかけるヒョンジへ
ハウンが状況を伝えて…。
 

【スポンサード リンク】

 

~第126話~

ハウンがソニョンを連れて帰宅してきた事に腹を立てるヒョンジ。
金銭が目当てなのではと家族の前でハウンを責め立て
捨てたハウンと一緒に居る事に腹を立てる。

ウニはヒョンジの頬を叩き、ソニョンは謝罪をしたかっただけだと弁解するも
ヒョンジは機嫌を損ねたまま立ち去る。

ハウンとソニョンの関係を初めて聞いたジウンはウニへ事実を問い質す。
ヒョンジの訪問を予想していなかったハウンだったが
ソニョンはそのまま家を後にするのだった。

自分から周りの人々がハウンの方へと気を向けている事に怒りを膨らませるヒョンジ。
新たな手立てを考え付いていた。

その頃、ドンジュンの病室へはスジンが訪れていた。
テギョンも現れ、ドンジュンと二人になるとジェハンの退院を知らせる。

テギョンはドンジュンの経緯を聞き出そうとしていたが
会社への関心が無くなった事を告げるドンジュン。

ヒョンジとの離婚意志を話し、ハウンとの復縁を考えていると言いだすのだった。
ドンジュンの発言を受けて、テギョンは詳しく明かされないドンジュンの病状を気に掛ける。
ヨンソクが投資先とされる会社へ足を運んでいた。

ハウンと実の姉妹ではない事を明かされたジウンは
事実を受け入れられず悔しさを露わにする。

そしてジェハン達の様子をハウンから聞き出そうとしていたウニ。
ソニョンは一人で宿泊先を見つけ、ヒョンジへ謝罪のメッセージを入れていた。

ドンジュンの病室へ訪れたヒョンジは、金銭を利用して離婚への対策を立てようとしていた。
お金を準備しないヒョンジへ責め立てるドンジュンは
これまでの悪事では逃げられない、と脅すのだった。

ウリトゥルキムチの事件への協力者だったスヒョクと連絡が取れない事を知るヒョンジ。

一方、ヨンソクの元へ駆け付けて、テガンの投資先とされる会社を訪れていた。
テギョンの訪問は手先の者によってヒョンジへ知らされていた。
会社の事務所を訪れたテギョンだったが、会社の実態が無い事が発覚する。

キムチのために新しい工場を契約していたハウン。協力するハヌル達にウニも声を掛け
運営が順調に始まっていた。

テガンの投資先について報告を入れ、内部で調べ上げようとしていたテギョン。
ヒョンジはテギョンの動きを阻止するため、翌日に理事会を開こうと企てていた。

ソニョンからの手紙を受け取ったジェハンは、妻からの謝罪と別れの言葉に衝撃を受けていた。
テギョンが訪れてドンジュンの状況の問うも、ドンジュンが病院に居る事だけを伝えるテギョン。
そこにヒョンジが帰宅して、ソニョンがハウンの家に居る事を父たちへ告げる。

両親の離婚によりハウンへ財産が渡らないと考えていたヒョンジ。
投資先とされていた会社にテギョンが訪れていた事を知らされ
ヒステリックになるのだった。

ハウンの元へ向かおうとしたテギョンは、スジンと話し合うハウンの姿を見掛けてその場を後にする。
スジンはドンジュンの様子に涙を流し続けていた。

ドンジュンはヒョンジへの腹立ちを抱えたままだった。
ハウンに連絡しようとするも躊躇して手を止めるテギョン。

ハウンはキムチ工場を稼働させて、再びウリトゥルキムチを手にしていた。
刑事から連絡を受けて、事件の犯人が捕まった事を知らされるテギョン。
ハウンと共に警察を訪れると、事件に関わっていた男がヒョンジの手下である事に気付いたハウン。

ヒョンジが現れると、流産した時の事から遡って責め立て…。
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-みんなキムチ-全話一覧はこちら

みんなキムチ123~124話   みんなキムチ127~128話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ